システックス
システックスはスケルトンクラブの活動を支援しています

スケルトンクラブ紹介 CLUB PROFILE

活動理念

■スケルトンクラブとは

スケルトンクラブは、2007年6月21日に設立された、国内初のスケルトンのクラブチームです。
メインスポンサーを務めるのは長野市岡田町に本社を置くソフトウェア設計開発の「株式会社システックス」。同社では、日本におけるスケルトン競技の第一人者であり、ソルトレイクシティー、トリノ、バンクーバーとオリンピック三大会連続出場を果たしている越和宏選手を2003年から支援してきました。
このたび、スケルトンの選手層底上げ、スポーツとしての知名度アップなどを目的に、クラブチームを立ち上げました。
現在、所属選手は3名。オリンピックの聖火がきらめいた長野市から、世界の舞台で活躍する選手の育成を目指します。

■クラブの目的・理念
スタート写真
  1. オリンピックでの上位入賞が出来る心・技・体に優れた選手の育成をする。
  2. 1998年に開催された長野オリンピックの火を消さないために、ウィンタースポーツ活性化の一役を担う。
  3. スケルトン競技の知名度向上に努め、選手層の拡大を図る。
  4. 文科省指定ナショナルトレーニングセンター(スパイラル)の有効活用を行なう。
  5. スポーツを通して青少年の健全育成の一助になる。
  6. 積極的なクラブ活動を実施し、地域社会の活性化に貢献する。
  7. 応援していただく方々との喜び合える関係を築く。
TOPへ
 
 
ご利用規約
Copyright(c) WHITE THUNDER SKELETON CLUB All Reserved.