システックス
システックスはスケルトンクラブの活動を支援しています

活動日記 DIARY

選手のブログ

田山真輔選手 高橋弘篤選手 笹原友希選手
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
シーズンを終えて
(16/03/03)
2月27日にワールドカップ第8戦をドイツのケニックゼーで行い、22位タイという結果でした。


このコース特有のコーナーからの直線の部分が練習では少しずつ上手く行くようになっていたのですが、試合では減速してしまい、中盤のスピードが乗らず、タイムが悪くなりました。


今シーズンはすべての試合で納得のできる内容にならず、結果も良くありませんでした。
すべての結果は自分の起こした行動によるものです。
自分の弱さを認めなければなりません。


どうして結果を出せなかったのか、その原因をしっかりと見つめて、改善のための手段を見つけていく作業を行っていく必要があります。
2年後に迫った平昌オリンピックへ向けて、気持ちの整理をしてシーズンの反省を行います。
自分一人ではなく、周りで協力していただいている方々にも力を借りながら問題を洗い出します。
そして計画的に毎日を過ごし、弱点の克服を目標にまた取り組んでいきます。


今シーズンもたくさんの応援をしていただき、所属先のシステックス北村社長をはじめ、社員の皆様、そしてたくさんの関係者の皆様に本当に感謝しております。
本当にありがとうございました。

皆様のご期待に応えられるだけの結果を出せず、情けない気持ちでいっぱいです。

これからは自分への甘さを無くし、この結果から必ず這い上がることを誓い、日々の活動に取り組んでいきます。
今シーズンの結果を成長するためのチャンスと捉えて頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
世界選手権
(16/02/22)
先週の18日・19日の2日間、オーストリアのイーグルスで世界選手権が行われました。

結果は20位でした。


1日目を終えた時点で25位と大きく出遅れてしまい、目標としていた10位以内は現実的に不可能となってしまいました。

2日目の3本目に修正するポイントは大きく2つあり、1つはプッシュタイムを絶対に上げること、もう一つは滑走でのミスを無くすことでした。

夏場に行ってきた練習を信じて越コーチに指示を出してもらいながらウォーミングアップを行い、とにかくがむしゃらに走りました。
少しバランスを崩してしまいましたが、初日よりも0.01秒上がりました。そして滑走も最高の滑りができ、何とか決勝に進めました。4本目もより良い走りとまずまずの滑りができ、自分が目指していた内容のある2日目にできました。


今シーズンはレースで力を発揮できない場面がほとんどで、これまで自分なりに必死にもがいてきました。
ですが、全く問題は解決しませんでした。それが今回のレースで少し違った手応えを感じることができたのです。

今週末に行われるワールドカップ最終戦でもう一度その手応えを再現できるようにし、納得できるレースをするための準備をしっかりとしていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
地球温暖化の影響??
(16/02/09)
地球温暖化の影響??
2月5日にワールドカップ第7戦がスイスのサンモリッツで行われました。

結果は13位でした。

レース期間は気温が上がったり、雪が一気に降ったりと不安定な天候でした。
公式練習も1日キャンセルとなり、2日間でレースが行われました。

1本目終了時点で18位でしたが、かなりタイム差が詰まっていました。
2本目は課題としているスタートタイムを上げることができ、5つ順位を上げることができました。

決して完璧ではありませんが、内容としては悪くないレースでした。
そしてスタートタイムを課題として2週間やってきましたので、そこに成果が出たことにはとても手応えを感じています。


今週はレースがありません。来週行われる世界選手権に向けてドイツのケニックゼーで滑走練習や調整を行います。

もちろんスタートの動作や滑走ラインを確認して練習を行いますが、レースを想定してどのように滑走に向かっていくか、用具の面も含めて様々なトライをして準備していきます。

写真はサンモリッツのスタートエリアです。
こんなに茶色い地面が見えているのは初めてでした。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
思い出の地でのレース
(16/01/26)
24日(土)にカナダのウィスラーでワールドカップ第6戦が行われました。


結果は16位タイでした。

久しぶりにウィスラーで行われたワールドカップでした。
この場所に来るとバンクーバーオリンピックに出場した越さんと田山さんを応援しに来た時のことを思い出します。

所属会社社長のご好意で現地に連れて来ていただき、実際にオリンピックの雰囲気を味わうことができて、次はその場に自分も立ちたいと思わせてもらった瞬間でした。

今回はそういった意味でも少し特別な思いを持ちながらレースを迎えました。

内容としては1本目の1カーブでミスがあり、そのミスを早い段階で断ち切ることができず、1本目終了時点で19位。
2本目はミスを修正して良い滑りとなり、全体の11位のタイムで合計16位タイでした。

次のレースは再度ヨーロッパに戻り行われます。

25日夕方に成田に着き、短い長野での滞在期間となりますが、スパイラルでの滑走練習も行いながら次のレースに備えていきます。

いつも周りでサポートしてくれている方や応援してくれる方、そして自分自身を信じて残りのレースに向かいます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
腐らず前を向く
(16/01/19)
腐らず前を向く
先週土曜日にワールドカップ第5戦がアメリカのパークシティで行われました。

結果は16位でした。

当日は雪の降る中のレースでした。

2本ともに滑りは悪くありませんでしたが、スタートタイムを伸ばすことができず、目標に届きませんでした。

今シーズンはなかなか思ったように結果を出せず、とてもじれったいシーズンとなっています。
ですが、次のレースまでに改善や修正できることを探り、そこを徹底的に調整することが今の自分には必要です。

決して腐らず、常に前を向いて取り組みます。

今は次のレースが行われるカナダのウィスラーに移り、明日からの公式練習に備えています。

北米ラウンドは最後のレースになるので、全力を尽くして闘います。


写真はウィスラーの最終コーナーに描かれているものです。140キロでこのコーナーを滑り抜けていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
氷点下25度!!
(16/01/12)
氷点下25度!!
新年明けましておめでとうございます。

本年も競技力向上のために邁進してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。


2日からワールカップ第4戦のため、アメリカのレイクプラシッドで活動していました。先週土曜日にレースが行われ、結果は15位でした。

練習からなかなか思ったようにタイムが伸びず、レースでも良い流れを引き寄せることができませんでした。
練習の段階で課題とするカーブへのトライが中途半端になってしまったことが原因の一つです。
もっとはっきり良いのか悪いのかを判断できるようなトライをしなければいけなかったと強く反省しています。

今改善できることを実行していきます。
今回は全ての行動が中途半端にならないよう、一つひとつを確認していきながら活動していきます。

写真はレイクプラシッドのスタートから見える山の景色です。

晴れてはいますが、この日はマイナス25度です。
久しぶりに肌を刺すような寒さを体感しました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
3年ぶりの優勝
(15/12/29)
3年ぶりの優勝
今月27日に長野市スパイラルで全日本選手権が行われました。

結果は3年ぶりに優勝することができました。


例年よりも長野での滞在期間が長く取れたこともあり、良いコンディションで大会を迎えることができました。
夏場に成果を積み上げてきたスタートも特に2本目はより目指す形に近づけました。
滑走は2本ともに完璧な滑りにはできず、課題は残りましたが、滑りながら状況を把握し、冷静に判断をしながら対処をすることができました。

今大会はワールドカップで抽出された課題をどうクリアするか、という大きな課題がありました。

持っている技術を試合で発揮するためにどのようなモチベーションで臨むことがいいのかをコーチやトレーナー、メンタルの先生、その他にもたくさんの方と話をしながら解決のための協力をしてもらいました。

これまでの教えを活かしてオリジナルを作り上げるということ、自分自身を知ることで対応策を練り上げるということ、そして最後はそれらに自信を持ってスタートするということ、この3つが今回の課題をクリアしていくために必要だと感じました。


大会当日は足元の悪い中、たくさんの方々にスパイラルまで足を運んで頂き、本当に感謝しております。

皆さんの声援が僕の背中を押してくれました。

久しぶりに優勝した姿を見せることができたので、少しホッとしていますが、まだまだシーズンは続きます。
世界のトップと肩を並べて闘うという目標があるので、今回の成果をまた次に活かしていきます。

ワールドカップ後半戦は来年1月2日にアメリカへ向かいます。
残りの長野での滞在期間を有意義にし、しっかりと準備を整えていきます。

今年もたくさんの応援を頂き、誠にありがとうございました。来年もより一層頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
帰国しました
(15/12/17)
今週15日にワールドカップ遠征を終え、無事に日本に帰国しました。

前半の3戦は目標を大きく下回る結果となり、結果を出せなかった悔しさが非常に大きくあります。
これまでのシーズンとは違い、練習では滑りの内容もタイムも良い場合が多いです。だからこそ試合で力を出し切れない自分への苛立ちがあります。

特に第3戦は、自分で自分を縛り付け、ガチガチになった状態で滑っているのを感じました。

ここまでの結果はしっかりと受け止めなければなりません。その上で試合に良い精神状態をどうやったら持てるのか、という課題があります。その課題を克服するには何が必要かを見つけ出す作業を長野にいる間に行います。

次の試合は27日に行われる全日本選手権です。

弱い自分に負けず、自分の力を試合で発揮できるようにし、今年こそは優勝奪還を目指して頑張ります
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
第2戦を終えて
(15/12/07)
第2戦を終えて
今月4日にワールドカップ第2戦がドイツのウィンターベルグで行われました。

結果は12位でした。

前回結果が出せなかった分、精神的に落ちていましたが、次までに出来ることを整理して、取り組んできました。
期間中はかなり辛い日もありましたが、何点か良い兆しが見えています。

前回崩れてしまったプッシュ姿勢もだいぶ修正することができ、練習から良いフォームで走れました。
滑走も2本ともに良かったです。ですが一桁までは行けませんでした。

様々な要因がありますが、コースコンディションの良い状況で滑れるためにも、上位の結果を出していかなければなりません。

今回は練習からレース時を強くイメージして取り組み、レースでもほぼイメージ通り滑れました。
次のレースではより良い結果を掴めるよう、練習を計画的に行い、イメージを整え、レースに向けて準備していきます。


写真は第2戦のスタートエリアです。
唯一晴れた日に撮りました。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今季初戦を終えて
(15/11/29)
11月28日に今シーズンのワールドカップ第1戦がドイツのアルテンベルグで行われました。結果は19位でした。

滑走練習と公式練習とで普段のレース期間よりも多く滑れたのですが、プッシュフォームが崩れてしまい、修正をするのに長い時間かかってしまいました。

レース当日は夏場に練習を重ねてきた姿勢で走れましたが、理想のタイムには届きませんでした。滑走も13位で1本目を折り返しましたが、2本目にミスをしてしまい、順位を落としました。

フォームが崩れてしまった要因の中には、先入観や固定観念がありました。
今までの経験や体験が逆に自分のやりたい動きの邪魔をしてしまいました。今年習得したと思っていた動きは、まだ完全に身についていなかったと思い知らされた期間でした。

今週の金曜日には第2戦が行われます。
今回の反省を活かし、今の自分よりも強くなれるように、今できることは何かを整理して取り組んでいきます。
次はもっと強気で挑めるように頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ドイツ遠征中
(15/11/18)
ドイツ遠征中
今月15日にワールドカップ遠征のため、羽田空港からドイツのフランクフルト空港まで飛びました。

こちらは気温があまり下がっておらず、寒さをまだ感じていません。
第2戦が行われるウィンターベルグで2日間の滑走練習を行う予定でしたが、コースコンディションが悪く、結局滑走練習ができませんでした。
ですが、時差調整を含めて体の調整にあてることができたので、前向きに捉えて次へ向かいます。

今日はこれから第1戦の場所、アルテンベルグに向かいます。
車で約6時間の道のりです。
ここでも3日間の滑走練習を予定していますので、今度こそは予定通りに進むことを願います。

この1ヶ月のドイツ遠征は『強気』をテーマにして活動し、練習も試合も常に強気で臨めるよう準備をしていきます!

写真はウィンターベルグのコースの様子です。氷が薄く、下のコンクリートが透けて見えてしまっています。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
シグルダも紅葉が見事!
(15/10/30)
シグルダも紅葉が見事!
シグルダに滞在して2週間が経ちました。
お陰様でここまで良い感触を得ながら滑走練習を行えています。数日前から気温が一気に下がり、日中でも日陰にある噴水は凍ってしまうほどです。

滑走の内容も徐々に良くなっていますが、さらに精度を上げるために細かい課題を持ちながら練習を行っています。
速いスピートによって体に大きな負荷がかかる状態で、瞬時に状況判断をし、操作を行う作業は非常に難しいです。
ですが、ここでその課題がクリアできれば、必ずレースで良い成果を上げることができると信じて毎日練習をしています。
もちろん連日の滑走練習で首や肩周辺に疲労が溜まりますが、オフを有効に活用し、疲労の除去にも努めています。

今の状態からさらにレベルアップするには自分の概念を崩したり、恐怖心を乗り越えたりしなければならないと思います。

目標は世界のトップです。そのために今の自分を超える努力をしていきます。

写真はコースから見える景色です。

この町は山がなく、平坦な地形となっているため少し高い場所へ行くと360度見渡せます。
木々は紅葉が終わり、葉っぱも散りだしています。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ラトビアより
(15/10/23)
ラトビアより
今月13日に日本を発ち、ラトビアにあるシグルダという小さな町でワールドカップに向けて事前練習を行っています。この場所で練習を行う目的はいくつかありますが、僕にとってはとても良い時間になっています。

滑走練習、プッシュ練習、そしてフィジカルの練習を毎日組み合わせながら午前・午後と活動しています。
シーズン初めの滑走練習では、必ずカーブで首にかかるG(重力)の洗礼があります。1週間経ち、やっとその洗礼にも慣れてきました。

プッシュ練習は夏場も行っていますが、ここでは氷上で行えます。氷と陸上では足裏の感覚や押し出した時のソリの加速が違います。その違いを感じて修正する作業が出来ることがとても重要です。すでに何度か練習を行い、氷上の感覚や動作の修正を行えています。

フィジカルの練習は春から行ってきているものを継続して行っています。
普段から体のバランスを慎重に整えていますが、飛行機での長時間移動やスケルトンの滑走練習を繰り返し行うと、少しずつ体のバランスが崩れてきます。そのバランスの崩れが小さいうちに修正、矯正することで限りなく怪我のリスクを抑えることやパフォーマンスの低下を食い止める、という目的もあります。

ラトビアでの練習時間は残り2週間を切りました。
常に前を見て、上を見て活動し、世界にガチンコ勝負を挑める選手に成長出来るよう頑張ります。そのためにも心と体の充実を目標に、毎日練習に励んでいきます。

写真は今お世話になっているホテルです。
食事も3食お願いしていますが、従業員の方もとても良くしてくれます。

ただやっぱり日本で食べる食事が一番美味しいですね!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
滑走練習のためラトビアへ
(15/10/13)
9月に行われた2度の選考会を終え、先日無事にワールドカップ遠征に派遣される事が決まりました。

11月末から始まる今年のワールドカップは、数年振りにヨーロッパラウンドから始まります。
そして前半3戦は全てドイツです。学生時代からドイツはとても好きな国の一つなので、この3戦で一つでも上の順位を獲れるように頑張ります!

さらに本日、ラトビアにあるシグルダに向けて出国します。

ここで3週間、みっちりと滑走練習を行います。氷上でもオフに行ってきた練習の成果を出せるように、試行錯誤を繰り返し、自分に合ったスタイルを確立し、自信を付けていきたいです。
日々の生活リズムも少しずつ夏から冬へシフトし、充実した時間になるように頑張ってきます!

3週間後に一度帰国し、再度国内で準備を整え、ワールドカップ遠征へと向かいます。
長いシーズンとなりますので、体調管理を徹底し、最後まで良いコンディションで闘えるように備えます。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
全日本プッシュスケルトン選手権4連覇!
(15/09/24)
全日本プッシュスケルトン選手権4連覇!
今月20日に長野市にある競技施設スパイラルで全日本プッシュスケルトン選手権が開催されました。

結果は優勝でした。

今回優勝出来たのは、春から順調にスケルトンクラブで活動させて頂いた賜物だと強く感じています。北村社長をはじめ、社員の皆様に心より感謝申し上げます。

優勝という結果はもちろん良かったですが、内容を見直してみると大きな課題もあります。
それは1本目にベストタイムを出せていない、そして1本目と2本目にタイム差があるということです。

冬のレースでは1本目にベストを出せなければ2本目には進めません。この課題は絶対に克服しなくてはならないのです。

22日から京都合宿に来ています。その課題についても、松本トレーナーや越コーチと話をし、これまで以上に自分と向き合い、冬のレースが始まるまでには改善方法を必ず見つけ出します。

常に上を目指して取り組み、応援して下さっている皆様と喜びを共有出来るよう、今後も頑張りますので、熱い応援よろしくお願いします!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
海外遠征派遣選考記録会
(15/09/10)
海外遠征派遣選考記録会
9月5日と6日に海外遠征派遣の選考を兼ねた記録会が長野市内で行われました。

種目は初日が30m走と立ち幅跳び、2日目がローラープッシュのタイム計測です。

30m走は理想の動作が出来ず、イメージ通りに走れませんでしたが、タイムとしてはまずまずでした。

立ち幅跳びはイメージ通りに跳ぶことが出来たので、記録も良かったです。

ローラープッシュは雨が降り続いてしまい、かなりの悪条件でした。
ですが、タイムは練習を含めて今年の中では一番良く、参加選手の中でも大きな差をつけて一番のタイムでした。


春から順調に練習を積み重ねることが出来たので、その結果が出たのだと感じています。


おそらく他の選手は30m走のタイムが、僕もみんなも大きな差が無いのに、どうしてプッシュタイムは大きな差になってしまうのかが不思議に感じていると思います。

ですがそこには何の謎もありません。

スケルトン競技の特異性をトレーナーさんに解析してもらい、ソリを持って速く走るための正しい動作習得を目指して、日々スケルトンクラブで越コーチと共に活動をさせてもらっています。
毎日練習は辛く、厳しいですが、だからこそ今回のように成果が出ると自信につながります。

記録会では良い成果をしっかりと出せたので、次は20日に行われるプッシュ選手権に向けてコンディションを整え、より精度を上げて理想の走りをし、優勝目指して頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
経口補水液
(15/09/03)
経口補水液
夏の暑さもすっかりと影を潜め、いよいよ秋が顔を出し始めました。
この季節はオフシーズンからオンシーズンに切り替わる時期なので、いつもこれまでを振り返り、これからに想いを馳せる季節となります。

今年の夏も毎日暑い日が続きました。

僕も屋外での練習時は、特に熱中症に気を付けて活動してきましたが、皆さんは経口補水液(オーエスワン)をご存知でしょうか。
CMもやっているので知っている方も多いと思いますが、実際に飲んだことがある方は少ないかもしれません。

熱中症対策としてお世話になっている栄養士の先生からオーエスワンをいただき、実際に使用しながら今年は活動してきました。

運動前にオーエスワンを飲むようにし、運動中は水で少し薄めながら飲むようにしました。
栄養士の先生のお話では、運動中汗が多く出ている最中に濃度の高いスポーツドリンクなどを飲んでも、あまり体には吸収されにくいということでした。
運動前に飲むようにし、体に水分を蓄えておくことが重要なのだそうです。

僕が感じた効果としては、運動前に飲むことで精神的に安心が出来るということが大きくあります。
実際に十分な水分が体に蓄えられていますから体に効果が現れているのでしょうけど、『今日も暑いな、熱中症にならないかな』という不安な気持ちが一切なくなりました。
思い切って練習に集中できるということが、一番の効果だと感じています。

皆さんには普段飲むのも良いですが、風邪をひいた時や体調を崩した時に飲むことをお勧めします。
飲んだあとに感じる後味が梅干を食べた時と似ていると感じるのは僕だけでしょうか。

皆さんも試しに飲んでみて下さい。

もちろん水分を取るだけではなく、他にもいろいろと対策はしています。
今年は様々な対策の効果もあり、大きな体調の崩れがなく、ここまで活動できています。
また季節の変わり目でもあるので、より体調管理に意識を置き、コンディションを整えていきます。


明日と明後日は記録会が行われます。

明日は東和田の運動公園で30m走と立ち幅跳びを、明後日はスパイラルでプッシュタイムを計測します。
今シーズンの海外派遣選考も含まれていますので、気合を入れて思い切った走りをして結果を出します。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
終戦記念日
(15/08/17)
8月も中旬となり、季節も夏から少しずつ秋へと移動しているように感じます。


先週の15日は終戦記念日でした。

テレビや新聞では戦争関連の番組や記事が多く取り上げられていましたが、僕自身も今回は戦争を考える時間がいつもより多かった気がします。

僕が生まれる約40年前まで日本は戦争をしていた、ということになりますが、全く想像もできないですし、考えられません。でも事実としてそうなのです。

僕は今「システックススケルトンクラブ」に所属させてもらい、自分の夢に向かって毎日を過ごせています。
もちろん上手くいかないことや辛いこと苦しいことも多々あります。
ですが、夢に向かって努力することができる環境を与えてもらっていることの有り難さや素晴らしさをもっと噛みしめなければいけないと、より考えさせられました。

今があることが当たり前ではなく、多くの人たちの支えや協力のもとに成り立っているということを忘れず、自分の役目を全力で行いたいと改めて思いました。


9月には記録会と全日本プッシュ選手権が控えています。
何としても今目指している理想の動作を習得し、ベストな結果を出せるよう日々取り組んでいきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
プッシュトラック
(15/07/15)
プッシュトラック
先週、第6回目の京都合宿を終え、今週は長野での練習期間です。
いよいよシーズンに向けてプッシュトラックでのソリ押しがスタートしました。

ここからが本番です。

ソリを持って走ることはとても特殊な姿勢です。
陸上の短距離のタイムを速くしただけではプッシュタイムは速くなりません。
プッシュの特異性を理解し、いかに効率良く、自分の持っている力をその姿勢で発揮できるかが重要なポイントです。
春から積み重ねてきた練習がプッシュ局面に上手く移行できるように、これから取り組んでいきます。

写真は競技施設スパイラルにあるプッシュトラックです。

9月には記録会と全日本プッシュ選手権が行われます。
自己ベスト目指して頑張ります!


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
9年目!
(15/06/22)
昨日の6月21日をもちまして、私が所属するシステックススケルトンクラブが創設8周年となりました。

この日を迎えることが出来ましたのも、所属会社の株式会社システックスと北村社長のご支援があるからであり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして今日から9年目に突入いたしました。より一層気持ちを引き締め、今シーズンの目標を達成できるよう精一杯頑張ります!

早速明日からは今年5回目の京都合宿です。
感謝の気持ちを忘れず、これからも競技力向上のために努力し続けていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
酸素カプセル
(15/05/22)
酸素カプセル
先週第2回目の京都合宿を終えました。
この時期は毎年冬に向けた土台作りとなり、基本的な練習が多くなります。
言い換えると地味な練習なので、肉体的にも精神的にもキツイです。

今年はこれまで習得してきた動作の精度をより高くするために細かな感覚が必要となります。
特に合宿中は体はもちろん、頭もフル回転させながら練習に取り組むので、とても疲労します。

その疲労を出来るだけ回復させるために、食事や睡眠の質が大事になります。
そして時には短時間で高い回復を得るために酸素カプセルに入ります。

今回の合宿中は酸素カプセルに入り、いつもとは違った回復を試みました。
冬に向けて新しい技術の習得を目標に順調にここまで来ています。ここから先も怪我に十分に注意し、毎日の練習に励みます。

写真は酸素カプセル内の写真です。
夏にはカプセル内が蒸し風呂状態になるので、冷却シートや小さい扇風機などを使って快適な環境にします。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
さくらさくら
(15/04/20)
さくらさくら
今月1日からスケルトンクラブとしての活動を始めています。

今シーズンもサポートして下さる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

これからシーズンインまでの課題は、「スタートタイムの向上!」

とにかくこの課題をクリアするために取り組んでいきます。

今はシーズン通して怪我無く活動出来るために、身体の基礎を作る時期なので、正直身体は疲労が溜まっています。
マッサージだけでは無く、栄養や睡眠もしっかり摂って、疲労を取り除く努力をしています。

自分に合ったスタイルをシーズンインまでに習得出来るように、日々の練習を頑張ります。


写真はいつも活動の拠点としている長野市東和田の運動公園のサブトラックの様子です。

桜が満開となり、春を感じられる時期となっています。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
4年
(15/03/11)
今年も3月11日になりました。

震災から4年、ちょうど今このブログを書いている時間帯に地震が発生しました。
4年前のこの時間は長野市内で明日に控えた海外遠征の準備をしていて、地震の発生にまったく気付いていませんでした。
家に帰り、テレビを付けて初めてその事に気付き、両親や友人に慌てて電話やメールをしたことを覚えています。

この4年間で私自身、様々な経験をさせてもらいました。
これから先もどんなに辛く、厳しい状態になったとしても、常に前向きに、夢や目標を持って頑張っていきます。

今月末に宮城に帰省する予定です。
短い滞在となりますが、地元で英気を養い、またパワーをもらって長野に戻ってきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2014-2015シーズン終了
(15/03/09)
3月5日・6日にドイツのウィンターベルグで世界選手権が行われました。

結果は14位でした。

世界選手権は2日間で4本の滑走を行い、その合計タイムで順位を競います。
2日間を通してスタートタイムが想定していたタイムよりも遅く、結果的に大きく順位に影響しました。
特に今回のコースはスタートタイムがゴールタイムに大きく影響する場所です。

今回の世界選手権は非常にタフな期間でした。
とにかくスタートタイムを上げるために毎日コンディショニングを行い、走りの感覚や動作をチェックし、細かい修正を行う作業の連続でした。

初日の結果を受けて、2日目はとにかく必死に走りました。
ミスもありましたし、結果も目標には届きませんでしたので決して満足していませんが、この期間の取り組みやレースでの思い切りも含めて、これまでには無かった自分を出せた期間でした。

メンタルの先生からも『闘争心』という言葉をよくかけられます。
その言葉の本当の意味が今回のレースで少し感じられました。来季に向けて強い自分を作り上げるために、どうすることが自分自身に必要なのかを探っていきます。

今シーズンも所属先の株式会社システックス、北村社長をはじめ、社員の皆様、そして多くの方々に応援していただき、本当に感謝しております。
本当にありがとうございました。
来季も常に前を向いて、目標達成のために精進して参りますので、宜しくお願い致します。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
世界選手権目前
(15/02/27)
ワールドカップ第7戦を終え、日本に一時帰国していました。
最後のレースは22位と予選落ちでしたが、結果以上に内容が悪く、非常に悔しさの残るレースでしたし、自分自身への苛立ちや情けなさがありました。

2週間を日本で過ごし、シーズン最後に行われる世界選手権に向けて準備を行いました。
短い期間でしたが、周りの方の協力もあり、良い期間にすることが出来ました。
京都合宿も行い、長いシーズンで崩れてしまっていた動作やフォームを修正してもらいました。体への良い刺激が入り、薄れていた感覚や自信を再確認させてもらいました。

今現在はオーストリアに滞在し、時差調整と滑走練習を行っています。
ここでの調整も明日が最後で明後日にはいよいよ世界選手権が行われるドイツのウィンターベルグへ移動します。

シーズン最後のレースでは、不安や迷いがない状態でスタートに立ち、思い切った一歩を踏み出せるように準備をしていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
悪条件の中で
(15/02/02)
現地時間1月30日にワールドカップ第6戦がフランスのラプラーニュで行われました。

結果は12位でした。

普段レースまでには3日間で6本の公式練習があるのですが、今回はコースの状態が非常に悪く、初日と2日目の練習がキャンセルとなり、3日目のみの練習となりました。
さらにレース当日もコースの状態があまり回復せず、このままでは選手の体に大きな負担がかかってしまうという判断を審判が下し、1本の滑走で結果が出されました。

個人的には非常に思い入れのあるコースだったので、2本滑れなかったことが残念でなりません。結果も目標には遠く及ばず、悔しさの残るレースでした。

良い収穫としては、ここ2戦のプッシュタイムが伸びていなかったのですが、越コーチやトレーナーさんのアドバイスを理解し、動作の改善を行った結果、3戦ぶりにベストタイムを更新できました。
そして前回のレースよりも良い集中を保つことができ、スタート前のメンタルコントロールが上手くいきました。これは僕自身にとって、とても大きな収穫です。

越コーチが不在の中でも自信を持ってレースに挑めたのは、それまでの準備が正確に行えたことの証明です。
次のレースでも今回の反省を行い、より良い集中力で挑めるよう取り組みます。


昨日フランスからオーストリアに移動してきました。

車での移動で、12時間の移動時間です。
筋肉や関節が凝り固まらないようにしっかりと体をほぐし、また明日からレースに向けてコンディションを整えていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
14位…
(15/01/26)
現地時間23日にワールドカップ第5戦がスイスのサンモリッツで行われました。

結果は14位でした。

このコースに初めて大会で訪れた時、格下の大会ではありまし
たが、初めて表彰台に上がることが出来た場所で、僕にとってはとても思い入れのあるコースです。

今回も入賞を狙って取り組み、前回よりも3日間の練習期間を良い流れで行えました。
レースには自信を持って臨みましたが、結果的には今シーズンの中で一番良くない成績でした。

原因は色々とありますが、2本ともに練習の成果を出し切れず、ストレスの溜まるレースでした。
次のレースまでに改善できる課題を明確にし、課題をクリアするための準備をしていきます。

次はフランスのラプラーニュです。
このコースは僕に毎回多くのことを教えてくれる大切なコースです。
明日から滑走練習が始まっていきますが、今回も何かを得られるよう常に意識を集中させ、滑走やコンディショニングに取り組んでいきます。

そして僕が参戦するワールドカップはここを含めて残り2戦です。
皆さんに良い報告をすることを目標に、上位入賞を目指して頑張ります!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
9位…
(15/01/19)
現地時間1月17日にワールドカップ第4戦がドイツのケニックゼーで行われました。

結果は9位でした。

今回も6位以上を目指して取り組みましたが、目標には届きませんでした。ですが、納得のいく滑りを2本揃えることが出来ましたし、特に2本目は新たなトライをしてそのトライを成功させることが出来たので、本当に会心の滑りでした。

こういった取り組みが出来たのも、夏場から行ってきたトレーニングやメンタルのレクチャーのお陰だと強く感じていますし、改めてスケルトンクラブで教わっていること全てが自分の成長には必要不可欠だと感じました。

次はスイスのサンモリッツです。
すでに移動を終え、明日から滑走練習が始まります。

今回も6位以上を目指して取り組んでいきますので、応援よろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
7位!
(15/01/13)
7位!
1月10日にドイツのアルテンベルグでワールドカップ第3戦が行われました。結果は7位タイでした。

レース前日から台風のような雨と風で、コースコンディションも良い状態ではありませんでしたが、僕自身のコンディションは良く、しっかりと当日に合わせることが出来ました。

課題であった滑走も2本通して集中した滑りが出来ました。
もちろん完璧ではありませんでしたが、納得出来る内容でした。

6位まで0.09秒と、結果的にはあと少しの差で目標に届きませんでしたが、この差を埋めるにはさらにスプリントと滑走の精度を上げなければいけないと強く実感しました。

今回の成果をさらに次へ活かし、目標である6位以上を目指して頑張ります。

写真はレース当日のスタート風景です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
謹賀新年。悔しさをバネにしてがんばります!
(15/01/05)
昨年12月28日に全日本選手権が長野市のスパイラルで行われました。

結果は2位でした。

当日は快晴で、ここ数年にはなかった絶好の大会日和となりました。
所属している会社、システックスの社長をはじめ、社員の皆さん、その他にもたくさんの方に応援に来て頂き、本当に感謝しております。皆さん、ありがとうございました。

ですが、結果もレース内容も自分の理想からはほど遠く、非常に悔しさの残る大会となりました。

正直にお話をすると、大会当日は朝から体調が優れず、頭痛や悪寒、吐き気など、これまでの競技人生の中で一番最悪な状態で臨んだ大会でした。
ですが、こういった状態でも自分自身をコントロールできれば、勝負にも勝てるし、今後の人生にも必ず活きると思って最後まで取り組みました。

結果的には負けてしまいましたが、得ることもありましたし、スタートタイムは自己ベストを更新出来たので、自信に繋がる部分もある大会でした。

ただ、日頃お世話になっている皆さんの前で結果を出すことが出来なかったことはとても悔しく、良いコンディションを大会に合わせることが出来なかったことは本当に情けなく思っています。

今現在は体調も80%まで回復しています。

元日からはドイツのアルテンベルグという町に滞在し、ワールドカップ第3戦に備えて練習を行っています。
次のレースまでに体調も100%に整えて、全日本選手権の悔しさ、情けなさをワールドカップにぶつけます!
そして皆さんに良い報告が出来るように頑張りますので、2015年もこれまでと変わらない熱い応援をよろしくお願い致します。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
悔しい…
(14/12/22)
12月19日にワールドカップ第2戦がカナダのカルガリーで行われました。

結果は11位でした。

目標としている6位入賞に今回も届かず、非常に悔しい結果となりました。納得のいく滑りを2本揃えられなかったことが原因です。良い練習を重ねることが出来てもレースで結果を出せなければ意味がありません。様々な原因を抽出し、どうすることが今の自分にとって最善の方法なのかを考え、コーチとも相談をしながら次へ向けて準備をしていきます。

先月から始まった長期遠征でしたが、大きな怪我も無く、日本に戻れることを嬉しく思います。

また28日に行われる全日本選手権に向けて体調を整え、皆さんの前で良い報告が出来るように頑張りますので、年末の忙しい時期ではありますが、ぜひスパイラルに足を運んで下さい。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今期初戦!
(14/12/15)
12月12日にアメリカのレイクプラシッドでワールドカップの第1戦が行われました。

結果は12位でした。

今シーズンの初戦で1番滑走という事もあり、緊張感もかなりありました。そういった状況の中でも普段の力を出し切ることがトップを目指す上での条件だと考え、非常に良い機会を与えてもらったと感じています。

1本目のタイムロスが大きく、悔しい結果になりました。ですが良い面と悪い面が出たレースとなり、次へ向けて気持ちを切り替えて課題を明確にして取り組んでいます。

滑走が上手くいくにはメンタル面の安定が大事な要因の一つです。勝負に勝つには、まず自分自身に勝てなければいけません。シーズンオフに鍛えてきた体を落ち着いた心でコントロール出来るかが、自分自身との勝負に勝てるかどうかを左右します。

次のレースでは1本目から冷静かつ的確な判断でソリを操作し、上位入賞を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
レイクプラシッドより
(14/12/05)
レイクプラシッドより
ヨーロッパ遠征を終え、北米に滞在しています。
アメリカ東部にあるレイクプラシッドからカナダ西部にあるカルガリーに今は拠点を移しています。

滑走練習も順調に行っています。
遠征が始まってそろそろ1ヶ月になりますが、怪我も病気も無く、ここまで活動出来ています。
カルガリーでの残り3日間がレースに向けて一番大事な時期になります。
滑走練習ももちろんですが、トレーニングもしっかりと行い、夏場に習得してきた動作やフォームを氷上でも出し切れるように調整していきます。

先日はアイスハウス(氷が張ってあるプッシュ練習場)でプッシュ練習を行いました。
陸上と氷上では足の接地感覚やソリの抵抗などが全然違うため、とても充実した時間となりましたし、また新たな発見がありました。

毎日の生活がレースのための準備となります。
滑走やトレーニングなどスイッチをONにする時と食事や就寝前などスイッチをOFFにする時を上手く使い分けてコンディションを整えていきます。

写真はアイスハウスでのプッシュ練習の様子です。
レースまでに修正箇所を直します。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
フランスより途中経過
(14/11/21)
フランスより途中経過
11月8日に成田空港を発ち、ドイツとフランスで滑走練習が始まっています。

ドイツのコースは今年の世界選手権が行われる場所です。『ウィンターベルグ』という町の名前なのですが、天気が悪く雨が多いことから競技関係者の間では『ウォーターベルグ』と呼ばれています。

5日間の滑走練習を終え、次はフランスまでの長距離移動です。レンタカーで11時間かけて『ラプラーニュ』まで辿り着きました。
ここでの滑走練習もいよいよ明日で終わりです。

氷上での滑走練習を始めて10日ほど経ちましたが、だいぶ体も慣れてきましたし、目もスピードに付いてくるようになりました。

22日にはアメリカへ移動し、いよいよWC前半戦に向けた日々が始まります。効率の良い練習と栄養のある食事、そして充実した休養をとり、体調を崩すことなく遠征を続けられるようにしていきます。

写真はフランスで滞在しているホテルから見える景色です。絵葉書の世界に飛び込んだようです。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
天高く馬肥ゆる秋
(14/10/22)
天高く馬肥ゆる秋
秋も深まり、だいぶ肌寒い時期になってきました。
いよいよシーズンが迫ってきたという感じです。

昨日は落ち葉が舞っている中でプッシュ練習を行いました。
例年であれば海外遠征に出ているため、長野の秋を実感することが無いのですが、今年は充分に堪能させてもらっています。

氷上練習まで2週間近くとなりました。
ここからさらに冬への意識を高め、海外遠征に向けて準備を進めていきます。

写真は先週の台風が去った後の空の様子です。
まさに秋晴れ、気分も上がります。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
3年連続5度目の優勝!
(14/09/22)
3年連続5度目の優勝!
20日(土)にボブスレー・リュージュパークにて全日本プッシュ選手権大会が開催されました。

結果は優勝でした。

まずは日頃お世話になっているシステックスの北村社長をはじめ、社員の皆様に感謝申し上げます。

5月から会社に毎朝出勤するようになり、これまで以上に皆様からの応援を強く感じることが出来ています。
それが練習に対するモチベーションにもつながり、より一層僕の力になっております。本当にありがとうございます!

また冬に向けて気持ちを切り替え、次は滑走局面の意識を強く持ちながら全ての練習を行います。
今回の大会で得た明確な課題を氷上で克服するために日々努力していきますので、今後とも応援よろしくお願い致します。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
京都合宿
(14/08/26)
京都合宿
お盆明けの先週月曜日から京都合宿へ行っていました。
まだまだ残暑が厳しいですが、時折吹く風は秋を感じるような気候になってきました。

プッシュ選手権を1ヶ月後に控え、練習内容も徐々にパワー系に移行してきました。
体にかかる負荷も高く、疲労の蓄積が多くなるので練習以外の時間の使い方も非常に大事になってきます。

階段や坂道を使ってスプリントの意識付けをし、プッシュ局面に動きを落とし込む作業は簡単ではありません。
毎日常に意識をし続けることが大切です。

ここからギアを一段上げてまずはプッシュ選手権に向けて照準を合わせていきます。
昨年の自分を越えられるように頑張ります。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
恒例行事
(14/08/04)
恒例行事
昨日、毎年恒例のスパイラルの草刈り&ゴミ拾いが行われました。

普段僕たちが活動している競技施設「スパイラル」を選手、役員の皆さんはもちろん、常日頃施設を管理維持して下さっている職員の皆さんや森の会の皆さん、そして近隣の小学校関係者の皆さんなど、多くの方に協力して頂きました。

僕自身は草刈りよりも当日来てくれた小学生に施設を紹介したり、競技を体験してもらう係でした。

少ない時間の中でしたが、子どもたちの笑顔がたくさん見れたので良かったかなと思います。

写真はローラーリュージュで滑走練習をしていた選手を見学させてもらった時の写真です。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
国立スポーツ科学センターへ
(14/07/08)
先週土曜日に東京にある国立スポーツ科学センター(JISS)へ行って来ました。
目的はアスリート助成対象者への研修会です。

およそ2時間の講義でしたが、助成金への知識を改めて深めることが出来ましたし、競技者としての自覚もより一層必要だと感じました。

慣れない場所への移動ということで頭も体も普段より緊張感があったせいか、全身汗だく状態が帰りの電車に乗るまで続きました。

家を出るときは満タンだった携帯の充電が、20%になっていたことで、僕の体と携帯が何だか繋がっていることを感じることが出来た1日となりました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ソチ五輪報告会
(14/07/01)
ソチ五輪報告会
先週金曜日にソチオリンピック長野県報告会がホテル国際21で行われました。

スケート競技とスキー競技、そしてソリ競技の3団体でソチオリンピックに出場した選手やコーチ、スタッフが招かれ、長野県体育協会の皆さんを中心に、たくさんの方たちと交流をしながら、これからの飛躍を願って頂きました。

他の競技団体と交流することはなかなかないことですし、会を通してまた新たに気持ちが引き締まりました。

今回は2人のメダリストが長野から誕生しました。
4年後は僕もその仲間に入れるように1年ずつ力を付けていきたいと強く感じました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
長野市体育協会スポーツ振興功績者表彰式
(14/06/17)
長野市体育協会スポーツ振興功績者表彰式
昨日夕方に長野市役所で平成25年度長野市体育協会スポーツ振興功績者表彰式が行われました。

私は個人的に勲功表彰を頂きました。
我が社システックスも長野市のスポーツ振興や競技水準の向上に長年功績を残しているということで功労表彰を頂き、北村社長も表彰されました。

オリンピック後、様々な賞を頂いていますが、これらは全て競技を支援して下さった北村社長をはじめ、社員の皆様、そして周りでサポートして下さった関係者の皆様のお陰であると感じております。

また今回のような機会を頂けるように今後も競技に邁進して参ります。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
力仕事
(14/06/09)
力仕事
4日(水)に会社の花壇の植え替え作業をお手伝いしました。これまであったパンジーを日日草に替えました。

総務の皆さんと一緒に土を掘り起こし、鉢から日日草を花壇に植えていくという簡単な作業でしたが、記憶を辿るとこういった作業は小学生以来のことで何か懐かしさも覚えました。

秋までは3色の日日草が会社の入り口に咲いていますので、出社する社員の皆さんをはじめ、通行人の方にも花を見てもらって明るい気分になってもらえたらと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
母校で講演
(14/05/27)
母校で講演
先週23日に母校である宮城県富谷高校で講演を行ってきました。

全校生徒833人を目の前にし、スケルトン競技の紹介と競技を通して学んだこと、これからの目標について話してきました。
せっかく頂いた機会なので、色々と伝えたいことを考えていきましたが、最後の方は時間が足りず、駆け足での説明になってしまい、帰りの車の中は一人反省会状態でした。

ですが、今回このような貴重な経験の場を与えて頂き、本当に母校の皆様には感謝しております。
またこういった機会を与えてもらえるように競技に邁進し、成果を出していきたいと思わせて頂きました。


今週月曜日からは京都合宿が始まっています。

4年後へ向けて新たな目標のもと、体を作っていきます。
今日も京都は暑いですが、それに負けない熱い気持ちで取り組んできます。


写真は公演中の様子です。
実際に用具も持参し、生徒に触れてもらいました。


※スポンサー企業である株式会社システックスの公式ブログにも講演会の記事が掲載されています。

コチラ→http://www.systex.co.jp/officialblog/?p=6506

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
リスタート
(14/04/23)
リスタート
4月1日から4年後へ向けての活動が始まっています。
ソチオリンピックを終えて、次の4年への大事な1年目です。

この時期は体の柔軟性や筋肉のバランスが崩れている傾向にあるので、その崩れを整える作業が主なトレーニングとなります。
このトレーニングが地味にキツいので、なかなか辛いですが、ここでしっかりとした下地を作っておくと今後の流れも良くなります。

今日の午前中は地附山のトレッキングです。
正直これが一番キツいかもしれません。。。ですが更なる成長を目指して今日も頑張ります!

写真は地附山からの景色です。
黄砂の影響からか少しかすんでいるのが残念です。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
忘れてはいけない日
(14/03/13)
震災から3年が経ちました。
いまだなお避難生活を送っている方がいること、様々な問題があること、改めて震災について考える日になりました。

震災時は地元の秋田にいましたが、外に出ると信号が止まっていて、いつも10分で帰れる距離を1時間かかってようやく家路に着きました。
震源地から離れた秋田でさえ電気が止まり、ガソリンが給油できずどこへ行くこともできませんでした。

最初は自分のことを考えることで精一杯でしたが、ライフラインが復旧し、被災地の人達は今どういう状況なんだろう、母校の仙台大学は、友達は・・・という気持ちになりました。
テレビをつけたとき、自分のおかれている状況のことは頭から吹っ飛びました。


個人としては買い物の時のおつりを、設置されている義援金箱に入れるくらいしか力になれませんでした。

何かできることを考えたとき、スケルトンという競技を通して、被災地の方に少しでも明日への希望を感じてもらえることができたらと勝手ながら思い、そのためにはオリンピックに出て、活躍するしかないと考えてこれまでやってきました。


この日を忘れることなく、これからも自分のできることを精一杯やっていきます。

僕が農業に携わっていたとき、福島から働きに来ていた方がいました。
今はまた福島にもどって港で働いていて、毎年秋には農家さんに送られてくるさんまを一緒に頂いています。

最高においしいです。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
あの日から3年が経過し、思うこと
(14/03/11)
本日で東日本大震災から3年が経ちます。

あの日に受けた衝撃は未だに忘れませんし、これからも忘れることは出来ません。

昨日放送していた震災関連の番組を見ながら改めてこの日を胸に刻み、前に進んでいかなければならないと感じました。

オリンピックを終えて帰国してから2週間ほど経ちますが、本当に日本は素晴らしい国であり、最高の故郷です。

僕自身も微力ではありますが、これまで以上に競技を通して様々な勉強をし、これまで出会った人たちやこれから出会う人たちに何かを伝えられる存在になりたいと考えています。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ただいま充電中
(14/03/03)
先月25日にソチから無事に帰国致しました。

長野に戻り1週間が経ちましたが、日本食の美味しさに日々感動しております。


オリンピックが終わり、ここ数年に無い程ゆっくりと過ごしています。
意識的にそうしていると言った方がいいでしょうか。
この先の4年間、より成長するためにはここでしっかりと全てをリセットして次に向かいたいという気持ちがあるからです。

そして応援して下さった多くの方に感謝を伝えたいという気持ちもあります。

これから数日は長野市内を回り、その後は宮城へも戻りたいと考えています。


これから先はこれまでよりも辛く、苦しく、厳しい道になるはずです。
ですが、また4年後を目指すという新しい目標を掲げて、気持ちも新たに頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
夢の舞台、結果は12位でした
(14/02/17)
夢の舞台、結果は12位でした
4年間目標として取り組んできたソチオリンピックの舞台が終わりました。

2日間4本のレースで、結果は12位でした。

スケルトンクラブの一員としてお世話になった7年間、北村社長をはじめ、システックス社員の皆さんから多くのお力を頂き、ついにオリンピックのスタート台に立つことが出来ました。
今は本当に感謝の気持ちでいっぱいであります。本当にありがとうございました!

目標に掲げていた入賞・メダル獲得には及ばず、自分の力の無さを痛感させられました。
しかし、最後の1本まで上位を目指し、本気で取り組めたことがとても良い経験となりましたし、そういった環境を作り上げて下さった監督やトレーナー、コーチやチームメイトにもたくさんの感謝を感じております。

スケルトン競技を通してこれまで多くの経験を積ませて頂きました。
特にスケルトンクラブでの7年間は僕にとってかけがえの無い時間ですし、これから先、生きていく上で大事なことをたくさん学ばせてもらいました。

自分のためだけのスケルトンが、いつしかみんなのためのスケルトンに変化していったことも事実です。
最後に目標を達成することで皆さんへの感謝を示したい、という想いでした。
目標達成は次への新たな課題、そしてチャレンジとなりますね。

これからも全てのことに対して常に前向きに取り組み、新たな課題をクリア出来るように精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました!
この先、応援してくださった皆さんにも素晴らしいチャンスが訪れるはずです。一緒に頑張りましょう。

最後に…壮行会でシステックス社員の方から頂いたメッセージ入りの日の丸は、部屋の壁に張り付けて毎朝目を覚ましてはそれを見て、夜はそれを見て床に就いていました。
僕らにとってモチベーションを支える一つの武器となりました。
本当にありがとうございました。

TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
感謝〜ソチ五輪のレースを終えて
(14/02/17)
初出場のオリンピック、結果は4回戦に進めず22位でした。
応援して頂いた皆様、力不足で申し訳ありません。

この舞台に立つまではわからなかった、オリンピックでベストパフォーマンスを出すことの難しさ、メダルを取ることの難しさを知りました。

オリンピックに立てなかったら、入賞まで、あるいはメダルまで、あとどのくらい頑張らなければいけないのか、その距離を測ることはできませんでした。
それが今、鮮明になりました。

この1年、スケルトンクラブで正しい努力を重ねてきました。

ワールドカップで予選を通れなかった自分が、予選落ちしなくなりました。

全日本で勝てなかった自分が、勝てるようになりました。

足がコンマ1秒速くなりました。

最後まであきらめなくなりました。

でも、オリンピックの壁は、分厚かったです。
残念ながら奇跡は期待してても起きません。
頑張ってやり尽くして、もう自分でできることはもうないという状態。そこに初めて奇跡が起こるのだと思います。
次の4年間、この1年を上回る1年を4年重ねて戻ってきたい。
壁をぶち破りたい。そう思います。

応援ありがとうございました。
そしてこれからも、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ソチより
(14/02/10)
ソチより
明日から公式練習が始まります。
4年間、この時のためにやってきました。

開会式での入場行進では日本を代表して行進できる喜び、観客のどよめきに鳥肌が立ち素晴らしい経験をさせて頂きましたが、やはり1番興奮するのは試合です。

自分は弱い人間です。
いつもと違う環境に様々な思いが浮かんでは消えていくようなことも正直あります。
ですが、弱いからこそもがきながら戦っていこうと思います。

不安や雑念を捨て、これまでと同じようにチームで連携し、平常心でレースに望めるよう整えていきます。

FOR YOU
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
自己ベスト更新
(14/01/27)
第8戦、ワールドカップベストの9位です。

ワールドカップ最終戦、おかげさまで10番以内に入ることができました。

自分の限界を自分で決めなければ、こんな僕でもこんな結果を手に入れることができるという自信になりました。

人間良いときもあれば悪いときもあります。

今回どんな取り組みをして、どんな心理状態でいい結果を掴むことができたのか、そこをしっかりと反省して、次に活かします。

ソチへのシュミュレーションとして、最終戦をいい形で終えることができました。

気を緩めることなく、自信を持ってソチのスタートに立てるように取り組みます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ソチ五輪前最後のレース、終了
(14/01/27)
現地時間1月25日にWC第8戦がドイツのケニックゼーで行われました。
結果は10位でした。

今回がソチオリンピック前最後のレースなので、良い成果で終わりたかったですが、そう上手くはいきませんでした。
『心・技・体』が揃って初めて良い成果が出せると改めて感じ、まだまだソチに向けてやらなければいけないことがあると痛感しています。
ですが、その答えはこれまで教わってきたことの中にあります。

スポーツは心の状態が大きく結果に影響するものです。
常に心は揺れ動き、安定しても長期間は続きません。
ですが限りなく意識をして、自分自身を見つめること、そして周りの人たちの正しい声に耳を傾け、素直に聞き入れることで良い状態を保ち、瞬間的に誰も予想も出来ない力を発揮する時があります。

まさに今、スケルトンクラブで教わってきた7年間をついに発揮する時なのです。

そのためには技と体の状態を常に良い状態に保っていることが最低条件だと考えています。

これで帰国しますが、体調管理を徹底し、ソチの舞台で最高の滑走を実現するために心の準備もしっかりとしていきます!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今季初の予選落ち、でも…
(14/01/21)
WC第7戦がオーストリアのイーグルスで行われました。
結果は21位でした。

これまで課題に掲げていたものが今回は特に上手く整わず、結果以上に内容が非常に良くないものになりました。
正直レース後は上手く頭を整理出来ず、良くない方向に思考が向きそうでしたが、これまで指導して頂いている内容を思い出し、今何をすることが必要なのかを一つずつ上げていくことで少しずつ整理出来ました。

もちろん今は次の最終戦に向けて気持ちは向いています。

ここでのレース後、帰国し、ソチへと向かいます。

オリンピックで成果を出すには今回のレースが非常に大事であり、これまでの課題を克服するための最後のシュミレーションとなります。
常に前向きなトライをして、レースに全力を注ぎ、身も心も爆発出来るようなモチベーションを作り上げます。

TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
W杯第7戦を終えて
(14/01/20)
ワールドカップ第7戦がオーストリア、イーグルスで開催され、結果は予選突破の19位です。

サンモリッツでのダブルレースが良かったので、有頂天にならず、結果を出し続けることを考えました。
そのために、練習から課題のスタートダッシュ向上に的を絞って取り組みました。

練習では計画性、本番では闘争心と冷静さ、流れを止めないこと。
ソチに向けて内容のあるレースができました。


進化するには歯を食いしばるしかない。頑張ります。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
試行錯誤中
(14/01/14)
先週末にスイスのサンモリッツでWC第5戦、第6戦が行われました。
結果はどちらも11位でした。

どちらも上位入賞、表彰台を狙ってチャレンジしましたが、結果的には負けました。

年明けからの3レースは様々なチャレンジをしています。
どんなトライの仕方がレースでの爆発的な成果になるのか。それは滑走技術もそうですし、メンタル面でもそうです。

正直これまではあまり上手くいっていません。
ですが、こういった取り組みをすることによって必ずまた一つ壁を乗り越えられると信じています。
毎日しっかりと課題と向き合い、前向きにチャレンジします。

次はオーストリアでのレースです。
また違ったトライをし、次のレースに向けて良い準備をしていきます。

TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
自己ベスト更新
(14/01/14)
自己ベスト更新
ワールドカップ第5戦、第6戦がスイスサンモリッツで行われ、結果は自己ベスト更新の第5戦15位、第6戦14位です。


ここが勝負どころだという意識で取り組み、まず第5戦でワールドカップベストの15位に着けることができました。

第6戦では第5戦の滑走ラインが良かったので、同じように滑ることにチャレンジしました。
単純に同じように滑るといっても、天候が変われば氷温や氷の硬さも変わってきますし、体調、メンタルもまったく同じとはいきません。
切り替えが下手な僕は気をつけていたにもかかわらず、第5戦での結果を悪い意味で引きずって前夜まで考えがまとまりませんでした。
それでもチームにいろいろな言葉をかけてもらい、試合当日徐々にその言葉が体に染みこんでいきました。
そして、空を見上げた時、結果は神様がもう知っていて、自分は全力で滑るだけなんだという心境になりました。

その結果、14位という順位を手にすることができました。
良かったり悪かったり波が大きい自分にとって、継続して同じクオリティを出していくといくことは非常に価値のある挑戦です。

次戦はスタートダッシュが肝心なコースです。
またいい意味で違った笹原友希を出せるように、取り組んでいきます。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
年明け初レースの結果
(14/01/06)
新年明けましておめでとうございます。
いよいよ2014年の開幕です。

全日本選手権後、数日間を日本で過ごし、WC後半戦のため年末からドイツへ来ています。
現地時間1月3日に第4戦が行われ、結果は8位でした。

当日はこの地域特有の天候(雨、風、霧など)でしたが、アメリカラウンドとは違い、観客の人たちがとても近くでレースを盛り上げてくれるので、僕自身も気分良くスタート出来ました。

WC前半戦や全日本選手権の反省を活かし、新たな課題を持ってレースに臨めたことが良い成果につながったと感じています。

こういった取り組みを繰り返し、失敗を恐れずに前向きなチャレンジを行っていきます。

2014年もシステックススケルトンクラブをよろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
謹賀新年
(14/01/06)
新年明けましておめでとうございます。
ワールドカップ組は29日に出国し、ドイツで新年を迎えました。

ドイツのウインターベルグで行われたワールドカップ第4戦、3戦連続の予選突破を目標に挑みましたが、結果は24位です。
年明け1発目、体が硬くなってしまいました。

次のレースはスケルトン発祥の地、サンモリッツです。
初めてこのコースを滑ったときの感動を今でも覚えています。
予選を突破できれば、2本目にドラマが待っている。
まずは今一度確実に予選を突破できる準備をしていきます。

オリンピックへ向け大事な後半戦ですが、いつでも前を向き、苦しいときに我流に走らず、決して逃げず腐らず、あきらめず、自分を信じて、仲間を信じて戦い抜きます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
夢の舞台へ
(13/12/24)
夢の舞台へ
昨日今年最後の試合、全日本選手権が行われました。
結果はスケルトンクラブで表彰台を独占でした。個人の結果は2位でした。

当日はとても天気が良く、絶好の試合日和となりました。
たくさんの方に応援しに来て頂き、いつもの試合とは全く違った雰囲気の中で試合が出来た事がとても嬉しかったですし、また良い刺激をもらいました。

そして試合後、ソチオリンピックの内定を日本連盟から頂きました。

バンクーバーオリンピックから4年、コーチやトレーナーの方たちに計画を立てて頂き、毎年そのノルマを達成する事だけを考えて取り組んできました。
そういった周りの方たちのサポートのお陰でまずは第一段階突破です。
ここからオリンピックまでもこれまで通り、今出来る事を確実に行い、ノルマを達成し続ける事が成長につながると信じています。
そのためにもWC後半戦での成果を必須課題とし、今からしっかりと良い準備をしていきます。

次はヨーロッパラウンドです。入賞を目標に頑張ります!

TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ミッション達成!
(13/12/24)
ミッション達成!
全日本選手権、システックススケルトンクラブで表彰台を独占するという目標を達成できました。

本番までに攻略できないカーブがありましたが、監督から改善策をもらい、本番はそのカーブにとらわれず全体をまとめることができました。

表彰台独占というミッションで足を引っ張るとしたら僕だと思っていたので、3位に入ることができホッとしています。

全日本では5位が最高順位で昨年は7位に終わっていました。
苦手意識を払拭するために気持ちだけは前を向いていこうと思い、その気持ちが橇を加速させてくれました。
このまま休むことなく加速し続け、後半戦に乗り込みたいと思います。

応援ありがとうございました!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
おかげさまで全日本選手権、優勝!
(13/12/24)
おかげさまで全日本選手権、優勝!
昨日は大勢の方に応援へ来て頂き、誠にありがとうございました。

この優勝は応援してくださったその力のお陰だと思います。 今年は勝たなければいけなかったので今は少しホッとしています。

またすぐに後半戦が始まります。
気合を入れ、常に加速し続けるよう少しでも前に進めるよう頑張っていきます。

全日本選手権では本当に多くのご声援をありがとうございました。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
予選突破ミッションは達成
(13/12/16)
第3戦(USAレイクプラシッド)、予選突破し19位という成績でした。
2戦連続の予選突破を目標に挑み、達成することができました。

去年まで練習が良くても試合で崩れるというパターンが多かったのですが、試合で120パーセントの力を発揮できるように変わりつつあります。

何が良くて、何が悪かったのか客観的に自分を見つめ、淡々と上を狙っていきます。

応援ありがとうございました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
W杯前半戦終了
(13/12/16)
W杯前半戦終了
WC第3戦がアメリカ・レイクプラシッドで行われました。
結果は13位でした。

今回は入賞を目標に毎日の滑走やトレーニングに取り組み、決して手の届かない位置ではないという感触も掴んでいました。

レースはまたしても僅差の展開で、良い滑走が出来れば十分上位を狙える位置にはいましたが、大きなミスをしてしまい、結局順位を1つ落として終わりました。

今回は課題の克服が出来ず、普段の練習で出来ていた事が出来ませんでした。
ですが、必ずレースで成功するという気持ちを持ち続けてこれからも努力し続けます。

これでWC前半戦は終了です。
明日アメリカを発ち、日本へ戻ります。

次は23日に行われる全日本選手権です。

スケルトンクラブでの表彰台独占を目標に、これからまたコンディションを整えていきますので、当日は寒くなると思いますが、スタートエリアでの皆さんの熱い声援を期待しています。是非スパイラルまで応援に来て下さい!
僕らは皆さんの前で成長した姿をお見せする事をお約束致します!

写真は今回のコースのスタートエリアから見える景色です。
天気が良いと遠くまで見渡せて眺めが最高です。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
極寒の中での第2戦
(13/12/09)
極寒の中での第2戦
アメリカ・パークシティでWC第2戦が行われました。
結果は9位でした。

前回の会場とは打って変わり、非常に厳しい寒さの中で行われたレースでした。
コースコンディションも最高で、ソリがグングンと加速していくのを感じながらの滑走でした。

結果は1つ上がり、目標としていた1桁台を達成出来ました。

次の目標は入賞、そして滑走内容です。
ここまで2戦を終えて、練習滑走を越える最高の滑りがレースではまだありません。
それを達成出来た時に、入賞・メダルが手に入ると確信しています。

次が前半戦最後のレースです。
緊張状態の中で無意識的に普段意識している作業を行う事はとても難しいですが、だからこそ普段の意識を簡潔・明確にしなければならないと考えています。
これまで指導して頂いている事をもう一度思い出し、目標達成に向けて頑張ります!

写真はスタート付近の様子です。
レース当日は朝の気温が約マイナス30度まで下がりました。。。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
第2戦終了
(13/12/09)
第2戦がUSAパークシティで行われ、18位という結果です。

第1戦では予選落ちしてしまったので、予選通過が最低限自分の仕事だと誓って臨みました。

予選通過は達成できましたが、これからさらに上位を狙うために、まだまだ試合までの組み立て方や考え方、過ごし方。勉強しなければいけないことがたくさんあります。
それをきっちりやることが滑走にも活きてくるはずですので、怠らず次に備えたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2位…ですが、反省ばかり
(13/12/05)
2位…ですが、反省ばかり
前半戦が終了しました。

前半の最後のレースは2位と、優勝に届きませんでした。

練習からまとまりがなく、本番でも悪い意味で練習成果が出てしまったという大会でした。

前半のレースを通して、いかにスピードを乗せるかを考えて滑走してきました。

レースをこなす毎に良い感覚が身について来た感じはありますが、滑走の荒さが目立つようになり安定感が欠けてきています。

これで帰国し、長野で滑走してきますが、今の課題を慣れている長野でどのように結びつけていくか、調整していきます。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ワールドカップ開幕、初戦からしびれるレースでした!
(13/12/02)
いよいよWCが開幕しました。
今シーズンの初戦はカナダのカルガリーが舞台です。

結果は10位でした。

僕らスケルトンクラブはここまで多くの方のサポートや応援のお陰で成長させてもらいました。
今年もWCのスタート台に立つことができ、今改めてそのことに感謝をしています。

1本目が終わった時点で13位でしたが、4位までのタイム差が0.3秒ありませんでした。
とてもエキサイティングな展開で、選手たちはみんな上を狙う気でいたはずです。
目標としていた1桁には至らず、非常に悔しいですが、夏に取り組んで来た厳しい練習の成果が出たことに対する達成感はあります。

次はアメリカへ移動します。
体調管理を徹底し、また良い準備を行います。
第2戦もおそらく接戦となるので、次こそは目標を達成出来るように頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
WC第1戦結果報告
(13/12/02)
WC初戦。

24位です。

試合では練習以上のものを出すことができましたが、この順位は今の実力として受け止めています。

しかし、あきらめたわけではありません。
シーズンは始まったばかりです。
戦いながら成長していけば、第2戦、第3戦と順位を上げていくことができると思っています。

そのためには、監督のアドバイスを根こそぎ拾って、今回10位に入った高橋選手のどこに強さの秘密があるのかを、一緒に行動していく中で発見して自分に取り入れていこうと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
やっと勝てました
(13/11/25)
やっと勝てました
アメリカズカップ3戦4戦5戦がアメリカのパークシティで行われました。

今回は、3日続けての大会であったので、身体の疲労、集中力が今の自分にどの位あるか、どうすれば次のレースまでに良い状態へ持っていけるか等、自分の身体と向き合い、実験しながらレース期間を過ごしていました。

結果は1日目4位、2日目6位、3日目1位という成績でした。

3日目は今自分が追いつかなければいけない選手が抜けており、レベルの下がった中での大会でしたが、滑走自体は良く、少しは納得できる滑りができました。

今シーズン初頭の練習期間から滑走は今まで以上に良くなっており、橇にスピードを乗せられてきています。
今の良い感覚を身体に染み付け、更に向上させられるよう常にチャレンジしながら上を目指していきます。

写真は第4戦の表彰式です。
手前に立っているグレーのウェアが僕です。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ソチでの滑走トレーニングを終えて
(13/11/20)
ソチでの滑走トレーニングを終えて
ソチでの滑走トレーニングが終わりました。

オリンピックまでにソチのコースで滑走できる期間は限られているので、1日1日を無駄にしないように時に慎重に、時に大胆に攻めながら滑走してきました。

最初はどう滑ったら好タイムが出るのだろうという状態からのスタートでしたが、監督のアドバイスや、高橋選手との意見交換などで段々とラインが固まり、手応えのある練習を積めました。
同時にどんな操作をしても乱れないフォーム作りを意識して取り組んできたので、緊張感のあるワールドカップでもしっかりとこの練習の成果を出したいと思います。

これから一旦帰国し、ワールドカップへと出発します。
不安と楽しみが交錯していますが、ただ一つだけ、決めていることがあります。

やってきたことを信じて、やり通します。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
今期緒戦は8位スタート
(13/11/18)
今シーズンはアメリカズカップという大会へ出場しています。
これはアメリカ、カナダのみのコースで行われる大会で、今回の遠征では全部で5試合を戦います。

そして今回の初戦、2戦と、カナダのカルガリーで行われました。
結果は2戦とも8位で悪い結果となってしまいましたが、滑走は今までになく良い感覚を保てています。

今まで滑走中の最高速度が遅いのが特徴であったのですが、今年は徐々に改善できています。
少し違う世界へ来た感覚です。

今回は8位という低い順位で終わってしまいましたが、次はより上を獲得します!

次はアメリカのパークシティという所で3戦続けてのレースとなります。
体力、集中力を切らさず戦えるよう、体調を整えて挑んでいきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
黒海
(13/11/13)
黒海
現在、来年のオリンピック会場(ソチ)での滑走練習を行っております。

こちらは快晴の日が続き、非常に気分良く練習が行えています。
正直、昨シーズン来た時と環境はたいして変わっていません。多少建物が増えましたが、相変わらずまだまだ建設途中の建物が多くあります。

ここでの滑走練習も残り1週間程度となりました。
良い感触を掴み、そしてワールドカップ初戦に向けてコンディションも上げていきます。

写真は電車から撮った黒海とそこに沈もうとする太陽です。
水平線がどこまでも広がっていました。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
近況報告
(13/10/31)
今月6日から始まった滑走練習のための遠征も、本日で最終日となりました。

今回は滑走の感覚を良くすることと、ソリとの一体感を得ること、そして操作技術の向上を目標に臨みましたが、非常に収穫の多い遠征となりました。

各国もそれぞれにセレクションが行われ、WC派遣選手が決まりだしました。
全ての選手がソチオリンピックでの成果を目標にして努力しています。
そういった環境の中で自分の力を発揮するためにも、次回の遠征までにもう一度しっかりとした準備を行います。

日本には11月1日に帰国します。
また長時間の移動となるので、体調管理に気を付けます。
日本での滞在は短いですが、有意義な時間とし、英気を養いたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
勝負の地にて
(13/10/24)
今、私はアメリカのパークシティという街へ、滑走トレーニングを行いに出ています。

ここは2002年、ソルトレイクシティー冬季オリンピックが行われた場所です。
あれから12年が経とうとしています。

2006年トリノ、2010年バンクーバー、そして2014年ソチ。



これから今シーズンの大会が始まりソチオリンピックへの出場選手が決まっていきます。

勝負の時です。

今シーズンはアメリカズカップからの参戦ですが、1戦1戦大切にし、しかしアグレッシブに攻めていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ワールドカップ出場が決まりました
(13/10/22)
セレクションレースが行われ、無事勝ち残りワールドカップ出場権を得ることができました。

先日のプッシュ大会では4位と不甲斐無い成績でしたので、今回は必ず勝ってワールドカップ出場権をものにしたいという思いで臨みました。
思いとは裏腹に練習では転倒につぐ転倒で心が折れそうになりましたが、これは神様がくれた試練だと思って前向きに取り組みました。(本当に教会にも行きました。)

橇が曲がっても、首が痛くても、ひじを擦り剥いても、たまねぎで目が沁みても、心が折れなければ何とかなるものです。

去年までの僕だったらとっくにあきらめているか、言い訳しているか、はたまた相手に飲まれるか、適当なところで落ち着いているところでしたが、己に勝つことができました。

こんな問題児・笹原に根気よくご指導下さるオーナー、監督、先生方に感謝いたします。

時折出てくるスーパー笹原君が常に表に出て引っ込まないように努力して参りますので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
朝日の当たるスタートライン
(13/10/15)
朝日の当たるスタートライン
WCレースに向けて滑走練習を行っています。

初滑走名物『首の筋肉痛』にも慣れ、徐々にソリとの一体感が出てきました。
こちらを訪れた時からずっと天気が悪く、なかなか太陽を見れなかったのですが、昨日今日と快晴になり、これまで浴びれなかった分の陽の光をたくさんもらいました。

ここでの生活も残り10日あまりです。
今年もシーズンを迎えられた事に感謝をし、競技力向上に向けて、毎日滑走もトレーニングも頑張ります!

写真はスタートエリアを朝日が照らす様子です。
こちらの日の出は遅く、8時前になります。

TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ちょっと変わったラトビアのコースにて
(13/10/10)
ちょっと変わったラトビアのコースにて
いよいよスケルトンのシーズンが始まり、ラトビアにあるコースで滑走練習を行っています。

スケルトンのコースは山の傾斜に合わせて作られているのですが、ここのコースはエレベーターでビルの5階まで上がり、扉が開くとスタート地点となっています。
まるでアトラクションのようなコースです。

大会が始まる11月まで、この時期は大会で成績を残すための滑走練習がメインですが、僕にとってはこのラトビアの地でワールドカップ出場をかけた大事なセレクションレースがあるので、一日一日を大切にして行きたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
階段の上の雲
(13/09/27)
階段の上の雲
夏の一大イベント、プッシュ選手権がおこなわれました。

結果は3位でしたが、この先につながるヒントと自信を得ることができた大会でした。

これから滑走が始まってきますが、夏のオフシーズンは滑走ができないので、スプリント能力を上げることにトレーニングの時間を当てます。

トレーニングは隔週で京都にあるクラブコングと言うトレーニングジムへ行き、合宿を行っています。

京都でも一日のスケジュールは変わらず、午前にスプリント、午後にウエイトと言った流れでトレーニングを行っています。

午前のスプリントは西山体育館という所を使わせてもらっており、ここでは階段や坂でスケルトンプッシュのフォームの指導を頂いています。

そんなオフシーズンのクラブコングでの合宿も昨日で終わりました。

オフシーズンの練習成果を大会で発揮するよう、大会までの期間で仕上げていきます。

暑い夏は終わりに近づいてきましたが、熱い冬にするよう、より燃えていきます。

写真はいつも京都で使っている階段です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
優勝!
(13/09/26)
優勝!
先週日曜日にプッシュ選手権大会が行われ、優勝することができました。
今年はここまで大きな怪我もなく、順調に仕上がっています。いつも周りでサポートして下さっている方々に本当に感謝しております。ありがとうございます!

当日は心身共にコンディションが良く、走り自体も満足が行くものとなりました。
今回で夏場のトレーニングの集大成になったと感じています。

あとは滑走局面です。

来月から海外遠征が始まり、滑走技術のトレーニングとなります。
ソチオリンピックで良い成果を上げるためにもこの期間を大事にし、WCへ向かって行きますので、今後とも熱い応援を宜しくお願い致します。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
全日本プッシュスケルトン選手権大会結果報告
(13/09/24)
全日本プッシュスケルトン選手権大会結果報告
全日本プッシュスケルトン選手権大会が行われ、結果は4位です。

結果には満足していませんが、最後まであきらめず、改善策を思案し自分を信じて戦うことで、今期の自己ベストを出すことができました。

昨年までは正直言うと「打倒システックススケルトンクラブ」が僕の一つのモチベーションになっていました。

ですが今はシステックススケルトンクラブの一員として結果を出し、皆さんと喜び合いたいという想いが僕の最大のモチベーションになっています。

そう考えるようになり、今までは練習でうまくいかなかったからしょうがないと思う自分がいましたが、どんな状況でも必ず手はある、あきらめないぞという気持ちが持てるようになりました。

今回の結果を分析し、必ず突き抜けることができると信じて、納得のいく結果を残せるよう取り組んでいきます。
次回スケルトンクラブが3人揃って参加するのは冬の全日本です。

表彰台を独占できるよう精進していきます。
応援ありがとうございました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
あれから2年半
(13/09/11)
あれから2年半
9月に入り、長野もだいぶ過ごしやすい季節になりました。

先日海外へ行き、氷上でのプッシュ練習強化合宿を行いました。
実際シーズン前に氷上で走れる機会はあまり無いので、向こうに滞在している時は、いつも以上に毎日を大切に過ごさせてもらいました。
結果的にはとても収穫のある遠征となり、これまで積み上げてきた技術や考えに自信を持つ事が出来ました。

そして今日は東日本大震災からちょうど2年半となります。

僕の出身地である宮城県も多くの方からのご支援、そして地元の方たちの頑張りで震災直後よりもだいぶ復興しました。

先日2020年のオリンピック開催地に東京が決まりましたが、決まった瞬間にたくさんの人たちが夢や希望を持てたはずです。
僕も来年行われるソチオリンピックに出場し、活躍する姿を見ていただく事で宮城だけでなく、東北の皆さん、そしてもちろん長野の皆さんに元気を与えたいと思い続けてここまで来ています。
この目標をいつも胸に、ここからシーズン直前まで最後の追い込み練習を頑張りますので、これからも熱い応援宜しくお願いします!

写真は遠征に行ったラトビアにあるコースのスタートからの景色です。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ラトビア遠征
(13/09/03)
ラトビア遠征
先週1週間、ラトビアのシグルダと言う街…と言うか村へ氷上でのプッシュ練習を行いに行かせてもらってきました。

ここは滑走コースがあり、夏場でも氷上でプッシュ練習を行える施設もあります。

日本ではゴムを固めて敷いたタータンの上で走っていますが、氷の上では足の接地感が違います。

この氷上での感覚をシーズン前に戻し、感覚の修正をし、フォームの修正を行う事を目的で練習に取り組みました。

またシーズンに備え、氷上の感覚を取り戻す事で日本でも氷上で生かせられる感覚を自分なりに取り入れながら練習に取り組んでいけます。

シーズンインの時期が迫っているのでラストスパートを掛けて練習していきます。

今月22日はプッシュスケルトン選手権大会です。

日頃の練習成果を出し切れるよう残りの練習も頑張っていきます。

写真は、宿泊したホテルの近くにあったシグルダ城跡の城壁です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
第一次選考会
(13/08/20)
4月からスタートした今シーズンも4ヶ月以上が経過しました。
ここまで大きな怪我も無く、順調に仕上がってきています。

18日の日曜日にスパイラルで第一次選考会を兼ねた記録会が行われました。
結果は1位通過であり、記録自体もまずまず良かったです。

毎年プッシュの走るフォームを微妙に変えて臨んでいますが、今年は今まで積み上げてきたものが上手く噛み合い、さらに今年の課題もしっかりとそこへ注入出来ています。
その結果これまでに無い手応えを掴めています。

来月には全日本プッシュ選手権が行われます。
冬へ向けてさらに勢いを付けるためにも、今ある技術をさらに磨き、精度を高めて挑みます!
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
モチベーション管理
(13/08/12)
順調なときは自然となんでもうまくいき気分もいいものですが、なかなかうまくいかないとき、僕はアツいドラマに浸ってみたりします。

これまで「あしたのジョー」、「スクールウォーズ」、「銀牙伝説」などの作品に何度となく勇気をもらいました。
今勇気をもらっているのは甲子園でしょうか。筋書きのないドラマですね。

悩んでいるときにそのことばかり考えていても堂々巡りになってしまうので、あえていつもと全然違う場所や人に触れてみるというのもリフレッシュできます。

いいときも悪いときも変わらず応援してくれる人や、海の青さを目にすると悩みがちっぽけに思えてきます。

そうなると運も次第に微笑んでくれるというか…。


僕が初めて国際大会で入賞したのは大学4年時のヨーロッパカップでした。
50名前後の選手が参戦しており、公式練習で僕は30番前後のタイムだったと思います。

実はこの時失恋直後で滅入っていたのですが(こんなことを書くとまた先生方に怒られてしまいますが…)、試合当日、天候が味方して3位に入ることができました。

表彰台に上がり、日の丸が揚がったときに、失恋の痛手はどこかへ飛んでいきました。
それ程、世界の舞台で日の丸を揚げたことに僕は何にも変え難い感動を覚えました。
この経験が国際大会で物怖じしない僕を作ってくれて、試合後、面白い日本人がいるということで海外の選手と交流しやすくなったのを覚えています。

僕はまだ無名なので日本語のウィキペディアには載っておりませんが、このときドイツ語で誰かが載せています。いったい誰が…(汗)

http://de.wikipedia.org/wiki/Y%C5%ABki_Sasahara

そんなわけで結果を出すことで状況が変わりました。たとえ運だとしても…。

なにがきっかけで物事が好転するかは自分でも予測できない部分があります。
ですが、そのときに備えて万全にしておく。チャンスがあれば、チャレンジする。そうすれば、どんな結果でも後悔しないはずですし、運も結果も引き寄せられる、そう思います。

覚悟を決めて、自分を信じてがんばります!
オリンピックでの日の丸は、あの日の10倍、いや100倍の感動を僕と皆さんに届けてくれることでしょう。

応援よろしくお願いいたします。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
増量計画進行中。そして体重が重いほうが何故有利かについて
(13/07/29)
増量計画進行中。そして体重が重いほうが何故有利かについて
4月から月2キロという増量計画を立て、今月人生で初めて80キロを超えることができました。
もともと陸上長距離部だった僕はスケルトンを始めた当初体重が50キロ台でした。
60キロの壁を越え、70キロの壁を越え、でもさすがに80キロは無理かなと思っていましたが、チームへ入団し、72キロから80キロへと最高の環境で計画的に体重を増やすことができています。

体重はあくまで一つの指標ですが、
今回はなぜ体重が重要なのかを簡単に説明したいと思います。

スケルトンのルールでは、男子は体重と橇を合わせて115キロという縛りがあります。
(女子は90キロです。)
橇は33キロ〜43キロの間で重さを調整することができます。
では90キロの人は33キロの橇に乗ったら合計123キロなので減量しなければいけないかというと、例外で33キロ以下の橇であれば合計115キロを越えてよいというルールになっています。

今回は70キロの人と80キロの人を例に話を進めます。

パターン
両者が33キロの橇に乗った場合。

70キロの選手は合計で103キロ。
80キロの選手は合計で113キロです。(実際はヘルメット等を着用して大体2キロなのでちょうど115キロになります。)

物理の実験で長い下り坂を同じ形、異なる重さの玉を転がした場合、最初は軽い玉が先行するかもしれませんが、距離が伸びるにつれて重い玉が軽い玉を抜いて差を広げていくと思います。

スケルトンのコースは平均して全長が1300〜1500メートル。
同じ脚力、滑走技術であれば、合計重量が重い方が勝ちます。

パターン
両者が合計重量115キロにした場合。
80キロの選手は問題なく33キロの橇を使えます。
70キロの選手は43キロの橇を使わなければいけません。

ここで問題なのがスタートダッシュです。
70キロの選手は10キロのハンデを背負って橇を押しながらダッシュしなければいけません。つまり初速の段階で不利になります。

同じ脚力、滑走技術であれば橇が軽いほうが勝ちます。

この他にも様々な有利性があるかもしれませんが、そこを語るには僕はまだまだ勉強不足です。
ただ、以上のように体重が重い選手が有利なことは明白です。
70キロの選手は80キロの選手以上にミスが許されないのです。

確かに抜群の滑走技術を持ち、重い橇をうまく押すことでスタートタイムを叩き出すことで軽い体重で活躍する選手もいます。しかしだからといって「僕も一緒でいいや」では負けてしまいます。
少しでも優位に立つために、わかっている不利な条件を1つ1つ潰していく。

体重があって足が速くて滑走もうまい。そうなったら成績が上がって酒がうまい。
シーズンインまでに除脂肪体重を増やしながらキレ、瞬発力、動作の正確性、不動心を磨いていきます。

そして、この取り組みが大舞台での成績に繋がったとき、故郷の「高清水純米大吟醸」、空けさせていただきやす。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ジェラート
(13/07/19)
ジェラート
7月も中日を過ぎ、暑さも過酷さを増していますが、練習は順調に行えています。

先日休みを利用してドライブをしました。
目的はジェラードです!
暑い日には冷たいものを食べて、心身ともにリフレッシュしたいと思い向かいました。
近場ではありましたが、これも良い気分転換です。

これからの時期は体の芯に疲労が蓄積し、なかなかフレッシュな状態をキープする事が出来なくなります。
様々な手段でケアを行い、来月行われる記録会に向けて仕上げていきたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
山の幸を満喫
(13/06/25)
山の幸を満喫
先日、信濃町の親戚の家へ伺いました。

大学時代に合宿で飯綱へ来る際に通った懐かしい道を通りながら目的地へ向かいました。

ちょうどお昼時だったということもあり、昼食をご馳走になったのですが、出していただいた食べ物が山の幸のオンパレードで大満足でした。
そして全てが美味しく、普段の満腹値よりも相当食べれました。本当に感謝です!

イワナの塩焼きの写真だけは撮影しておきました。
食事からも栄養をしっかりと取り、体のケアにつなげます。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
おまけ…画伯の新作発表
(13/06/24)
おまけ…画伯の新作発表
笹原画伯から新作の絵が送られてきました。

前回の「走る人」の絵は雑だったと、後悔しているようなので
名誉回復のために公開させていただきます。
(サイト管理者K)
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ハナ♀
(13/06/24)
ハナ♀
実家で飼っている愛犬ハナを紹介します。
フランスのピレネー山脈出身の彼女はとても暑がりで、夏は大体仰向けで寝てます。
暑そうなので涼みに海に連れて行っては、かもめを追いかけて海に飛び込み溺れかけます。
そして、たまーにこっそり脱走しますが、遠くに行くわけでもなく、近所を優雅に歩いているところを発見されます。
脱走というよりは「だんな、ちょっとぶらっとしてきたよー!」的なノリです。


そんなこんなで名犬ジョリーと同じ犬種ですが、たぶん名犬ハナではございません。

フランスのラプラーニュにスケルトンのコースがあるのですが、日本ではあまり見かけないグレートピレニーズを頻繁に見かけることができました。

ハナと戯れることが、実家に帰ったときの楽しみの一つです。
オリンピックに向け大事な時期に来ていますので実家でのんびりはできませんが、また会えるのを楽しみに、今はメダル獲得を目標にに日々精進して参ります。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
あじさい
(13/06/10)
あじさい
京都合宿へ車で行く途中、サービスエリアであじさいを見つけたので写真を撮ってみました。

この日は晴れていて、あじさいは少し乾いているように見えました。

梅雨入りしても中々雨が降らず、植物も育ちにくいのかなと思いつつ、野菜の値段高騰を懸念してしまいます。

これから気温も段々と高くなり、熱中症にかかる危険も高くなってきます。

身体もまだ暑さに慣れていない時期なので、水分を多く取るように心掛けてバテないように気を付けたいところです。

暑さに負けず、夏を乗り切って行きましょう!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
7年目の願掛け
(13/05/31)
7年目の願掛け
先日久しぶりに善光寺へ行きました。
当日は雨でしたが参拝者で溢れていました。

数年前までは近くのアパートに住んでいたので、長野駅周辺に用事がある時はいつも歩いて仲見世を通っていたことや善光寺周辺をジョギングしたことを思い出しました。

長野に来て来月で7年目となります。

これまでやってこれた事への感謝とこれから向かう未来への願いをかけてきました。
今年は怪我無く、まずはシーズンまで突っ走ります!
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
得意技披露
(13/05/29)
得意技披露
先日、社員の方に僕が小学校時代「漫画・イラストクラブ」に所属していたという話をしたところ、ぜひブログにアップしてほしいとの話を頂きましたので載せたいと思います。

「漫画・イラストクラブ」では、主に自作の4コマ漫画を描いたり、鳥山大先生の作品を模写して見ずにかけるように練習したりしておりました。

写真は動きのイメージをデッサンしたものです。
これはクラブの取り組みではなく個人的なものなんですが、イメージをパラパラ漫画のように描き起こせれば、きっとそれを体で表現できると思います。

皆さん、これが全力だと思わないで下さい。
いつかムンクもびっくりの作品を描いてアップしたいと思います。

最後に、会社にゆるキャラが必要な際は、ぜひご一報ください。
誕生しますよ。ムンクもびっくりなやつ。
TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
ヘルメット対談
(13/05/07)
ヘルメット対談
新しいヘルメットがドイツから到着しました。
以下ヘルメット対談です。

旧「おたく最新型?」

新「最新型のUVEX0223です。」

旧「へえ〜、全体的に小さくなって顎の長さが短くなったんだね。」

新「それによって氷ギリギリまで顔を下げられるので、そりが安定し空気抵抗が少なくなります。」

旧「ヘルメットも日々進化してるんだね。」

新「そうです!あとは乗り手の笹原選手次第です。」

笹原「・・・まかせろ!」

僕の一番の武器はそりに極力抵抗をかけないナチュラルな滑走ですので、それを手助けしてくれるこの相棒と更なる高みを目指します。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
丁寧に、きっちりと
(13/04/30)
4月から練習が始まり1ヶ月が過ぎました。
順調に毎日の練習を行えている事に感謝しています。

昨日2回目の京都合宿から帰宅しました。
今年はこれまで迎えてきた4月の中で一番心も体も充実したものとなっています。

もちろん来年にソチオリンピックが迫っているという事もモチベーションが下がらない要因の1つとなっています。

この時期の練習は地味であり辛い事ばかりです。
ですが、この時期を『丁寧に、きっちりと』を意識して練習する事で冬の長い試合期間を良い状態で過ごす事が出来ます。

体のケアもしっかりと行い、怪我に注意して5月も『丁寧に、きっちりと』頑張ります!

TOPへ
 

選手のブログ

笹原友希選手
自己紹介
(13/04/15)
自己紹介
はじめまして、4月からスケルトンクラブのメンバーに加入した笹原です。

出身は秋田県です。
藤あや子さん張りに秋田自慢をさせていただくと、秋田といえばなまはげが有名ですが、他にも日本海でとれたおいしい海鮮物と比内地鶏のやきとり、名湯の数々、夏には竿燈祭り、冬にはかまくら祭り、あきたこまちとあきたこまちが育てた秋田美人と、数え上げるときりがない程いいところです。

しかしながら僕はこれまで宮城、札幌と地元を離れ転々としてきたので基本標準語です。(秋田弁はたまにしかでません。)

小中学校は野球部、高校時代は陸上長距離部に入り、大学からスケルトンをはじめました。
越監督は大学の大先輩で高橋選手とは同期です。ちなみに彼が当時キャプテンをやっていました。

卒業後は仕事をしながら競技を続け、この2年間は安曇野で農業を手伝いながら競技を続けてきました。
この度スケルトンクラブのメンバーとなり、競技に専念できる環境を与えていただいたことに感謝しております。

ソチオリンピックまで一年をきりました。
このシステックス、スケルトンクラブで死に物狂いで努力し、オリンピックでの栄光を勝ち取りたいと思います。

皆さん応援よろしくお願いいたします。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
春到来
(13/04/15)
初回のクラブコング合宿が終わりました。

合宿先は京都で、長野より早い時期に春が訪れており、着いた頃には桜の木から葉が生えていました。

春の到来から一歩遅れでオフトレーニングの始まりです。
草木、や動物が目覚めてくるように、自分も身体を目覚めさせ、日々成長していきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
宮城に帰省…被災地「松島」にて
(13/04/03)
宮城に帰省…被災地「松島」にて
4月に入り、スケルトンクラブも始動しています。
昨日も練習初日にふさわしい天候で、非常に気分良く体を動かしています。

先月末に地元である宮城に帰省し、様々な刺激をもらって長野に戻ってきました。
短い期間ではありましたが、非常に内容も濃く、有意義な時間となりました。

震災で津波の被害が大きかった場所にも足を運び、2年経った今、どんな状態であるかも見てきました。

僕が行った場所の海岸沿いは、ほぼ2年前と変わっておらず、まだまだ復興には時間がかかると感じました。
しかし海岸では子どもたちが遊んでいたり、サーフィンを楽しんでいる人もいたりして、何か不思議な光景でした。

日本三景の一つ、『松島』にも久しぶりに訪れ、およそ20年ぶりに遊覧船に乗りながら島々を眺めて来ました。
地元を離れてから初めて行ったのですが、とても厳かな場所で心が温かくなりました。

オリンピックまで1年を切った今、自分自身がやらなければいけない事、チームがやらなければいけない事をもう一度思い出し、毎日を大事に活動していきます!

写真は松島で遊覧船に乗った時のものです。
デッキからウミネコに餌付けする事が出来ます。
皆さんもぜひ体験しにいってみて下さい。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
お詫び、そしてリスタート
(13/04/01)
昨年の全日本選手権から遠征を見送りました。

このことに関しては、多くの皆様にご心配をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。
 
再度、ソチ五輪に挑戦し、障害を突破していきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
あれから2年経過しました
(13/03/11)
東日本大震災から本日で2年が経ちました。

僕の地元も津波の影響は無かったものの、電気・ガス・水道のライフラインは全て止まり、元の生活に戻るまで数ヶ月かかりました。
今ではほとんどが元通りになり、生活する上で何も不自由の無い環境となっています。
ですが未だに復興が進んでいない地域も多くあり、全てが元通りになるにはまだまだ時間がかかります。

今は今シーズン最後の遠征を行っており、今週いっぱいで本当のラストとなります。
課題克服のために様々な方向からトライをしています。


この時期に遠征を行うようになったのはちょうど2年前であり、その遠征に出発する前日が2年前の3月11日でした。
遠征の準備をしている最中に地震の情報が入り、テレビをつけると地震によって崩れてしまった建物の映像やその後の津波で車が流されている映像をただただ観ていました。
気付くといつの間にか日が落ちていたという事を思い出します。

競技を通じて辛い事や苦しい事をたくさん経験しますが、今こうしてオリンピックでメダルを獲得する事を目標に競技を続けられている事に感謝し、これからの1年をより一層競技力向上に向けて精進していきます!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
I WILL BE BACK!
(13/02/18)
I WILL BE BACK!
WC第9戦・ソチ大会が終了し、結果は20位でした。

来年開かれるオリンピック会場となるこの場所で、一桁の結果を目指しましたが、結果は全く良くありませんでした。

今シーズン最後のレースで良い滑りを出来なかった事は本当に情けなく、自分に対して腹立たしい気持ちです。
最後まで課題に対して様々なトライをし続けましたが、正解を導く事が出来ませんでした。
そして夏場にレクチャーを受け続けてきた精神面の課題も最後は自分で複雑にし過ぎてしまい、レースで持っている力を爆発させる事を難しくしてしまいました。

選手として成長するためには、常に自分を律し、自分の弱い部分を必死になって変える作業をしなければいけません。
今シーズンもついに終わり、もう既に来シーズンまでのカウントダウンが始まっています。

これからの1年は非常に過酷な時間になる事が予想されます。
どんな時でも、また必ずこの場所に選手として戻ってきて、心も体も世界のトップと勝負が出来る人間になる、この決意を忘れずに明日ソチを発ちます。

日本へは19日の到着予定です。

多くの競技関係者の方々、そして所属会社のシステックスの社長はじめ多くの社員の皆さんに支えていただき、今シーズンも最後まで闘い抜く事が出来ました。
本当に感謝しております。

皆様がスケルトンクラブの活動を通して少しでも元気が沸いてくるような取り組みを目指し、来年度も日々の練習に励みますので、今後も皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!

写真はスタート台から見える景色です。
来年必ずこの場所に戻ってきます!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ソチにいます!
(13/02/12)
ソチにいます!
現在僕は来年オリンピックが開催されるロシア・ソチに滞在しています。

初めてのロシア、初めてのコース、初めてのプレ大会と、僕にとっては初めての事ばかりですが、毎日がとても新鮮で今ここで競技を行えていることにとても感謝しております。

2月半ばだというのに連日気温が15度近くあり、そういった中での滑走練習は非常に不思議な感覚ですが、初滑走からも数日経ち、だいぶコースの特性を把握出来てきました。

コースの状況はなかなか良くなりませんが、WC第9戦に向けてしっかりと計画的な練習を行い、レースでその成果を出します。

今はホテル周辺も建設ラッシュで、毎日休み無くたくさんの作業員たちが出入りしています。

写真はホテル周辺の様子です。来シーズンここを訪れる時はどうなっているのかを楽しみにしましょう。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
世界選手権
(13/02/04)
スイスのサンモリッツで現地時間2月1日・2日の2日間で世界選手権大会が行われました。

結果は25位でした。

今シーズンの集大成と位置づけ、全ての力をレースにぶつけましたが、結果的には惨敗でした。
練習時から上手くいかないポイントがいくつかあり、レース時にも修正する事が出来ませんでした。
自分の思い描いていた結果には程遠いものでしたが、この現実をしっかりと受け止め、WC最終戦に向けて心も体も全てを新たにしてソチへ乗り込みます。

次の場所が今シーズン最後の場所となります。
来年のオリンピック開催地でもあるので、期間中は良い集中力を持続して最後のレースが納得のいく内容、結果となるよう精進します!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ワールドカップ第8戦終了
(13/01/21)
現地時間19日、WC第8戦がオーストリアのイーグルスで行われました。
結果は12位でした。

今回は1桁台を目標に練習を行ってきたので、その目標を達成出来ず、非常に悔しいです。

今の自分の課題は理想の滑走を2本揃える事です。
今回は理想に近づけましたが、完璧ではありませんでした。
いつも僅差のレースとなるので、より理想通り滑走出来た選手がその僅差を制します。

次戦はスイスのサンモリッツでの世界選手権です。
ここで必ず結果を出すためにも僅差を制する事の出来る技術力、精神力を揺るぎの無いものにし、コーチである越さんと共にスケルトンクラブのチーム力を活かした準備をしていきます。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2013年はドイツでスタート
(13/01/15)
2013年はドイツでスタート
新年を迎え、既に2試合を行いました。

WC第6戦(5日)は18位、そして第7戦(12日)は13位でした。

どちらもドイツにあるコースでの試合であり、練習時からなかなか良い滑りが出来ず、毎日課題をクリア出来ない自分に対する怒りや情けなさ、そして悔しさの連続でした。
特に第6戦は全く良い滑りが出来ず、とても情けなかったです。

失敗をする原因をコーチである越さんと話し合い、その原因をクリアする為の課題を設定し、その課題を何が何でもクリアするという強い決意のもと、第7戦に挑みました。

結果的には目標順位に1つ足らず、クリアする事は出来ませんでしたが、次につながる良い反省も今回は多くありました。
そして物事を複雑にしてしまっているのは自分であり、最後はシンプルに迷い無く、突き進むだけだとも改めて気付きました。

次はオーストリアで試合です。明日会場へ向けて移動していきます。
次は目標順位達成を必須課題とし、常に前を上を向いて突き進みます!

写真はコースのすぐ隣にある湖です。
奥にコースがあり、各国の国旗が掲げてあります。
皆さん、日本の国旗は見えますか?
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
Frohes Neues Jahr ! 
(13/01/07)
新年明けましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方々に応援していただき、本当に有り難く、感謝の1年でした。
スケルトンクラブの一員として競技力向上のために邁進し、オリンピックの舞台でチームで掲げた目標を達成するための充実した年にすることを誓いますので、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

昨年末に行われた全日本選手権後、日本を発ち、WC後半戦のためドイツに滞在しています。
昨年同様ドイツで新年を迎えました。
今年は宿泊しているホテルで地元の方や観光で訪れている方と一緒に新年を祝う夕食の時間を過ごしました。
日本とはひと味違う一時を体験し、とても楽しい時間でした。

WC第6戦が現地時間5日に行われます。
今年最初のレースで結果を出し、これから2月半ばまで続くWC遠征を価値あるものにします。

今年も迷わず前だけを見据え、個人としてもスケルトンクラブとしても常に成長し続けることを目標に精進しますので、皆様の熱い応援を引き続きよろしくお願い致します!

※タイトルはドイツ語で、「新年明けましておめでとうございます」です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
おかげさまで三連覇!
(12/12/25)
おかげさまで三連覇!
昨日全日本スケルトン選手権が長野市スパイラルで行われました。

結果は優勝でした。

当日は朝から雪が降り続き、市内からは山も全く見えない天候でしたが、当日は、多くの皆様にスケルトンクラブの応援に来ていただき、本当に感謝しています。

ありがとうございました!

滑走内容としては満足のいくものではなく、皆様をハラハラさせてしまう展開になってしまいました。
WC後半戦に向けて弾みのつく勝ち方を目標にしていましたので、その目標をクリアすることが出来ず、まだまだ課題が多くあることを痛感しました。

自分だけでなく、越さんやメンタルトレーニングの先生、トレーナーの方と様々なコミニュケーションをとり、どうしていくことが目標を達成するために必要なのかを明確にします。
そしてその課題をクリアするために全力で取り組み、チームの力で後半戦を闘い抜きます。

まだまだレースは続きますので、今後も皆様の熱い応援よろしくお願い致します。

本当に昨日はありがとうございました!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今期最高順位
(12/12/17)
今期最高順位
現地時間12月14日にWC第5戦が行われました。
結果は11位でした。

今回のコースは昨シーズン田山さんが11位、自分が12位になった思い出の場所です。
これまで溜まりに溜まったものを振り払うのはこの場所しか無いと決意し、レースに挑みました。

このコースを滑っている感覚は、まるで洗濯機の中で洗われているようなもので、体にかかるプレッシャーが非常に大きく、上手に力を抜きながら滑らなければなりません。

今シーズン初めてリーダーズボックスに立ち、1本目の順位を落とすこと無く終われたことはとても良かったです。
そして目標順位に到達出来たことも大きな成果でした。

これで前半戦が終了しました。次は全日本です。
今年はクリスマスイブに行われるので、予定がある方もたくさんいると思いますが、必ず良い滑りをして勝ちますので、是非スパイラルに足を運んで下さい!

写真はコースから見える絶景です。標高は2000m近くあります。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
第4戦が終わりました
(12/12/10)
WC3戦を終え、日本に一時帰国していましたが、今月1日に成田を発ち、ドイツに滞在しています。

本日WC第4戦が行われ、結果は17位でした。

今回も目標順位に届かず、本当に悔しい気持ちです。

1本目の順位を2本目に落としてしまうことが非常に良くないことで、ここまでそういったレース展開が多いことが大きな反省点の一つでもあります。

これまでのレースの反省を活かし、良くなっている部分もあります。ですが結果につながらなければ意味がありません。

今回のレースを様々な角度から検証し、次のWC前半最終戦に全てを懸けます!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
一時帰国
(12/11/29)
WC第3戦を終え、月曜日に日本に一時帰国しています。

第3戦の結果は20位と、今までの中で一番良くない結果でした。
今回のコースは事前練習も行っていた場所なので、結果を出す自信もありましたが、結果的には情けないものとなりました。

上手くいっていたものが上手くいかなくなった時の立て直しに時間がかかってしまい、本番でも迷いに入ってしまったことがタイムに影響してしまったと感じています。

ここまでの3レースで目標する結果を達成出来ず、本当に悔しい思いがあります。
この思いはレースで結果を達成することでしか解消されません。
何が自分の足かせになってしまうのかを本気で考え、それを克服する覚悟を持って動き出さなければ結果を良い方向へ変えることは出来ません。

今回の滞在期間は短いですが、そのことを一番のテーマとし、もう一度勢いを持ってヨーロッパへ出発したいと思います。

前半WC残り2戦、必ず結果を出します。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
目標まであと一歩及ばず
(12/11/20)
アメリカ・パークシティでWC第2戦が行われ、結果は13位でした。

前回のレースの反省を活かし、今回はとにかく結果にこだわりレースに臨みました。
前回より順位を上げることが出来ましたが、2本の滑走を終えて今シーズンの目標である12位以上に一つ順位が足りなかったことが正直とても悔しいです。

次は北米ラウンド最終戦のカナダ・ウィスラーでレースがあります。
ここは今回の遠征の始まりの場所であり、長く練習を積んだ場所でもあるので、地元に戻って来たような気分です。

必ず目標を達成し、ヨーロッパラウンドに勢いを付けて行きます。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
パークシティで雪辱を期す!
(12/11/15)
パークシティで雪辱を期す!
ワールドカップ第1戦が終わり、パークシティーという所へ移動をしてきました。
2002年ソルトレイク冬季オリンピックが開催された会場の一つです。

初戦で勢いに乗せ、突き進むことを目指して10月初旬から練習を行なってきましたが、惨敗に終わらせてしまいました。
惨敗となってしまった原因を早く解決し、上位に浮上するようにしていきます。

そして勢いに乗れる様、さっさと結果を出し、自分の鼻を伸ばしていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
初戦!
(12/11/12)
初戦!
先週8日に今シーズン初戦がアメリカのレイクプラシッドで行われました。
結果は17位でした。

レース前には巨大なハリケーンが現地をかすめ、その影響で一時ホテルも停電になるなどハプニングがありましたが、無事にレースを迎えることが出来て良かったです。

公式練習も良い練習が積め、初戦に向けて心も体もとても充実していました。
1本目は練習通りの滑走が出来、12位につけましたが、2本目にタイムを落としてしまい、順位を落としてしまいました。

初戦には必ずチャンスがあると臨んでいただけに、そのチャンスを掴み損ねてしまい、非常に悔しいレースとなりました。

しかし良い部分も多くあり、今年のオフに課題克服を目標に取り組んできたことが少しは身になっていることが実感出来るレースにもなりました。

次はパークシティでのレースです。
初戦で掴んだものをもう一度実践の場で表現し、いい結果を出すための準備を行っていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
秋と言えば…
(12/10/30)
秋と言えば…
ワールドカップ開幕まで1週間となりました。

カルガリー、ウィスラーでの練習を経て、第1戦の会場、アメリカ・レイクプラシッドへ来ました。

今、ハリケーンもこちらへ向かっているとのことです。

10月の初めから滑走練習を始め、スプリント感覚、滑走感覚、スピードや、Gへの耐力と、身体の反応も良くなってきました。

ここで1週間の滑走練習を終えると、いよいよワールドカップ第1戦の公式練習に入っていきます。
この一ヶ月身に付けてきた技術を仕上げ、大会で爆発させます!  

写真は、2週間ほど前のウィスラーです。
海外でも綺麗な紅葉を見ることができました。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
○○との遭遇
(12/10/29)
○○との遭遇
ウィスラーでの滑走練習を終え、今はアメリカのレイクプラシッドに来ております。

レイクプラシッドは昨年、世界選手権が行われた場所です。
昨年の失敗は今回の成功のためにあるんだと自分に言い聞かせながら、強い気持ちを持ってここでの練習にも取り組んでいきます。

ウィスラーではとても良い練習が行えました。
後半は地元のカナダチームとも一緒のセッションで滑走し、良い比較が出来ました。

毎日コース沿いの道を歩きながらウォーミングアップしていたのですが、ある日ふと顔を上げると目の前に熊がいました!

そのまま目を合わせた状態で約10秒。。。熊は振り向き、帰っていきました。

熊にとって僕は美味しそうでは無かったんですね(笑)

ここは良く熊が出る場所で過去にも何度か見たことがあるのですが、歩いている途中ですぐそこにっ!という経験は初めてだったので、正直かなりびっくりしました。

写真はその時の熊です。
先日長野市でも出没したそうですが、皆さんはご覧になったでしょうか。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
遺跡の石像みたいですが…
(12/10/18)
遺跡の石像みたいですが…
カナダのカルガリーから帰国し、長野で1週間体調を整えた後、今はカナダのウィスラーに滞在しています。

ここは2010年にバンクーバーオリンピックが行われた場所で、今でもその時に作られたマスコットの『イヌクシュク』(写真)が様々な場所に立っています。

ここで2週間滞在し、滑走練習を繰り返しながら体調を整えていきます。
これからは毎日をより大切に過ごし、WC初戦に備えていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
職場体験学習
(12/10/12)
職場体験学習
10月10日〜11日の2日間、長野市立北部中学校の2年生男子6名を、システックススケルトンクラブへの職場体験ということで受け入れました。

様々な職種がある中、我々の仕事は一般的では無く運動をすることを基本としていますから、この2日間は我々と一緒に球技、ウェイトトレーニング、ソリ押しといったトレーニングを行っていただきました。

たった2日間で何が出来るというものでもありませんが、「やれば必ず出来る。だから簡単に諦めてはいけないんだ。」ということを、我々と共に運動をすることで感じ取っていただきたいとの願いで行いました。

1日目に出来なったことをリベンジとして2日目にやってみると多少なりとも出来る様になり、その成長の姿を見ることができた時には正直感動しました。

我々は年を重ねると同時に経験を積んでいますが、その経験が邪魔をすると、物事を素直にそして純粋に感じ取れなくなり、言い訳が上手くなってしまう、すると人間の成長は減速するのだということを感じました。

職場体験学習というよりは課外学習的な色が濃くなってしまいましたが、学生にとっても、我々にとっても充実した時間になりました。感謝。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
一時帰国しました、来週からはバンクーバー!
(12/10/11)
シーズンが始まり、やっと氷上での練習を行うことができました。

この時期は氷が柔らかくて、よくグリップする為、思い通りのラインが築け、気持ちよく滑走することができます。

問題はここからで、氷が固くなるにつれより繊細な橇の操作が必要になってきます。

車で言うと、ドライからウエットになった感じでしょうか。



約半年振りに橇に乗りますが、ここからワールドカップ第一戦までの約一ヶ月がひとつの勝負どころであるとも思っています。

感覚を取り戻し、より速い滑走ができるよう滑走技術を向上させていきます。



オフシーズンの成果をプラスし、トップ目指して駆け上がります!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
カルガリーにいます!
(12/10/01)
カルガリーにいます!
先月27日に成田から出国し、今はカナダのカルガリーに滞在しています。

今回の合宿は約2週間の短い期間で行いますが、シーズン初めということもあり、非常に大事な時間であると感じています。
滑走自体は今月2日からですが、29日から氷上でのプッシュ練習が始まっています。

先日長野市でプッシュ選手権が行われましたが、氷上での走りはそこにもうひと工夫しなければ速くなりません。
今日もこれから実際に走ってきますが、昨日行った練習の反省を活かした練習をし、良い感覚を体に叩き込みたいと思います。

こちらに到着してから連日暖かい日が続いていましたが、今日は気温が下がり、いよいよ初滑走に向けて気持ちも高まってきています。
春から行ってきたことをもう一度整理し、初日に備えます。

写真はホテルの部屋から見えるカルガリーの朝です。
ここは朝焼けがとてもきれいな場所で、この風景を見るとこの場所に来た実感が沸きます。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
反省
(12/09/25)
プッシュスケルトン大会が終わりました。
結果は4位と情けない成績となってしまい、今年こそは優勝を!と狙っていただけにとても悔しい結果となってしまいました。

思うように伸びなかったスプリントタイムですが、なぜ伸びなかったのか原因があります。
自分自身の走りを分析し、タイム向上に努めます。

これから海外遠征が始まりますが、常に成長をし立ち止まることなく前へ進んでいきます。
ワールドカップまであまり時間がありませんが、スプリント、滑走技術と磨きをかけ第一戦ベストリザルトを目指し頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
雪辱果たす!
(12/09/24)
雪辱果たす!
先週22日に長野市ボブスレー・リュージュパークで全日本プッシュ選手権大会が行われました。

結果は優勝でした。

昨年は大会中に右足を痛めてしまい、棄権するという最も情けない結果になりました。今年は昨年の経験を知識に変え、今まで以上に体のケアに勤めました。大会当日は春から計画的に行ってきた練習やメンタル指導してくださる先生のレクチャー内容を発揮するため、万全のコンディションで迎えました。

結果的に勝つ事は出来ましたが、目標とする記録を達成する事が出来ませんでした。その原因をしっかりと明確にし、冬には目標を達成出来るように準備を進めていきたいと思います。

最後に当日応援に駆け付けて下さった方々に深く感謝しております。

長野では12月に行われる全日本選手権まで大会はありませんが、そこでの活躍もお約束しますので、また応援に来ていただけると非常に嬉しいです。

本当にありがとうございました!

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
【お知らせ】全日本スケルトンプッシュ選手権大会
(12/09/14)
平成24年度全日本スケルトンプッシュ選手権大会が、今年も行われます。

■日時:平成24年9月22日(土) 午前11時30分から
■場所:スパイラル(長野市ボブスレー、リュージュ、スケルトン競技会場)
■主催:一般社団法人 日本ボブスレー、リュージュ、スケルトン連盟

スケルトン競技に重要な最初のソリを押す時のスタートダッシュ力(タイム)を競う大会。
一人二本タイムを計測し、その合計タイムによって順位を決めます。

スケルトンクラブ選手をはじめ全国の健脚自慢が集合し、迫力ある演技をご覧いただけますので、是非会場にお越し下さい。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ちょっといい話
(12/09/04)
ちょっといい話
海外遠征まで一ヶ月となってきました。
だんだんと短く感じるオフトレーニング期間、歳のせいでしょうか。
すぐにシーズンが始まり、きっとソチオリンピックまでもあっという間だと思います。
確実にレベルアップをし海外勢とも互角以上にやり合える力をつけて大会を迎えます!



この夏の収穫。




ガリガリ君のアタリが二本でました\(^O^)/
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ロンドンオリンピック
(12/08/08)
ロンドンオリンピックが開幕してそろそろ2週間となります。
日本選手の活躍で連日のメダル獲得となり、
多くの方々が睡眠不足なのではないでしょうか。

冬季のスポーツ選手にとって
この暑い時期のトレーニングは正直一番辛いと言ってもいいですが、
ロンドンオリンピックで行われている様々なスポーツを通して
多くの刺激をもらいながら毎日を充実したものにできています。

8月に入り、僕らも実践練習まで2ヶ月程となりました。
ここまでの準備はしっかりと行えています。
しかしここからシーズンまでの期間が非常に重要な作業となります。
これまで積み上げてきたものを
より実践に近い場面につなげていかなければなりません。
そして疲労の蓄積も大きな問題となってきますので、
常に自分の体と会話をしながら
どうすることがベストなのかを選択していきます。

ロンドンオリンピックが終われば次はソチオリンピックです。
そのためにも今シーズンの闘いが大きく関係してくるので、
必ず結果を残すために毎日のやるべき事が何かを理解し、
確実に成長していきます
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
5周年…感謝と決意
(12/07/11)
先月で僕らシステックススケルトンクラブが設立5周年を迎えることが出来ました。

大学を卒業し、長野に移り住んで5年間、様々な方と出会い、多くの経験をさせていただきました。
こうして競技を続けていることが出来るのも、社長をはじめ、社員の方々、チームのメンバー、そして僕らスケルトンクラブをサポートしてくださった皆様のお陰だと感じております。

ソチオリンピックでメダルを獲得し、皆様へ恩返しすることを目的とし、2010年春から取り組んできました。
ソチまで2年を切った今、より一層毎日の練習を有意義にして活動して行きますので、これからも熱い応援をよろしくお願い致します!

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
システックス・ブルー
(12/06/29)
システックス・ブルー
真夏に向けて気温が日々上昇し、私は少しバテ気味ですが、皆さんはいかがでしょうか。

さて、システックススケルトンクラブのTシャツを新調しましたのでご紹介いたします。
今年はシステックス会社ロゴにも使われているブルー(システックスブルー)を基調に制作しました。

写真でも解るように天気の良い日にはものすごく映える色あいで気分も高揚し、トレーニング成果も上がります。
それから、Tシャツのお蔭で、普段汗臭い両選手も爽やかに見えますが、いかがでしょうか。

システックスブルーのTシャツがボロボロになるくらい一生懸命トレーニングして、目標必達を目指します。
これからも、よろしくお願いします。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
巨人VSヤクルト
(12/06/26)
巨人VSヤクルト
先週、巨人対ヤクルト戦を長野オリンピックスタジアムに観戦しに行きました。
当日は雨の心配をしていましたが、試合前には暑いくらいに晴れてくれたので、絶好の野球日和となりました。

2年ぶりに行きましたが、やはり野球観戦は楽しかったです。
当日は2本のホームランも見られましたし、美味しいビールも飲めたので最高でした。

やはりスポーツ観戦は大勢でやるのが楽しいですね!

また今週も練習頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
銀のエンジェル
(12/06/12)
銀のエンジェル
ついに集まりました。
集め始め、実に5年の歳月を費やしました。
3枚目まではスムースに集まったのですが、残り2枚が集まらずチョコボール裏のベルマークも相当なポイントが貯まったことかと思います。

ちなみに今のカンヅメは「宇宙缶」と「地球缶」ですが、今年の9月30日で締め切りとなっているので、10月からは新しいカンヅメになることかと思われます。
集めたくちばしを手放すのは悲しいですが、次のカンヅメの発表を待ち応募したいと思います。

どうでもいい内容になってしまったので、スポーツとの関係性を持たせる為にチョコボールの栄養成分を載せておきます。
■熱量…142kcal
■炭水化物…11.9g
■タンパク質…3.2g
■脂質…9.1g
ちなみに、1g当たりの炭水化物、タンパク質の熱量は共に4kcal、脂質は9kcalです。

参考にしてくださいm(__)m 
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
暑くなってきました
(12/05/28)
先週3回目の京都合宿を終え、今週は長野での練習期間となります。

今週で5月も終わり6月へと移行していきますが、この時期から夏までの練習が非常に大事で、筋肉的にも呼吸器的にもとてもハードな練習となっていきます。

僕自身も競技者として中堅となってきました。
長野に来たばかりのときとは違い、体に残る疲労の蓄積が多くなっていることを実感しています。
良い練習を行うために良い休養をとり、着実にレベルアップへとつながるために必要なことを行っていきたいと思います。

今年は特にロンドンオリンピックもあるので、夏の厳しい練習期間も多くの刺激をテレビを通してもらえるはずです。
他競技からの刺激を受けて自らの原動力に活かせたら良いと思っています。
冬に向けて今出来ることを実践し、成長していきます。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
時間の経つのが速いっ
(12/05/14)
オフシーズンのトレーニングが始まり、あっという間に一ヶ月が経ってしまいました。

この調子だとあっという間にシーズンになってしまいそうで怖いです。。。

次のソチオリンピックまで2年を切り、これからはより濃い時間を過ごすようにしなければいけません。

これから10月まで陸上でのトレーニングになりますが、結果を残せるよう自分の尻を叩きながら励んでいきます。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
春爛漫
(12/04/24)
春爛漫
4月も下旬になり、やっと長野も桜の季節となりました。
僕が住むアパートの周りも桜で溢れています。毎朝外に出ると桜が目に入るので、とても気分がいいです。

先週今年度初の京都合宿を終え、今年のテーマが明確になりつつあります。
ゴールデンウィーク明けには自転車のナショナルチームと合宿が合同になるかもしれません。
様々なことから刺激をもらい、自分自身の競技力に好影響をもたらすようにしたいです。

写真はアパートの周りを撮ったものです。
皆さんはお花見に行かれましたか。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
4月!新年度スタート!
(12/04/09)
4月!新年度スタート!
シーズンが終わり、あっという間に新年度を迎えました。
今年のオフシーズンを充実させるためにも、昨シーズンの結果をしっかりと受け止め、また新たな自分を作り上げなければいけないと思います。
そのための下準備はもう既に始まっています。
心も体ももう一回り大きくなり、スケルトンクラブをより盛り上げていきたいと思います。

常に上を目指してトレーニングに向かいます。
今年度も熱い声援をよろしくお願いします!

写真は普段トレーニング時に着用している防寒対策です。
まだまだこれらを手放せそうにありません。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
3.11、あれから一年
(12/03/11)
先月末に世界選手権が終了し、帰国してから10日が経ちました。
少しずつ春が近付いている空気も感じながら生活しています。

12日からは今シーズン最後の遠征に出ます。
目的は来シーズンに向けての用具テストなどが大きくあります。
今シーズンに対する様々な想いがありますが、そういった想いもしっかりと整理しながら最後の滑走に取り組んできます。

話は変わりますが、日曜日で東日本大地震からちょうど1年が経過しました。

去年のこの時期も僕は来期のための遠征に出発し、様々なテストを行っていました。
震災直後はアメリカのニュース番組やネット上での情報でしか日本の状況を把握できず、正直とても不安でした。

1年が経過した今、また同じ時期に同じ目的で同じ場所へ向かいます。

今シーズンは海外に滞在している期間が長かったこともあり、改めて日本の良さを実感したシーズンとなりました。
それと同時に、海外でも多くの人々から温かい言葉をかけていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

僕の地元の友人の中にも、春からの新たな挑戦に向けて準備を始めている人が多くいます。
まだ完全な状態までは復興していないようですが、待つだけではなく、自ら歩み出すそうです。
僕はこういった友人と環境は違いますが、互いに刺激し合いながらこれまで成長してきました。
これからもそういった関係でいられるように僕は僕の役割をしっかりと果たし、日々成長したいと思っています。

震災に遭われた方には今でも苦しい生活、辛い思いをしている方がたくさんいます。

日の丸を背負っているアスリートの一人としてそういった方々に少しでも感動を与えられるような取り組みや成果、そして人間になれるように努力しますので、これからも熱い応援をよろしくお願い致します。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
悔しいシーズン
(12/02/27)
世界選手権が終わり、今シーズンの大会が全て終了しました。

今シーズンこそは!
と意気込んでいたシーズン前半でしたが、思うようなレースを行うことができず、全体を通し、結果昨シーズンより低い成績となってしまいました。

進歩が見られない自分に苛立ち、今に見てろよという気持ちと共にレースに挑んできましたが、この世界選手権でも21位と情けない成績で今シーズンの幕を閉じてしまいました。


今シーズンのレースは終わりましたが、まだ滑走練習は続きます。
今シーズンの反省をし、自分に足りなかった点を修正して少しでも早い滑走を身に付けることができるよう頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
最終レース直前!
(12/02/24)
最終レース直前!
今シーズン最後のレース、世界選手権に出場するためアメリカのレイクプラシッドに滞在しています。

公式練習も終了し、いよいよ明日はレース初日です。
とにかく今持っている自分の力を100%発揮し、目標を達成するために全力を尽くします。
気負い過ぎず、常に冷静に物事を捉え、正しい判断が出来れば必ず結果は出せると信じてチャレンジしてきます。

写真は選手が自分たちのソリを立てかけている様子です。
ソリに被せるカバーにも各々オリジナリティーがあって面白いです。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
帰国しました
(12/02/13)
ワールドカップ8戦が終わりました。
結果は21位と決勝に進めず、情けない成績でした。

特に後半戦は参戦すれば誰でも取れるような成績しか残せず、このまま自分がワールドカップを回っていて良いのかと思いながらのレースでした。

喧嘩を売るつもりで今シーズンのレースに挑んだのですが、こてんぱんにやっつけられる前に自分で勝手に自滅してしまったシーズンでした。

応援してくださっている皆様、本当にすみません。
必ず挽回し、喜びを伝えられるよう頑張ります。

技術、精神面を鍛え直し、勝負できる基礎を作り直して次のレースに挑んでいきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ワールドカップ終了
(12/02/13)
WC第8戦がカナダのカルガリーで行われました。結果は17位でした。

カルガリーは毎日天候が良く、晴れの日が続きましたが、気温は低く、風が強いのでなかなか寒かったです。今回は夕方からのレースとなり、終わってホテルに戻った時は21時を過ぎていました。

滑走内容は悪くありませんでしたが、結果が伴いませんでした。
タイム差が少ない選手たち、その塊から抜け出すことが出来なかったのが残念でした。まだまだ上手くなりたいですし、上手くなれると感じています。
2014年に向けてより強い気持ちを持つことが出来ています。

今回でWC全8戦が終了しました。
今シーズンも皆さまから熱い声援をいただきまして、とても感謝しております。
本当にありがとうございました!

明日日本に向けてカナダを発ち、日本時間の11日夕方に成田に到着します。
また長距離の移動となります。
体調を崩さないように注意して無事に長野に戻りたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
長いトンネル
(12/02/06)
ワールドカップ第7戦が終わりました。

今回はバンクーバーオリンピックが開かれたウィスラーにあるコースです。

後半戦に入り思うような滑走ができず悩むばかりでしたが、今回の練習で少し感覚が良くなってきました。

壁へのヒット、転倒などの悪いイメージが抜け、橇にも落ち着いて乗ることができ、多少ですが、安定した滑走が出来るようになってきました。


ですが、またしても結果は20位と全く情けない成績となってしまいました。

このような成績ばかりで本当にすみません。


次は最終戦です。

情けないまま今シーズンを終わらせられないので、なんとしても良い成績を取り、腐っていなかった事を証明し、帰国します!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
懐かしきウィスラー
(12/01/30)
懐かしきウィスラー
WCも残り2戦となりました。

今は第7戦が行われるカナダのウィスラーに滞在しています。
ここは2シーズン前に行われたオリンピック会場で、当時僕は応援に来ていました。
このコースに訪れるとその時に感じた感動が思いだされます。

残りの2戦もより良い結果を出すための準備をし、これまで得てきたものを次のレースで出し切ることだけに集中して全力で臨みます。

写真はウィスラーヴィレッジの様子を撮影したものです。
突然降り出した雨で今まで積もっていた雪がビシャビシャになってしまいました。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
お詫び
(12/01/25)
後半戦に入り、日本代表に相応しくないレースをしてきてしまいました。
応援して頂いている皆様、申し訳ありません。

残りのワールドカップも2戦となってしまいましたが、このまま今シーズンを終わらせることができないので、今までの成績を挽回し、良い報告を届けられるようにしてきます!

次は最速コースのウィスラー。突っ疾ってきます!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
北米へ…!
(12/01/24)
北米へ…!
現地時間1月21日にWC第6戦がスイスのサンモリッツで行われました。
結果は16位でした。

前日から降り続いた雪のため予定より1時間遅れましたが、レースは無事に行われました。

ここのコースは人工ではなく、天然のコースなので、滑っていてもとても気持ちが良く、他のコースとは全く違う感覚です。
連日気温も低く、今シーズン初の−20度越えを体感しました。コースでほかの選手の滑走を見ていてもつま先や指先が冷えて痛くなります。。。
越さんは毎日コースに張り付いて僕らの滑走を見てアドバイスをくれるので、かなり大変です!

次はカナダのウィスラーに移動します。

なかなか結果を出せずに自分自身歯がゆいですが、どこかで必ずヒットが出ると信じて毎日前向きな気持ちで競技に取り組んでいます。
また長距離の移動となるので、体調管理に気を付け、次もベストを出せる準備を行います。

写真はレース日のスタートの様子です。
屋根がないためソリが雪で白くなっています。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ドイツでお汁粉
(12/01/10)
ドイツでお汁粉
新年明けましておめでとうございます!
今年もこれまで同様2014年に向け、日々常に成長する気持ちを持ち、競技だけでなく、様々な事にチャレンジしていきます。今年も僕らスケルトンクラブに熱い声援をよろしくお願い致します。

現地時間1月6日にWC第4戦がドイツのアルテンベルグで行われました。結果は17位でした。

練習もなかなか思うように滑走できず、その上公式練習3日目が吹雪の影響で中止となり、迎えた本番ということもあり、気持ちの上で弱い自分が出てきてしまいそうでしたが、本番でしか得ることが出来ない物があると志向を切り替え、思い切ってチャレンジ出来ました。

滑走内容は練習も含めて一番良く、タイムもベストを更新出来ました。
ですがこの順位です。
他の選手との差を痛感させられました。

ですが、良かった点ももちろんあり、レースを終えてさらに前向きな気持ちになれている自分がいます。
次は納得のいく滑走をし、目標順位に達する事が出来るようにします。


写真は現地時間の1月1日にドイツで食べた即席のおしるこです。
越さんがわざわざ日本から持ってきて下さいました。
海外のためスプーンで食しましたが、あずきの甘さに日本を感じ、つかの間の元旦気分を味わえました。

ご馳走様です!

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2012年 戦いの幕開け!
(12/01/06)
新年明けましておめでとうございます。

昨年も多大なご声援ありがとうございました。

今年もより競技力向上を目指し頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。



今はドイツのアルテンベルグにいます。

年明けはアウトバーンのホテルで迎えましたが、カウントダウンする前に寝ていました。



1月2日からの滑走で、6日に後半戦第1戦のレースになります。

正月気分に浸る暇も無く大会が始まっていきます。

後半戦は6戦ありますが、1戦1戦新しい発見をし、力を付けていきながら頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
1、2フィニッシュ…でも
(11/12/26)
1、2フィニッシュ…でも
全日本選手権が終わりました。

天候の悪い中、多くのご声援を頂き誠にありがとうございました。

ワールドカップにはない緊張感の中でレースを行うことができました。

高橋君と1、2フィニッシュで終えることができたのはホッとしていますが、今年は昨年以上に優勝を狙っていただけに、滑走内容ともに悔いの残るレースにしてしまいました。
(写真はゴール直後の姿です。悔しそうな顔をしていますね。)


またすぐに後半戦が始まります。

より速くなることを目指し、更なる成績を残すことができるよう頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
優勝!
(11/12/26)
優勝!
12月25日にスパイラルで全日本選手権が行われました。
結果は優勝でした。

今年の夏に行われたプッシュ選手権をケガで棄権して以来、全日本選手権での優勝を大きな目標の一つに掲げていました。
そして今年は必ず田山さんと1位2位を獲るという目標をチームで掲げていたので、その目標が達成できたことはとても良かったです。

ワールドカップ前半戦ではプッシュタイムが思ったように伸びず、思考錯誤を繰り返しながらチャレンジしていましたが、今回はトレーナーの方にも来ていただき、試合の2日前から調整をして臨めました。
昨日の2本目は体も良く動き、今までにない感触を掴めたので、WC後半戦ではより意識を高めて走ることが出来るはずです。

昨日は気温が低く、雪も降る中でしたが、たくさんの方々が応援に来てくださいました。

本当に感謝しています。

皆さんからもらったパワーを自分のパワーにして、これから始まる後半戦でもより良い結果を求めて精進していきますので、これからも応援よろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
いざ、全日本選手権
(11/12/21)
前半戦が終わり、帰国しました。
が、ホッとする間もなく全日本選手権が控えています。

前半戦の3戦では学び、競技を理解することも多くありました。
また、課題も明確に出て、後半戦はこの課題を克服し、より良い成果へと結びつけたいと思います。

停滞も多いですが、応援していただいている皆様に進歩している姿を見せることができるよう日々、競技力向上を目指し頑張ります。

今週末(12/25)は長野市スパイラルで全日本選手権があります。
ぜひ見に来てください!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
W杯前半戦終了
(11/12/19)
現地時間16日にWC第3戦が行われました。
結果は16位でした。

天候が悪く、1本だけの滑走となりました。
今回は落ち着いてレースに挑めましたが、ポイントとなるところでのミスがあり、タイムを伸ばすことが出来ませんでした。

前半戦最後のWCを最高の結果で終えることは出来ませんでしたが、今回のレースでこれまでには無い収穫がありました。
この収穫を日本にしっかりと持ち帰り、今年最後のレース、全日本選手権で活かすようにします。

気温も低く、足元が悪くなってしまう可能性もありますが、12月25日、スパイラルでの皆さんの熱い応援をよろしくお願い致します!


必ず勝ちます!

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ここでもうひと踏ん張り
(11/12/13)
ワールドカップ第2戦目が終わりました。

1戦目は良いところまで追い上げながら失速、2本目で大きくタイムロスをし、順位を落としてしまいました。

2戦目は多少のミスはあったのですが、橇をスピードに乗せることができ11位という順位に繋がりました。

久しぶりの順位更新ですが、喜びよりホッと一安心と言った感じです。

次はドイツのウィンターベルグという所で前半戦最後のレースが行われます。

より技術を磨き、より良い順位を得られるよう頑張ります!

そして、良い結果を持って年末の全日本に挑みたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ワールドカップ第二戦結果
(11/12/12)
ワールドカップ第二戦結果
WCのレースが始まっています。
初戦では自分で自分の良いところを消してしまい、全く勝負になりませんでした。

先週行われた2戦目では同じ失敗を繰り返えさないように練習から組み立てをし、当日も上手く自分をコントロール出来たと感じています。
2戦目が行われたコースは初めて滑るコースということもあり、フィーリングを合わせるのが少し大変でしたが、とても面白いコースでした。

3戦目はドイツで行われます。次も上を目指して練習から取り組んでいきます。

写真は2戦目のコースから撮ったものです。ここは今週末からスキーシーズンが始まるそうです。


TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
今日はオフ
(11/12/03)
いよいよワールドカップ第一戦目が始まります。

3日間の公式練習を終え、今日は一日オフでした。

気分転換を含め、身体も休められました。

今は滑走の良いイメージを持ち、自分は出来るんだという気持ちに満ちています。

気分良し、やる気満々ですが、空回りしないように落ち着いて第一戦を戦ってきます!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ワールドカップ直前!
(11/11/30)
先週23日に成田を発ち、今はWC第1戦が行われるオーストリアのイーグルスに滞在しています。

ついに今シーズンの幕開けです。昨シーズンの経験を競技にも普段の生活にもプラスにして、前半戦を戦いたいと思います。

本日から公式練習が始まり、選手もコーチも初戦に向けて、緊張感が高まっています。この雰囲気は少し独特なものですが、自分のペースを早く構築し、良い練習を行い、初戦に向けてしっかりとした準備をしていきたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ドイツ遠征〜W杯に向け調整中
(11/11/14)
ドイツ遠征〜W杯に向け調整中
今ドイツのケニックゼーと言うところにいます。

カルガリーでの練習を終え、一度帰国をし、ドイツに入ってきました。

先週のアルテンベルグ、今週のケニクゼと天気が良く、いつもの白い一面とは違った景色が楽しめています。
とは言っても徐々に寒さが増してきて、冬の風も感じてくるようになりました。

ここでの練習も残りわずかですが、ワールドカップ初戦に調子を持っていけるよう集中力を高め調整して行きたいと思います。

写真は今宿泊している所の裏山で、この日は天気が良く、空気も済んでいたのでとても綺麗な景色を見ることができました。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ドイツ遠征より〜ペンションのおばあさん
(11/11/14)
ドイツでの滑走練習も先月末から始まり、10日が過ぎました。

こちらの天候も先月の遠征先カナダと同様とても良く、毎日暖かい日差しが差し込んでいます。今は昨シーズンに世界選手権が開催された場所で毎日滑走練習を行っています。

今回泊まらせてもらっているペンションは初めてですが、コースからも近いですし、食事もおいしくいただいています。

そして何と言ってもこのペンションのおばあさんがとても接しやすく、いつも優しさをもらっています。滑走やトレーニングを終えて疲れて帰ってきますが、食事の時のおばあさんの笑顔に毎日癒されています。

おそらくスキーシーズンになれば、ここのおばあさんに会うことを1つの目的にして、このペンションに泊まるお客さんもいるのではないかと思うくらいです。

紹介していただいた方に感謝です。

残り数日しかありませんが、毎日の滑走をしっかり反省・分析し、日々成長することが今自分がしなければならないことなので、ステップアップするための努力を惜しまず、自信を持ってシーズンに臨めるようにしたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
カルガリー遠征、終了直前
(11/10/24)
カルガリー遠征、終了直前
カルガリーへ滞在し、およそ2週間が経ちます。
滑走練習もコンディショニングも順調に進み、帰国日が間近になってきました。

先日こちらではカナダチームの選考会が開かれ、普段は笑顔を絶やさない彼らもその日だけは獲物を狙うような眼で競技に取り組んでいました。男女ともに世界でもハイレベルな彼らの本気の滑走を少しだけですが目の当たりに出来た事は非常に面白かったですし、勉強させてもらいました。

このブログが更新される時には僕らの練習滑走最終日なっているかもしれません。
とにかくケガに気を付け、自分の課題を明確に持ち、毎日生活しています。今の姿勢をレース期間中のどんな状況になろうとも絶やさずに続けて行くことが大事だと感じています。最後まで気を引き締めて滑走し、有意義な時間にしたいです。

写真はプッシュをしている田山さんを撮影したものです。
オフに毎日繰り返し行ってきた練習を実践の場で試しています。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
初滑走!
(11/10/13)
初滑走!
今、カナダのカルガリーという所へ来ています。
そして、今シーズンの初滑走が無事に終わりました。

何年か競技をやってるとはいえ、シーズン一本目の滑走は少しドキドキします。
久しぶりに滑走をすると酔ったり、Gに身体を痛めつけられます。また、身体にできるアザもこの時期に耐えなければならない部分です。

今週は橇に慣れ、徐々に昨シーズンの反省点、今後の課題の解消をしていきたいと思っています。

ワールドカップまで1ヶ月程練習期間があるので、焦らず速さに繋がる滑りを身に付けていきたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
カルガリーにいます!海外遠征レポート
(11/10/11)
カルガリーにいます!海外遠征レポート
先月のプッシュ選手権が終わってからもう2週間近く経ちました。今年も早いものでそろそろシーズンが開幕します。

今僕は滑走練習を行うためにカナダのカルガリーに来ています。

滑走自体は明日からです。今日は時差ボケ解消等を含めてカルガリー大学で汗を流してきました。

足の状態は先月よりもだいぶ良く、練習メニューもほぼ行える程になりました。これから滑走も入ってきますので、充分配慮していきたいと思います。

カルガリー大学にはアイスリンクが併設されています。
ここのアイスリンクは初めて見たので思わず写真を撮ってしまいました。
今日はカナダの学生たちや韓国のチームも合宿に来て練習していました。いつもと違う環境での練習だったので、なかなか面白かったです。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
優勝逃す!
(11/09/26)
優勝逃す!
先日の土曜日にプッシュスケルトン選手権が行われました。
男女合せ、40名程の参加者があり、オフシーズンの練習の成果をそれぞれ発揮していました。

僕自身は2位という結果で、またもや優勝を逃してしまいました。

100%の走りが出来た訳ではないのですが、この夏の練習のまとめはできたと思います。大会ごと、反省があり、問題点が出てきます。そこで出た問題点を細かく分析し、次にはプラスにつなげる。これを繰り返し力をつけて行きたいと思います。

また、10月に入ると海外遠征が始まります。先シーズンの反省点を今シーズンが始まるまでに解決し、初戦で良い成績をあげられるように進めていきたいと思います。

プッシュスケルトン選手権応援、ありがとうございました。

※写真は3位までの入賞者。左端が僕です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
棄権…
(11/09/26)
先週末の24日に僕らの競技施設スパイラルで、スタートタイムを競うプッシュ選手権が行われました。
結果ですが、右足の腿裏を痛めてしまい、途中棄権となりました。

この日を一つの目標に4月から練習をしてきたので、痛みが出た瞬間はとても残念な気持ちになりましたし、ここまで関わって下さった方や応援して下さっている方に本当に申し訳ない気持ちになりました。

とにかくこれからは治療に専念します。来月には海外へ滑走練習にも行きますので、まずはそこを目標にし、1日でも早く痛みが無くなるように対処していきます。
それと同時に、今後同じ失敗を繰り返さないように今回のケガの要因を考え、しっかりと前を向いて冬に備えていきたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
今週末!夏の成果を出す大会が
(11/09/22)
夜、朝方と冷えてくるようになりました。
気温の差が大きくなると体調を崩しやすくなるので、体調管理に気を付け、布団をしっかりかけて寝ようと思う、今日この頃です。

僕は夏の掛け布団より冬の少し厚い重さがある布団が好きでこの方が安心感を持って眠ることができます。

…という話はどうでもいいのですが、
今年も、もう10月が来るのか…といった感じで、これから僕たちは海外遠征が始まります。

一ヶ月ほどは大会もなく練習滑走ですが、この期間でいかに調子を上げられるかが良いシーズンになるかの鍵です。

また、遠征前の今月の24日の土曜日は長野市スパイラルでプッシュスケルトン選手権があります。
この夏のトレーニング成果を発揮させる機会で、今シーズンの選考にも関わってくるので、今の力を出し切ってきたいです。

11時20分から競技開始なので、時間のある方は応援しに来てください!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
宮城でパワーチャージ
(11/08/29)
宮城でパワーチャージ
少し前の事ですが、お盆休みに宮城に帰省しました。

今年も実家でゆっくり、、、とはいかず、2泊3日で長野に戻ってきました。

いつも僕が地元に戻ると高校の仲間たちが集まってくれ、バーベキューをやったり、飲み会をやって楽しい時間を過ごさせてもらっています。
今回もいつもの仲間たちとお昼から夜遅くまで盛り上がりました。
年に数回しか帰省できない僕にとっては、地元の仲間と過ごす時間はとても大切な時間です。
これからもお互いにパワーを与え合って、それぞれの場で活躍し合える仲間でいたいと思っています。

写真はバーベキューの様子を撮ったものです。
次も楽しい時間を過ごせるようにしたいです。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
成果に期待!全日本スケルトンプッシュ選手権活躍予告
(11/08/28)
成果に期待!全日本スケルトンプッシュ選手権活躍予告
オフシーズンも終盤を迎え、クラブコング(京都)での強化合宿も9回目を終えました。

現在のトレーニングの課題は、体を速く動かす為のスピード系技術の習得です。

速く動かすというのは、力を効率良く使い、パフォーマンスを向上させるということです。よりスケルトンのスタートダッシュに近い実践的なトレーニングになって来ました。

田山、盒兇領樵手は、これまで計画通り順調に仕上がって来ています。

しかし、これからのスピード系技術の習得がカギとなり競技成績を左右することになります。
本人が器用か不器用かによっても習得に差が出ますが、両選手とも天才ではありませんので大いに苦労をしてもらいたいと思います。

9月24日(土)に全日本スケルトンプッシュ選手権が行われますので、シーズン前に彼等の成果を見ることが出来ます。
間違い無く、1位、2位を獲得するはずですので、期待していて下さい。

●写真は、ブログの内容から外れますが、当社ブログでも度々紹介されています緑のカーテンの大物を発見しましたので紹介します。
名神高速道を下り養老サービスエリアの緑のカーテンです。
夜の撮影でわかりにくいですが、かなり大きいです。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
飯綱火まつりのご報告
(11/08/11)
飯綱火まつりのご報告
先日、告知をした「飯綱火まつり」。
初参加で勝手が解らず、準備不足ではありましたが、ソリ競技のPRという当初の目的は達することが出来たと思います。

当日の様子です。

夕方5時半くらいには準備が整い、「さあ頑張るぞ」と思ったとたんにゲリラ豪雨に見舞われ、前途多難でありましたが30分ほどで雨が上がり、それと同時に人の出も良くなり、見慣れないソリ競技にも人が集まるようになりました。

ワールドカップやオリンピックの競技映像と、実物のそり(ボブスレー、リュージュ、スケルトン)を展示したことが人目を引いたと思います。ボブスレーに乗って記念写真を撮っているご家族、カップルが多かったのも印象的でした。

今回の私の感想は、1998年長野オリンピックに対する長野市民の記憶は薄らいでいるということ、そしてマイナー競技と言われる我々ソリ競技の知名度は非常に低い事を実感しました。

競技施設がどこにあるのか、ボブスレー・リュージュ・スケルトン競技の違いは何なのか、どんな選手たちが活動しているのか、その他いろいろな我々が当たり前と思っていることが人々には知られていない、それは我々連盟、選手、競技関係者の広報不足が大きな原因であるとつくづく感じました。

競技知名度向上、選手育成、その他、地味であっても人を巻き込みコツコツとやります。
今後もいろいろと企画しますので、是非多くの方にご参加いただきたいと思います。

※写真は、販売したサイン入り・光るうちわです。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
わんぱく青年にも安心の…
(11/08/08)
夏も中盤になってきました。

一ヶ月が早く進みオフシーズンになってからあっという間に5ヶ月目です。
テレビからはお盆と言う声が聞こえてきて、耳を済ませば外から花火の音も聞こえてきます。
(ひきこもりというのは内緒です^^;)

先日石垣にジャンプをして飛び乗ろうとしたところ、着地時に足を踏み外して脛をその角に摩り下ろされてしまいました。

過去にも同じ事をして傷が跡になって残ってしまったので、今回も跡になるな・・・と心配をしているところですが、「キズパワーパッド」なるものを貼って様子を見たところ意外と治りが早く、傷跡も前回よりは消えてくれそうな感じです。

絆創膏とは違う「キズパワーパッド」は湿潤療法という治療法を元に開発され、傷口から出る滲出液の作用を使い傷口を治すそうです。

傷口から出る液が傷を早く修復する作用があるとはやはり、身体というのはよく出来ているものだなと感心しました。
これからは、わんぱくをしても安心できそうです。

擦り剥きのような怪我をされた方は是非試してみてください。

アウトドアが盛んなこの時期には役に立つかもしれません!

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
頑張れ高校球児!僕らも草野球で快勝!
(11/07/19)
苦手な梅雨の時期も明けましたが、今はとろけてしまいそうな強い日差しと毎日闘いながら練習に励んでいます。

しかし考えてみると夏は楽しみがたくさんあります。
特に今年は世界水泳や世界陸上がありますし、もちろん8月には甲子園もあります。
毎日運動公園で練習していますが、すぐ隣の球場では甲子園予選を行っていて、いつも球児たちの熱い声が響いています。

僕も今日は久しぶりに、お世話になっている螢轡好謄奪スの野球に行ってきました。

結果は大量得点で快勝でした!
初回から打線がつながり、ある選手は満塁ホームランも打ちました。
途中から点数が入り過ぎて何点取ったか忘れてしまいましたが、10点近く取ったと思います。
失点も1つだけだったので、とても楽しかったです。
また時間が作れればぜひ行きたいと思っています。

今回写真を撮ろうと思っていたのですが、カメラを忘れてしまいました。。。
次回は社員の方々のカッコいい姿をぜひ撮りたいと思います。皆さんも時間があれば、一度僕らの奮闘ぶりを見に来てください!

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ブーム〜みどりのカーテン〜
(11/06/27)
ブーム〜みどりのカーテン〜
システックス玄関前にある『みどりのカーテン』については、総務黒岩さんのブログでも紹介されていますが、全国的にブームになっていることを感じます。

スケルトンクラブは毎月2回京都合宿を行っていますが、昨年から車で行くようにしてます。
長野ICから京都南ICまでは、長野自動車道、中央自動車道、名神自動車動と高速道路を走ります。
行きに3回、帰りに3回と、それぞれサービスエリアに立ち寄りますが、今年はどのサービスエリアでもみどりのカーテンを見ます。

写真は、名神高速道路下り線多賀サービスエリアでの設置している様子です。
今後、7月、8月、9月、10月、最低8回は京都合宿に行くことになります。

本来車の運転は、あまり好きではありませんが、成長を観察できるのを楽しみに頑張って運転することにします。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
趣味は読書 !?(・_・;?
(11/06/15)
趣味は読書 !?(・_・;?
ある人のブログに刺激され本を少し読み始めていま・・・した。

今はネットでも古本が買え、とても便利で、安く手に入れることができます。普段から面白そうな本をチェックしておき、まとめて購入しています。

今年は読書を趣味にしようと思い、読み続けていたところもあるのですが、今や読書もそこそこに気になる本を買ってばかりいるので本集めが趣味になりつつあります。

写真は次に読む《予定》の本達です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
苦手な季節到来
(11/06/13)
今年も部屋干しの時期が来ました。

僕は暑過ぎるのも寒過ぎるのも得意ではありませんが、1年の中でこの時期が一番苦手です。
長野は宮城に比べて湿度が低いので、まだ過ごしやすいですが、やはり気分的には良くありません。。。

練習メニューも夏に向けて少しずつ強度が上がってきているので厳しいですが、バテないように栄養のある食事を摂り、睡眠時間も充分に摂るように気を付けたいと思います。

話は変わりますが、東日本大震災が起こってから3ヶ月が過ぎました。
毎日のニュースでは宮城県をはじめ、被害に遭った場所や人々が報道されている状況が、僕にとってはとても辛いです。

そんな中、宮城を拠点にして活動しているスポーツチームがいくつかあります。
競技の違いはありますが、僕も東北出身者として恥の無いように、日々の練習を大事にし、今活動出来ている環境に感謝しながら頑張りたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
五月の風にそよぐ…
(11/05/26)
五月の風にそよぐ…
久しぶりのブログ更新となります。

最近はだいぶ日差しも強くなり、今年も日焼けの時期となってきました。

今までほぼ日焼け対策はしていなかったのですが、今年はなるべく外での練習の時は長袖を着ています。
別に日焼けが嫌というわけではありませんが、直接日差しを浴びるとバテてしまうのも早いと感じているので自然とそうなっています。

昨日はオフの日なので、午前中に洗濯をしていたのですが、天気がとても良いので写真を撮りました。

練習はこれからよりハードになっていきますが、栄養と休養もしっかりとりながら集中していきたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
清掃ウォーク、行われる
(11/05/25)
清掃ウォーク、行われる
5月21日、長野県ボブスレー・リュージュ連盟主催の恒例イベントであるスパイラル(長野市ボブスレー・リュージュ・スケルトン会場)周辺の清掃活動が開催されました。

昨年までは、上り約8キロの道のりを参加者全員でゴミを拾いながら歩いたのですが、今回は、参加者が多かったので3班に分かれての活動となりました。

ゴミの量が、例年と比べ少なくなっていることは嬉しいことですが、こうした活動をしなければならないこと、そして、ゴミ拾いを終えたばかりの道路に既にコンビニ袋に入ったゴミが捨てられたいたことは、情けないことです。

秋にも同じことを行う予定ですが、皆さんも一緒に参加してみませんか。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
山登りトレーニングの写真
(11/04/27)
山登りトレーニングの写真
以前、盒響手のブログに山登りトレーニングの紹介がありましたが、今日は、その山登りトレーニングの日でした。

盒響手のブログでは写真がなくてすみません、とありましたが、写真を撮って来ました。

前回のコースは、地附山トレッキングコースの中でも、善光寺裏から雲上殿を経由し、地附山公園までの往復でしたが、今日のコースは、善光寺裏から雲上殿を経由し、大嶺城までの往復でした。

お尻に体重をしっかりのせ、股関節の屈曲伸展を意識してグイグイ山を登れば、ヒップアップ効果抜群です。
是非、皆さんも一緒にいかがでしょうか。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ゴールデンウィーク直前
(11/04/25)
今週末からゴールデンウィークが始まりますが、皆さんは今回の大型連休をどのように過ごされるでしょうか。

僕の所属先のシステックスは、会社始まって以来の10連休だそうです。
同じような会社も多いと思いますが、これから先、ここまでの連休があるのか分からないので、皆さんも何か計画を立てていることと思います。

僕は久しぶりに実家に戻り、両親や友人と一緒に過ごしたいと考えています。

トレーニングの方では、今月から練習を始めていますが、先週末に京都での今年初合宿が行われ、早速きつい練習を行ってきました。
また今年もオフシーズンが始まったという感覚です。
今週末にも京都での合宿が控えているので、しっかりと体調を整えて精度の高い動きが出来るように準備して行きたいと思います。

肉体的にも精神的にも昨年以上の成長を目指して精進していきたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
山登り
(11/04/13)
4月から僕らスケルトンクラブもトレーニングを再開しています。

最近やっと暖かくなってきたという印象です。
特に今日は日差しも良いですが、風が冷たくないので、午前中の練習もとても気持ち良く出来ました。

昨年から練習メニューに取り入れている『山登り』を今日も行ったのですが、これがなかなかキツいんです!
地附山を登っていくのですが、コースが何種類かあり、今日は先週よりもキツいコースを登りました。
ですが、地附山公園から望む長野市内の景色はとてもきれいで、今日のように快晴の日はとてもお勧めの散歩コースです。

今回は写真をあえて載せませんので、時間がある方はぜひ一度登ってみて下さい。
実は車でも行けますけど(笑)
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
つぼみの桜
(11/04/12)
午前中は東和田の運動公園、サブトラックで練習をしています


ここの周りには何本もの桜の木が植わっていますが、未だ花は
さいていません。

ですが、日に日に大きくなっていくつぼみを見ることができま
す。
咲いた桜は綺麗ですが、今にも爆発しそうなピンク色がかった
芽はもとても見応えがあり、生命力を感じることができます。

こういうものからは何故か元気をもらえます。

生きて成長していることを感じさせてくれる瞬間。
これに出会えたことを感謝し、開花まで桜の成長を見守ってい
きたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
トレーニング開始
(11/04/05)
4月1日からオフトレに入りました。
今は体を起こす練習をしていますが、徐々に強度を上げて
いきます。

今シーズンも怪我なく、そして昨年以上のパフォーマンスを出
せるようこの時期を大切にし、しっかりとした土台を作ってい
きたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
被災された全ての皆様方へ
(11/03/15)
被災された皆様方に向けて、何かお見舞いをと随分考えました。
本当に情けないのですが、どの言葉もうすっぺらで、無責任のようで、下に書いたような言葉しか出ません。ごめんなさい。

この度の東北地方太平洋沖地震、ならびに長野県北部の地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私は、現在アメリカにいます。
世界中の人々が被災された皆様に力を注いでくれています。

勇気を持って少しづつでも前に進んで下さい。

一日も早く復旧されることを祈っております。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
頑張ろう、東北!
(11/03/15)
先週金曜日に起こった東北・関東大震災の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして被災している方々をサポートしてくれている方々にも本当に感謝しております。

東北地方太平洋側を中心に、とても広い地域でたくさんの人たちが被害に遭っています。
僕は宮城県出身なので家族や友人も被害に遭い、今現在も恐怖と闘っています。

こういった時こそ地域の皆さんと一致団結して力を合わせることが大事なので、被災地からは離れてはいますが、僕も家族や友人と連絡を取りながら自分が出来ることをやっていきたいと思っています。

まだまだ安心できない状況が続きますが、被災地にいる皆さんには、どうか強い気持ちを持って生きてほしいと思っています。
そしてこれから大きな被害が起こらないことを祈ります。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
被災者の皆さんへ
(11/03/15)
連日のテレビ、新聞からの情報を深刻に受け止めています。
まさかこれほど大きな災害が起こるとは思ってもいませんでし
た。
今も不安の中で生活している方の心情を思うと心が痛みます。

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、少
しでも早い復旧を願います。

自分個人では微力にしかなりませんが少しでも役に立てるよう
動きたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今シーズンの応援、ありがとうございました
(11/02/28)
今シーズンの応援、ありがとうございました
現地時間2月24日・25日の2日間にわたって今シーズン最後のレース、世界選手権が行われました。結果は19位でした。

この場所には3週間滞在し、コンディショニングや滑走練習を重ねてレースに臨みました。
世界選手権は今までのレースとは違い、4本の合計タイムで順位を決めます。3本目終了時点で20位以内にいなければ4本目を滑ることは出来ません。僕は4本滑走しましたが、自分がイメージした理想の滑りを出来たのは1本しかありませんでした。成功の確率が低いというのが今の自分の大きな課題の一つでもあります。

しかし1本でも成功したという事実はこれからの自分にとって非常に大きな財産になると思います。この成功の確率をもっと上げることが強い選手に近づくための条件だと思うので、今年もシーズンの反省をしっかり行い、どうしたら来シーズンもっと良い成果を出せるかを考え、そのために必要なことを日々の生活の中で実践していきたいと思います。

今シーズンは僕にとって、これまでのシーズンの中で一番長いシーズンとなりました。長期間の海外遠征でレースをこなしていく中で、なかなか結果も出ずに辛い時間もたくさんありましたが、これまでに無い経験が出来てとても良い勉強になりました。またこの舞台にもっと強くなって戻って来れるように今年も頑張ります!

皆さん、今シーズンも応援ありがとうございました。

写真は世界選手権の開会式の様子を撮ったものです。
世界各国の選手達を順番に呼び出し、スクリーンには呼び出された国の地図が映し出されました。
会場は多くの人たちで溢れていましたよ。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2011遠征日記---ケニックゼーより〜その◆
(11/02/22)
世界選手権まであと3日となりました。

今回僕はビデオマンとして滑走してくる選手をビデオに収めて
いるのですが、改めて他の選手を見ることは実になるなと実感しました。

今まで他の選手の滑走はちょこちょこと見てはいたのですが、
同じカーブで滑ってくる選手を何人も見ることはありませんでした。
一人、一人の違いを見ることで自分自身の滑走に対するイメージアップに繋がり、
また、コース攻略も濃くイメージとして残すことができます。

一体今までの自分は滑走の何を見てきたのだろうと思うくらい、
今は他の選手達の滑走の違いが頭に入ってきています。
「見る」にしてもポイントがつかめてきたのかもしれません。

今のイメージを早く橇に乗り表現したい今日この頃です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2011海外遠征リポート〜ケニックゼーより
(11/02/15)
2011海外遠征リポート〜ケニックゼーより
世界戦が行われるケニックゼーに滞在して1週間が過ぎました。
ここは自然が豊かなので、晴れの日は本当に気持ちが良く、散歩をしている地元の方もたくさん見受けられます。

先日ドイツ連盟の事務局でお仕事をしている日本人の方に誘っていただき、オーストリアのザルツブルグに食事をしに行きました。

ザルツブルグは音楽家のモーツァルトが生まれた場所としても有名で、そのモーツァルトが生まれた家がある地域は世界遺産にも認定されているほど綺麗な街並みとなっています。
何人か観光で来ているであろう日本人ともすれ違いました。

そんなとても良い雰囲気を醸し出している場所にまぶしく光る黄色い大きな『M』のマークが!

こんな場所にもマクドナルドは存在するのです。

素晴らしい街並みやお城ももちろん記憶に残っていますが、その『M』のマークは一番印象的でした。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
無念のシーズン終了…
(11/02/14)
あっと言う間に今シーズンのワールドカップが終わってしまい
ました。
今までのシーズンにも増して内容の無く、成長を見ることがで
きないレースを多く過ごしてきてしまいました。

ただただ情けないです。

来シーズンには違う次元での滑走を行うことができるように、
原因を追究し、フォーム、滑走操作を見直し、基本ベースを作
り直して行きたいと思います。


今シーズンの世界選手権には出場することが出来ませんでした
が、選手のサポート、勉強ということで今はドイツに残っています。

シーズン中に見つけられなかったモノを得るためにも他の選手の滑りを見て速さの秘訣を見つけ出したいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2011海外遠征リポート〜チェザーナより
(11/02/07)
2011海外遠征リポート〜チェザーナより
現地時間2月4日、WC第8戦がイタリアのチェザーナで行われました。

結果は20位でした。

ここのコースはなかなかタフなコースで、展開の早いカーブや癖のあるカーブが多く、自分の中では難しいコースの一つです。

今年の課題の一つでもあるスプリント力を活かす滑りが前半は多少出来たのですが、中盤から後半にかけてミスをしてしまい、一気に減速してしまいました。
滑走の中でもちろん良い部分もありましたが、まだまだ改善しなければならない点が多くあるということを実感するレースとなりました。

今回でWC8戦が全て終了しました。

残すはおよそ3週間後に行われる世界選手権のみとなります。
3週間という時間を有意義なものにし、世界選手権では自分の成長した姿を見せたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

写真は女子のレース終了後、日の丸を持ってわざわざフランスから応援しに来てくれた方と撮ったものです。
とても熱い応援をしていただきました。
本当にありがとうございました!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2011海外遠征リポート〜サンモリッツより〜その
(11/01/31)
2011海外遠征リポート〜サンモリッツより〜その
WC第7戦がスイスのサンモリッツで開催されました。
結果は16位でした。

結果的には前回を上回ることは出来ませんでしたが、滑走内容については前回より良かったと思っています。

2本目は1本目に反省をクリア出来ましたし、滑走ラインもほぼイメージ通り滑れました。
ただ上位とのタイム差は相当あります。これが今の自分の力なのだと感じました。

まだまだ課題もたくさんあります。
次の第8戦がWC最終戦となるので、一つでも課題をクリアし、自分自身の成長につなげられるようにしたいと思います。

写真はサンモリッツのスタートエリアです。
大会期間中は天候も良く、毎日気持ちが良かったです。

次の第8戦も頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2011海外遠征リポート〜サンモリッツより
(11/01/25)
現地時間1月23日にWC第6戦がドイツのウィンターベルグで行われました。
結果は15位でした。

前半戦からの15位以内という目標をやっと達成できたのでその点については良かったと思っています。

今までのレースと何が違ったのかと思い返すと、普通に滑走出来た、ということしかありません。
15位以内という目標は決して高い目標ではなかったのですが、どうしてもレースで大きな失敗を繰り返してしまう自分がいました。今回は今までしてきたような大きな失敗が無く、小さな失敗はありましたが、普通に滑走出来た、というのが正直な感想です。

でもそれが難しいことなんですけど。。。

今は次のレースが行われるスイスのサンモリッツにいます。
ここでもいい練習をして、レースでもっといい結果を残せるように頑張ります!

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2011海外遠征リポート〜ウィンターベルグより〜その
(11/01/20)
後半1戦目が終わり、今はドイツのウインターベルグという町に来ています。
そこには何があるのと言われても何の答えようもありません。
この時期なのに雨がよく降るくらいです。

1戦目を振り返ってみると、、、滑走自体はそこそこな出来だったと思います。

ですが、タイムが伸びなく予選落ちでした。

スピードが好きなのにスピードに嫌われている状況です。
周りの選手と比べて平均スピードが低く、タイムが伸びていません。
今はここをどう改善するかを問題点としています。

そしてまたすぐに2戦目になります。
このコースもいかにスピードを乗せるかがタイムを縮めるポイントになってきます。
1戦目の反省をし、解決出来るよう練習をこなしレースに挑みます。

今は自分の力を出し切ったレースをするだけです。

一生懸命やってきます!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2011海外遠征リポート〜ウィンターベルグより
(11/01/18)
WC第5戦が終わり、今はドイツのウィンターベルグに滞在しています。
第5戦の結果は20位でした。

レースでの結果は良くありませんでしたが、自分の中ではレースに向かうための滑走が公式練習中にできたので、その点は前半よりも成長している部分だと感じました。
このような成長を繰り返し行い、もっと上のレベルに到達できるように次のレースも集中して頑張りたいと思います。


長野は先日大雪が降ったそうですが、こちらはほとんど雪がありません。
あまりヨーロッパに来た感じがしませんが、気温が高いということは僕にとって嬉しい誤算なので気持ち良く過ごせています。

今日もこれから滑走です。それでは行ってきます!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2011海外遠征リポート〜イーグルスより〜その
(11/01/17)
明日いよいよ5戦目のレースになります。

今日は女子のレースがありましたが、男子は一日オフでした。
いつもよりゆっくと朝食をとり、明日の準備をしました。
ランナーを磨いて、橇の整備をして、荷物をまとめて。。。
なんだかんだであっという間に夕方です。

昨日は雨だった空も今日は晴天になっていました。
やっぱり天気がいい日は気持ちがいいですね!
ヨーロッパの部屋は暗いので、外の天気が良いと一層気持ちよく感じます。


明日も晴れますように!!

夜は早めに寝てレースに備えたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2011海外遠征リポート〜イーグルスより
(11/01/12)
2011海外遠征リポート〜イーグルスより
ワールドカップ後半戦が始まり、今僕らはオーストリアのイーグルスに滞在しています。

この時期のヨーロッパは毎年とても寒いので、今年も覚悟して来たのですが、今現在はとても暖かく、もうすぐ春になるのではないかという気候です。

今日からいよいよ公式練習が始まりました。
ここでのレースにまずは全力でぶつかり、これから始まる後半戦へのいい手応えが掴めるように頑張ります!

写真は部屋から見える風景です。
毎回ここの風景には癒されます。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
てっぺんを目指します!
(11/01/06)
てっぺんを目指します!
新年明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんの声援ありがとうございました。
皆様のおかげで、夢としていたオリンピックの舞台に立つことができました。
真にありがとうございました。

今年は皆様に今まで以上に良い報告が出来るよう頑張りたいと思います。

本年も宜しくお願い致します。

※富士山がきれいに撮れました。僕の実家、富士宮市から撮影しました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
スタート!!
(11/01/05)
スタート!!
新年明けましておめでとうございます。


2011年がいよいよスタートしました。
年末年始は宮城に帰省し、ゆっくり過ごすことが出来ました。

昨年もたくさんの方々に支えられ、競技に邁進することが出来ました。昨年以上にレベルアップした自分になれるように頑張りますので、本年もよろしくお願い致します。


写真は善光寺に初詣に行った時のものです。
今年も健康第一で頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
初優勝!!
(10/12/27)
初優勝!!
2010年最後のレース、全日本選手権大会が昨日スパイラルで行われました。

結果は優勝でした。

プッシュタイムは2本目にベストを更新できましたし、滑走は小さなミスが所々ありましたが、2本とも1番のタイムで滑りきれたというのは、自分の中でとても大きな収穫でした。

全日本では2007年に3位になって以来、ずっと悔しい結果に終わっていましたし、今年はWCでも自分の持っている力を出し切れずに終わるレースばかりだったので、正直不安でした。
ですが、WCで学んだことを国内戦でどれだけ試せるかという良い機会だと思い、昨日のレースは冷静な自分と燃えている自分をその場面に合わせて落ち着いて切り替えることが出来ました。
それがWCで出来なかった課題の一つでもあったので、実践できたことは自信につながりました。


昨日は足元の悪い中、多くの方々にスパイラルまで足を運んでいただき、本当に感謝しています。

次はWCでも良い結果を残せるように頑張りますので、来年も応援よろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
生活の中のヒント
(10/12/19)
ワールドカップ前半戦が終わりました。
情けない結果で終わってしまいました。

自分にはまだ力が足りなく、パフォーマンス向上の為に実力を付けなければいけません。
ほかの選手に追いつく加速、減速させない滑り…
この感覚を身に付けないといけません。

滑走で感覚を磨くのはもちろんですが、日々の生活にもヒントは隠されていると思います。
ヒントを見つけるのも滑りのセンスです。

これから全日本選手権、後半の海外試合がありますが、自分自身納得できる滑りをするため、結果を残す為に自分だけの感覚を磨いていきたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
慎重さと大胆さ
(10/12/18)
現地時間12月17日にWC第4戦がアメリカのレイクプラシッドで行われました。
結果は21位でした。
今回も予選を通過出来ず、自分がとても情けないです。

スポーツには慎重さと大胆さが必要だと思います。
どちらかの比率が大き過ぎても良い結果にはつながりません。僕はどちらかというとレースの時に慎重になり過ぎてしまうタイプだと思っています。悪いことではありません。
ですが、大胆な自分もいなければ土壇場になった時に弱気になってしまいます。

今回のレースではそのことを教えられた気がしました。


これでWC前半戦は終了しました。
ウィスラーから始まり、僕にとっては初めての経験が多かったですが、その分だけ成長出来ている自分がいると信じています。

帰国後には全日本選手権が控えています。
この前半戦で学んだことを活かして、全日本では思い切った滑りをし、活躍できるようにしたいと思いますので、応援よろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2010海外遠征リポート〜レイクプラシッドより〜その4
(10/12/14)
前回の更新から久しぶりになってしまったのですが、今は4戦目の会場「レイクプラシッド」に来ています。

早くも3戦終わってしまったのですが、思うような成績を残せないでいます。
自分の遅さ、海外勢の速さを比べると、今のままでは追いつくことができないと感じています。

今までの自分の滑り方ではダメで、新しい滑走の感覚を身につけなければ先がないな…と思っています。

今は他の選手と争っていません。
そこまでも行っていません。

大会というものに出ているのに、これほどつまらないものはないと思います。
ただ参加しているわけではありません。

今は相手がどのくらい速かろうと、まだそこは問題ではないと思っています。
どれだけ自分が速く滑り降りれるか。

より速く滑るために様々なことを挑戦しながら最高の形を見つけ出したいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2010海外遠征リポート〜レイクプラシッドより〜その3
(10/12/13)
ワールドカップ第3戦が終了し、前半戦最後のレースが行われるアメリカ東部ニューヨーク州にあるレイクプラシッドに移動してきました。

第3戦は19位という結果でした。初めて2本目に進むことが出来ましたが、1本目のミスが大きく、それが原因で全く上位陣とは勝負になりませんでした。
まだまだ課題もたくさんありますが、第1戦から21位、20位、19位と一つずつ順位は上がっているので、このことは前向きに捉えていきたいです。

次が前半戦最後のレースになるので、10月下旬から始まったこの遠征の集大成をこのレースにぶつけられるようにし、15位以上を目標に設定して、明日からの公式練習に臨みたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2010海外遠征リポート〜カルガリーより
(10/12/01)
ワールドカップ第1戦が終わり、今は第2戦の会場となるカルガリーに滞在し、公式練習を行っています。

初めてのワールドカップに挑んでいますが、目にするもの全てがお手本になり、毎日がとても充実しています。
それと同時に今の自分に足りないものもはっきりと浮き彫りになるので、競技に対して自分自身と正直に向き合わなければならない時間も多くあります。

ここカルガリーは僕がスケルトンの海外遠征に初めて来た場所なので、少し思い入れがあります。

その時はまだ大学2年生だったので20歳でした。
それから6年経ち、今でも当時と同じ競技を続け、同じ場所にいるというのは、とても変な感覚です。

僕はこれまでいろいろなスポーツをやってきましたが、スケルトンが今年で一番長い競技になりました。
今年で8年目です。

長い時間を費やしてきましたが、まだまだ成長出来ると思いますし、しなければいけないと思っています。
そのためにも次の第2戦では、第1戦で学んだことを活かして、思い切ってチャレンジしたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2010海外遠征リポート〜ウィスラーより〜その2
(10/11/22)
ウィスラーに滞在して1週間経ちました。
こちらは3日ほど前から雪が降り出して、山も白く変わりました。昨日は土曜日だったことからスキーやボードを楽しむ人がたくさん山を訪れていました。

ウィスラー初滑走から5日が経ち、毎日コース攻略に頭を悩ませています。
徐々にコース状況が整ってきていることもあり、初日と比べたら最高速もどんどん上がってきています。その影響なのか2日前には転倒者が4人くらい出ていました。
各国の選手も揃い、緊張感も高まってきている中での滑走なので、今までのレースとは全く違う経験が出来ると思います。

今日は完全オフなので部屋でゆっくりして頭も体もしっかり休ませたいと思います。
明日から3日間の公式練習期間になるので、あと6本滑走できます。
ここからは特に1本も無駄に出来ないので、うまくいっても失敗してもなぜそうなったのかをしっかりと検証して、確実にレースに向けてステップアップ出来るようにしたいと思います。

最後にいつも写真を載せるのですが、ウィスラー初滑走の日にデジカメが壊れてしまいました。
今、他に何かいい手を考えていますので、少し待っていてください。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2010海外遠征リポート〜ウィスラーより
(10/11/15)
2010海外遠征リポート〜ウィスラーより
現地時間12日(金)にアメリカのレイクプラシッドから前回のオリンピック会場となったカナダのウィスラーに移動してきました。

早朝から夜までの移動となり、少し疲れましたが、今はウィスラーでどんな滑走を自分自身が出来るかという期待感でいっぱいです。

今年2月に行われたバンクーバーオリンピックからおよそ9カ月が経ち、またこの地に選手として戻って来れたことは少し感慨深いです。
初めて滑走するコースなので、また多くの刺激が毎日待っていると思います。
もちろんうまくいかないことも起こるでしょうが、常に冷静に物事を判断し、コース攻略の糸口を探りたいと思います。

写真は僕らがウィスラーに滞在する間寝泊まりするコンドミニアムです。
ここで2週間近く、4人での共同生活をします。

手前では越さんがパソコンで作業をしていて、奥では田山さんがソリをセッティングしています。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2010海外遠征リポート〜レイクプラシッドより〜その2
(10/11/08)
2010海外遠征リポート〜レイクプラシッドより〜その2
先週のカルガリーから移動し、今はニューヨーク近郊の「ど田舎」、レイクプラシッドという所へ練習に来ています。

ここでは9日間の滞在を行う予定で、今日はお休みです。
滑走練習は順調とは行きませんが、課題を持って毎回取り組めているので有意義な練習期間となっています。


そして今日は初めてのオフで、夕食はいつもより豪華にということになり、いつもより贅沢をしてきました。

今夜攻めたのは、手羽先の有名なお店です。
以前、海外の選手に連れて行ってもらい食べたことはあるのですが、あの時の記憶が薄れず酷い目に遭うのが分かっているのに

挑戦!

ということで「HOT」となるものを注文しました。
さすが「S」の集団です。


いざ食べようと口を開け、手羽先をほおばり息を吸い込むと、酸っぱさに、まずムセます。
そして口に入れると一瞬おいて辛さがやってきます。

そして苦しみ、もだえます。

汗の量も今回の遠征中最多を記録しました。
夏場では着替えが必要かと思います。


いつもとは違う食事で刺激があり、アルコールも少し入ったりしたので良い気分転換にもなりました。
たまにはみんなでわいわい言いながら食事をするのも良いものですね!
上手くオン、オフを切り替えて気持ちよく遠征を送って行きたいと思います。」

撮影したのは赤色の手羽先です。
(お皿が少し汚れているのはご愛嬌で)
ちなみに1プレート12本で10ドルです。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2010海外遠征リポート〜レイクプラシッドより
(10/11/08)
2010海外遠征リポート〜レイクプラシッドより
今月1日にカルガリーからアメリカのレイクプラシッドに移動してきました。
遠征が始まっておよそ10日が過ぎ、体調も少しずつ戻ってきているのを実感しています。

ここのコースはカルガリーよりも展開が速いコースです。
僕はアメリカ大陸にあるコースの中で1番好きな場所なので、毎日楽しく滑走出来ています。(まだウィスラーは滑走していませんが…)

今日は遠征が始まって初めてのオフなので、ホテルでゆっくりしています。今日のうちにコース攻略のための戦略や道具のメンテナンスを行い、次の滑走に備えたいと思います。


写真は僕が朝のジョギングの時に必ず行く場所です。
スキーのジャンプ台を見ることが出来ます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2010海外遠征リポート〜カルガリーより
(10/10/29)
2010海外遠征リポート〜カルガリーより
10月25日に長野を出発し、いよいよ長い海外遠征がスタートしました。
今はカナダのカルガリーに滞在しています。

日本にいる時にカルガリーはかなり暖かいという情報を聞いていたのですが、空港に着いて外に出てみるとかなりの寒さに驚きました。現在、気温はマイナスまで下がっています。

そんな環境ですが、寒くなるとシーズンが始まったという感じがあります。

現地時間の27日に今シーズンの初滑走を行いました。
思っていたよりも滑り出しの感覚が良く、これからのシーズンに向けていいスタートを切れたと思います。
今日は新しいソリでの滑走となるので、だいぶ感覚は違うと思いますが、徐々に慣れていければと考えています。


12月半ばまでの長い遠征となりますが、体調管理をしっかりと行い、レースに臨めるようにしていきます。

写真は映画『クール・ランニング』でお馴染のカルガリーのコースのスタートです。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
優勝!全日本プッシュスケルトン大会
(10/09/27)
優勝!全日本プッシュスケルトン大会
9月25日土曜日にスパイラルで全日本スケルトンプッシュ選手権大会が行われました。
大会前日までは悪天候が続いていましたが、当日は晴天に恵まれ、大会を気分良く迎えることが出来ました。

結果は優勝でした。

今年の4月からこのプッシュ大会で結果を出すことを目標の一つに掲げていたので、それを達成できたことは嬉しかったです。

しかし、内容としてはまだまだ満足のいくものではなく、大会が終わってから自分自身でも『もっと出来たはずなのに…』という気持ちがありました。

29日にはもう一度記録会が行われます。

ちょっとしたことなのですが、修正出来るか出来ないかでタイムには大きく影響を及ぼします。
体調、気分、集中力などのバランスが整った場合に自分の持っている力をうまく発揮できると思っているので、記録会ではそれらのバランスも今回の大会の時と比較しながら冷静に自分自身をコントロールしていきたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
悔しい…全日本プッシュスケルトン
(10/09/27)
9月25日の土曜日にプッシュスケルトン大会が行われました。

結果は3位と、ぎりぎり表彰台には乗れましたが、昨年と変わらない位置で正直悔しいです。
記録は上がりはしましたが、自分の納得のいく走りではありませんでした。
原因を求め、後日行われる記録会では修正した走りをしたいと思います。

あと一ヶ月程で海外遠征も始まってきますが、更なる向上を目指して遠征、大会に備えたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
合宿より辛かったかも?
(10/09/13)
合宿より辛かったかも?
先週の土曜日に僕が住んでいる箱清水でお祭りがありました。去年も大家さんから誘っていただいたのですが、合宿期間中で参加できなかったので、今回が初参加です。

お祭りの内容は、男用と女用の御神輿を各10人程度で担ぎ上げて箱清水内を練り歩き、家内安全や豊作等を祈るというものでした。

御神輿を担いでいた時間はどのくらいあったでしょうか。。。

お祭りが終わった時、京都合宿明けの僕の体は悲鳴を上げていました(泣)が、地域の先輩方とたくさん交流できたこと、そして普段自分の暮らしている場所のお祭りに参加できたことで、気分はとても清々しいものでした。
また時間が合えば地域のイベントに参加したいと思います。

写真はお祭り後半のお祈りを捧げている場面です。
一人が独特なリズムの唄を詠み、周りの衆は声を揃えて合の手を入れています。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
安曇野へ
(10/08/27)
安曇野へ
先週休みを利用して安曇野にドライブに行きました。
僕は全く知らない土地なのですが、一緒に行った人が前に住んでいた場所なので、その人任せでぐるっとしてきました。

安曇野の自然を体感するために川に行き、ガラス工芸が盛んだと聞いたのでガラス工芸の美術館に行ったり、安曇野で有名なラーメン屋さんに行ったりとかなりのんびりとした時間を過ごせました。

長野に移り住んでからドライブに行くこと自体なかったので、いつもの休日とは違い、とても楽しかったです。

写真は川での一コマです。
家族連れが多く、川で泳いでいる人もたくさんいました。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
母校を訪問しました!
(10/07/26)
母校、愛知みずほ大学のオープンキャンパスへ話をしに行ってきました。

短い時間だったのですが、これから自分の道を決めていく若い子達に少しでもやる気の足しになればという思いを込めて話をさせて頂きました。

他にも卒業生が「夢」をテーマに話をしました。

自分なんかよりよっぽどしっかりしていて、話を聞いた高校生より自分のほうが刺激を受けたのではないかと思います。
この大学に夢を描いて一人でも多く入学してもらいたいところですね!

スタッフとしてお手伝いをしていた在学生も元気でイキイキしていました。
これが青春てやつなんですねぇ。。。
そんな姿も高校生は見ていたと思います!

大学の先生方、このような機会を設けて頂き、本当にありがとうございました。
逆に、また大学で生活したくなってしまいました(笑)


そして久しぶりの豊田市!前日はお世話になった先生と同期の友達とで食事をし、これもまた楽しかったです。

同級生っていいもんだなぁ♪

いつも通った道、お喋りしていたファミレス、夜景の見られる山、etc.
この地には多くの思い出の場所があります。
ちょうどこの日からの2日間「おいでん」という祭りがあり、このタイミングの良さに、より懐かしさが湧いてきました。

用事が終わった後、すぐに長野へ戻ってしまったのですが、また時間があったらゆっくりしに行きたいなと思える場所でした。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
エンドレス・バーベキュー
(10/07/20)
エンドレス・バーベキュー
昨日までの3連休中に去年からの恒例行事となっていているバーベキューを行いました。

お昼から始めたバーベキューが終了したのは一体何時だったのでしょうか。
僕は深夜1時にリタイアし、眠りに就いたのですが、他のメンバーはその後も話を続けていたようです。

毎回来るメンバーもいますし、全く知らないメンバーもいますが、いつもみんなで楽しくお酒を飲ませてもらっています。

長野に同年代の友人がなかなか出来ないので、こういった機会は僕にとってとてもリフレッシュになる時間でもあります。

次はいつ開催されるかまだ分かりませんが、次回も楽しみにしたいと思います。

みんなで撮った写真をアップしました。次はどんな仲間が来るか楽しみです。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
やっと梅雨明け!
(10/07/19)
やっと梅雨明け!
梅雨明けももうすぐでしょうか?

今日は良い天気となりました。
長野市内では空が青く、遠くのほうには白い雲がかすかに見えていました。

・・・ということで

青い空と真っ白な雲とのコラボが見たくなり遠くまで見渡せる小高い丘へ行ってきました。

写真はその時の撮ったものです。

車を下りて外に出ると太陽の熱によって蒸された草木の香りが一足先に夏を感じさせてくれました。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
雨中のドライブ
(10/07/14)
雨中のドライブ
荒れた道を走りたいな…

…と突発的な感情が湧いたので、林道的な荒れた道を探しに万座温泉近くまで行ってきました。

荒れた道がないかネットで検索すると、志賀高原近くの「万座峠」と言う所に求めている場所があることを見つけました。

この道は七味温泉付近へ続いていて、かなりのダートな路面だという情報がありました。
数年前の情報では通行止めになっている、と載っていたのですが、最近の情報が無くて、怪しさ満々だけど
今はいけるんじゃないか???

…と、「もしかしたら」に賭けてみることにしました。

雨の中を1時間ほどかけて目的地に到着。


…予想、願いに反して峠入り口は通行止めになっていました。

結局、この日はただのドライブとなりました。

通行止めになっていれば通った人の新しい情報は無いか…と反省。

でも良い気分転換になりました☆

写真は途中に立ち寄った毛無山で、この鉄塔は近くの小串鉱山から採掘した硫黄を運んだ時に使われていたものだそうです。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
サッカー日本代表から学んだこと
(10/07/13)
南アフリカで行われていたサッカーW杯もついに決勝が終わりました。

先月から1ヶ月間僕だけでなく、皆さんも楽しく見ていたと思うので、終わるとなると残念です。
日本も予選を突破し、ベスト16まで勝ち上がりました。
帰国した際に行われた記者会見の様子を見ると、報道されている通りとてもいいチームだったんだということを感じました。

チームの団結力を上げるということはとても簡単なことではありません。
複数で行うスポーツは選手一人ひとりの気持ちの変化や体調、役割によってチーム力が大きく違ってきます。

僕が高校時代野球をやっていた時は監督に、野球は役割で動かなければ勝つことは出来ないと言われたことがありました。
なかなか理解することは難しかったですが、今考えると分かる気がします。

今は個人で行う競技ですが、普段の練習や生活はいろんな方に支えられて成り立っています。
そういう意味では競技は違いますが、チームワークがとても重要になってくると思っています。

今の僕の役割は、自分に与えられている課題を理解し、その課題を克服し、練習で蓄えてきた力を本番で発揮することだと思っています。

日々確実に成長している自分になれるように、今回のW杯で学んだ闘争心を持って頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今夜、決戦!!
(10/06/29)
今夜、決戦!!
今月から梅雨入りし、なかなか最近はすっきりとした天気ではありませんが、僕は毎日とても楽しく過ごすことが出来ています。

その理由はもちろん南アフリカでサッカーのワールドカップが行われているからです。

放送時間が夜のため見たくても見れない試合があるのが少し残念ですが、4年に一度しかない大舞台で世界トップレベルの選手たちがプレーする場面を毎日見れるというのは本当に刺激的です。
我らが日本代表も決勝トーナメントに進出し、国民の期待もより高まっていますね。

そんな中、ある人からお土産をもらいました。

ワールドカップにあやかった商品で、日本酒みたいです。
とても今の時期にピッタリで嬉しいお土産だったので写真を撮りました。

今日は『日本VSパラグアイ』の試合なので、このお酒を飲みながらテレビの前で応援したいと思います。

頑張れ日本!?

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
朝ごはんを直撃取材!
(10/06/25)
先日、地元静岡のテレビ取材がありました。
内容は「どのような朝食を摂っているのか」です。

テレビなので多少お洒落な食事にしようかとも思ったのですが、
ありのままの食事で挑みました。


ご飯、卵、納豆、ヨーグルト、そして前日の残りの水炊きをポン酢で。。。


いざ撮影となるとわざわざお越し頂いたのに申し訳なく思ってきました。

テレビ栄えしない食事ですみませんでしたm(_ _)m


甘いもの特集 スウィィィーーツなら得意分野なので、ぜひお願いします(笑)



みなさん忙しくても朝食は摂りましょう!!元気の源です。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
公園デビュー
(10/06/09)
公園デビュー
先日自宅近くの公園に体を動かしに行きました。

日曜日ということもあり、子ども連れの家族が多く、自転車に乗る練習をしていたり、お昼を食べている家族もたくさんいました。
当日暑かったこともあり、水場ではちびっこ達が水遊びをしていて公園はとても賑わっていました。

これまでこの公園には来たことがなかったのですが、今年はこれから何回も訪れる機会があると思うので、新しい発見があり次第、報告していきたいと思います。

写真は公園を写したものです。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『60円では買えない味』
(10/05/10)
『60円では買えない味』
5月8日にスパイラル周辺の清掃・美化ウォーキングを行いました。
ウォーキングという響きからすると、のんびりとしたイメージがありますが、8キロの登り道を歩きながらゴミを拾うと3時間は掛かりますし、今回はゴミの量も多く、そして、天気も良かったことが逆に過酷さを増しました。

※フォトアルバムに写真をアップしてあります。

歩き始めは会話がありましたが、1時間もすると徐々に無言になって行きました。
ゴミの量が多いことはモラルの低下を象徴しており非常に残念なことですが、やり終えた時にはすがすがしい気持ちと、小さな社会貢献が出来た自分が立派に思えました。

皆が気持ちを一つにして一生懸命になてやったその最後に皆で食べたアイスクリームは最高でした。
たった60円ですが、この味は60円で買うことは出来ないと思います。

次回は、是非皆さんも参加して下さい。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
山形に行ってきました!
(10/05/07)
山形に行ってきました!
皆さんゴールデンウィークはどのように過ごされましたか。
今年は連日天気が良く、僕はとても気分のいいゴールデンウィークを過ごすことが出来ました。

僕の実家は宮城なのですが、山形にいる先輩に会うために初日は山形の酒田に向かいました。
この方は僕がジュニアの時にコーチをしていただいていた方で、同じ大学のOBでもあり、競技の先輩でもあります。

久しぶりに先輩に会い、食事をしながらいろいろな話を聞いてもらいました。
学生の時からずっと山形に遊びに来いと言われていましたが、やっと行くことが出来ました。
食事をしたお店もとても家庭的な場所で、食べ物も美味しかったです。また山形を訪れた時は連れて行ってもらいたいと思います。

写真は先輩と食事をしたお店で撮ったものです。
お店はご自宅をお店として開放している所で、アットホーム感があり、居心地が良かったです。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ハイキング♪
(10/04/26)
ハイキング♪
先日、トレーニングと気分転換を含め、地附山へ登ってきました。

スタート地点は善光寺裏の箱清水。
徒歩で地附山山頂まで行き、戻ってくるというコースを3時間ほどかけて歩きました。

途中に、地すべり防止工事、古墳、城跡などがあり、解説付きの看板もあったので見ながら歩いたので少し時間がかかってしまったのですが、歴史を知る勉強にもなりました。

この日は天気が良くて長野市の景色がとても綺麗に見ることができ、桜も満開に近いくらいに咲いていたのでWで感動しました。

写真は地附山付近にある桝形城跡で撮りました。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
長野のお花見シーズン到来?
(10/04/08)
長野のお花見シーズン到来?
まだまだ寒い時期が続いていますが、今週から少しずつ長野も暖かくなってきたように感じます。
この時期になるとやはり気になるのが桜の開花です。
僕の住んでいる地域は桜の木がたくさんあり、お花見スポットもあります。

桜の木を見ると思い出すのが学生時代です。
学生時代は毎年恒例行事として大学のすぐそばにある城址公園でお花見をしていました。
そのお花見では必ず行うゲームがいくつかありましたが、特に印象に残っているゲームの一つは、新入生たちが一人ひとりステージに上がり、先輩たちに向かって大声で自己紹介をし、渾身の一発芸を披露して顔を覚えてもらうというものでした。

僕も新入生の時はステージに上がり、おもいっきり自分の名前を叫び、先輩に喜んでもらうために一発芸を披露しました。
何を披露したかは言えませんが、結果的には喜んでもらえたのでよかったです。
他にもたくさん楽しいゲームがありましたが、これ以上は自粛させていただきます。。。

長野に来てからは花見をしていないので少し寂しいですが、もう少しすれば毎日桜を満喫できるので、その時を楽しみにしたいと思います。

写真は昨日の夜に撮った屋台の様子です。
時期になれば昼も夜も賑やかになりそうです。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
オフシーズン入り!
(10/04/01)
昨日(3月31日)は、僕らの所属先である「株式会社システックス」さんの第40期期末大会と入社式でした。

スケルンクラブの3人も出席させていただき、社員の皆さんと交流してきました。
システックスの皆さん、昨日はお疲れ様でした。

今日から4月に入り、また僕らのトレーニングも始まります。

まだまだ長野は寒さが続いていますが、コンディションを崩さずに、いいトレーニングを行いたいと考えています。

また写真を撮りながら僕らの活動を皆さんに紹介していきますので、楽しみにしていてください。
今年のオフシーズンも頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
応援ありがとうございました!
(10/03/10)
皆さんの多大な応援を力にオリンピックを戦うことができました。
今まで出会ってきた皆さんがいたおかげでオリンピックという大舞台へ立つことができたと思います。

一本目の滑走前の少しの間、皆さんの応援を思い出していました。
壮行会、地元での激励会、思い出すことにより力が湧いてくる感じがし、これが応援の力なのかと思いました。
本当に多くのご声援、ご支援ありがとうございました。

結果は19位と良い数字ではありませんでした。
海外の選手に比べ、スタートタイム、ゴールタイム共に大きく遅れをとっており、今のままでは到底追いつくことができないと力の差をより痛感しました。

しかし、オリンピックを生で感じ、スタート台へ立てたことは大きな経験となりました。
普段の大会とは違う観客の数、空気を振るわせる声援に驚き、オリンピックの雰囲気を味わうことができました。

これからの4年間でさらに自分に磨きをかけ、次のオリンピックまでに上位で争えるようになっていきたいと思います。

これからも頑張っていきますので応援宜しくお願いします。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
バンクーバーレポート 『戦いがすんで…』
(10/02/23)
バンクーバーレポート 『戦いがすんで…』
レースが終わり、初めての朝を迎えました。。

今日はウィスラーからバスでバンクーバーへ観光をしに行きました。
バンクーバーには開会式を行ったB.Cプレイスや選手村、そして聖火台などがあります。
日曜日ということもあり、繁華街はオリンピックを楽しもうとする多くの人があふれていました。
道路には交通規制がかかっていて、人が自由に歩き回れる場所が多くあり、様々な大道芸人やダンサーがパフォーマンスをしていて、街全体でオリンピックを楽しんでいるようでした。

夕食はウィスラーに戻り食べたのですが、越さんと田山さんも選手村から足を運んでくれました。
応援に来ていたみんなで2人を労い、とても楽しい時間を過ごせました。
でも、4年後にはもっといい時間を過ごせるようにしたいですね。

写真は食事後に選手と撮った写真です。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
バンクーバーレポート 『終わりました、そして2014年へ…』
(10/02/22)
バンクーバーレポート 『終わりました、そして2014年へ…』
僕たちのオリンピックが終わりました。

2日目はメダルが決まる日ということもあり、昨日よりも多くの観客がコースに訪れていました。
最終結果は田山さんが19位、そして越さんが20位でした。
メダルには遠く及びませんでしたが、2人とも4本目はプッシュタイムも滑走タイムもベストでした。
改めて世界とのレベルの差を感じましたが、ゴール後の2人の表情はとても晴れやかで、いい笑顔を見せてくれたので嬉しかったです。

今回のオリンピックを現地で観戦出来たこと、選手たちの息遣いや観客の歓声を生で体感出来たこと、そしてオリンピックの本当の素晴らしさを実感できたことは、これからの僕の競技人生だけではなく、生きていく上での糧になることは間違いありません。
今日の気持ちを忘れず、2014年に向けて精進していきたいと思います。
お二人とも、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

写真は2本目滑走後の2人の様子です。
次の選手の滑走映像を見ています。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
バンクーバーレポート 『決戦!』
(10/02/20)
バンクーバーレポート 『決戦!』
ついに決戦の日がやってきました。
改めて、オリンピックという独特の雰囲気を現地で味わえる事に嬉しさを感じながら、そして次こそは自分も必ず出場するという決意で今日を迎えました。

今日で全てが決まります。
とにかく2人にはベストな状態でレースに臨んでほしいです。

昨日は2本目終了後に、越さんとも田山さんとも言葉を交わすことは出来ませんでしたが、目が合い、手を振り合うことが出来ました。
その時に僕のパワーを2人に送ったので、今日はいい滑りをしてくれると思います。

それでは会場に向かいます。皆さんも応援よろしくお願いします!

写真はメダルを授与する広場にある聖火台です。少し見づらいですが…

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
バンクーバーレポート 『初日を終えて』
(10/02/19)
バンクーバーレポート 『初日を終えて』
先ほど1日目のレースが終了しました。
会場は多くのスケルトンファンで埋め尽くされていて、各国の国旗があちこちで風になびいていました。結果は田山さんが暫定19位で、越さんは暫定21位でした。

レースを見た感想は、4年前にテレビで見ていたトリノとは全く違い、正直今日ここで自分が滑走できない悔しさが何度もこみ上げてきました。
ですが、それ以上に今まで一緒に練習をしてきた仲間が、オリンピックのスタート台に立っている姿を見て、今まで感じたことのない感情を味わうことが出来ました。2人の姿がとても誇らしかったです。

レース内容としては、2人ともまだまだタイムを伸ばすことが出来るので、明日の滑走に全てをかけてほしいと思います。
最後の最後まで僕も諦めずに応援したいと思いますので、皆さんも日本から応援してください!よろしくお願いします!!

写真はバンクーバーのカーブです。ここを選手たちが滑り下りていきます。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
バンクーバーレポート 『レースまであと6時間』
(10/02/19)
バンクーバーレポート 『レースまであと6時間』
こちらはレース1日目の朝となりました。
天候は快晴で絶好のレース日和です。

午前中は時間があったので、ジョギングのついでにホテルから近いショッピング街に行ってみました。

ホテルがゲレンデのすぐ隣ということと、オリンピック期間中ということで周りはたくさんの人たちであふれています。
看板や旗などにもオリンピックのマークや競技のイラストなどが描かれており、まさにオリンピックモードとなっています。

あと6時間後には男子のレースが開始します。僕も気分が高まってきました。
2人に最高のパフォーマンスをしてもらえるためにも精いっぱい応援したいと思います。

写真は街のあちこちにある競技の横断幕です。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
バンクーバーレポート 『到着!』
(10/02/18)
バンクーバーレポート 『到着!』
無事にバンクーバーに到着しました。

こちらはとても暖かく、雪も積もっていないので、ニュースで伝えられている通りに春のような感じです。

写真を見てください。
ご覧のように道に雪はなく、抜けるような青空です。

明日、たくさん写真を撮ってこようと思っています。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
シーズン終了。4年後に向けて!!
(10/01/29)
シーズン終了。4年後に向けて!!
先週の金曜日に僕のシーズンが終わりました。
後半戦は2レースあり、10位と4位でした。

今シーズンの結果も決して満足できるものではありませんでした。ですが、ヨーロッパカップに全レース参戦できたことは自分自身とてもいい経験となりました。

昨年特に力を入れたスプリント面での成長を実感出来、滑走面でも多くの成長や課題を見つけることが出来ました。
まだまだ改善点はたくさんあります。

オリンピックへの出場はなりませんでしたが、4年後へ向けて、また一から鍛え直していきたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2009遠征日記---サンモリッツより『雪辱を期して』
(10/01/12)
もう1月も2週目ですが、、、
明けましておめでとうございます。

2日に出発し、ワールドカップを1戦行なってきました。
レースは納得できる内容にすることが出来ず、
またケニックゼーに負けてしまいました。

今はスイスのサンモリッツという所にいます。
高級リゾート地です。
いかにも高そうな毛皮のコートを着たご婦人がいたる所にいます。
その毛皮に触ってみたい衝動に駆られるのですが、
ここで捕まる訳にはいかないので我慢しておきます。


この町では若干浮いているいちアスリートですが、
週末は観客を沸かす一員となりたいと思っています。

ケニックゼーのリベンジを含め、頑張ります!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2009遠征日記---アルテンベルグより『表彰台!』
(09/12/18)
2009遠征日記---アルテンベルグより『表彰台!』
先週の週末にドイツのアルテンベルグでレースがありました。

結果は5位と12位でした。

初日は悪天候のため1本でレースが終わってしまいましたが、2日目は何とか2本滑走しました。
2日目の2本目に大きな失敗をしてしまい、順位を落としてしまったことがとてももったいなかったです。

今週はオーストリアでレースがあります。
今日はこの後公式練習で滑走をしてきます。ここでの2レースでは必ず結果を出せるように頑張ります。

写真は第3戦での表彰式の写真です。

何枚か撮ってもらいましたが、残念ながら目を開いた写真はありませんでした。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2009遠征日記---イーグルスより『一人乗り?』
(09/12/07)
2009遠征日記---イーグルスより『一人乗り?』
今週はオーストリアのイーグルスで滑走練習中です。

今日、コースで1人乗り用ボブスレーを発見しました。
おそらく初めの押し出しも、乗り込んでからの操作も、ゴールした後のブレーキも、全て1人で行うのだと思われます。
これなら2人いなくてもパイロットの人は滑走練習が可能なのでいいと思いました。

話は変わりますが、こちらイーグルスは毎日天候に恵まれ、とてもいい景色が広がっています。

来週からまたレースが始まりますので、気を引き締めて頑張ります。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2009遠征日記---イーグルスより
(09/12/02)
2009遠征日記---イーグルスより
先月の27日・28日、ヨーロッパカップ第1戦と第2戦がドイツのケニックゼーで行われました。

結果は初日が9位、2日目が8位でした。
課題としていたカーブが2日間ともうまくいかず、そこでのミスがこの結果につながってしまいました。

ですが、今年のオフシーズンに行ってきたトレーニングの成果は確実に出ています。プッシュタイムは他の国の選手と張り合える程に成長していました。

今週はレースが行われないので、今は最終戦が行われるイーグルスで滑走練習をしています。
自分の持ち味である加速力を活かした滑りが出来るように、ここでの滑走も試行錯誤を繰り返して、次のレースではもっと上を目指して頑張ります。

写真はイーグルスのスタートハウスです。

スタート台を上から見下ろせるような造りになっています。
4年前に訪れた時とは比べ物にならないくらい立派になっています。

明日も頑張るぞ!
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
難敵『クライスル』
(09/11/30)
難敵『クライスル』
コンチネンタルカップ1、2戦が終わりました。
結果は20位、17位と取ってはいけない成績でした。

今回は久しぶりに「イケる!」と思って挑んだレースだったので
まさに予想外の結果でした。

次はケニックゼーというところで3戦目があるので
ここでは喜びを得たいと思います。


以前撮った写真ですが、、、
奥に一周しているカーブがありますが、これは
クライスルと言う難敵です。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2009遠征日記---ケニックゼーより『雄大な自然』
(09/11/20)
2009遠征日記---ケニックゼーより『雄大な自然』
今週はドイツのケニックゼーという所へ来ています。
ここは先週のウインターベルグよりも晴れる時間が多く、日光を浴びることができます。
夜には星が数多く見れ、天の川も見ることもできます。

しかし、残念ながらこっちでは「しし座流星群」は見られませんでした。。

今週で練習の期間が終わり、来週からはいよいよ大会となります。
大自然の中、気分をリラックスさせ、良い精神状態で臨んでいければと思います。


がんばるぞーヽ(・∀・)ノ


写真はホテルの玄関からの風景です。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2009遠征日記---ウィンターベルグより 『太陽はどこ?な町』
(09/11/18)
2009遠征日記---ウィンターベルグより 『太陽はどこ?な町』
11月6日に日本を出発し、今はドイツのウィンターベルグという町に滞在しています。
ここでの生活も6日目となり、今日は移動日です。

結局ウィンターベルグでは太陽を見られませんでした。
ここは天候が良くないことで有名な町で、いつも曇り・雪・雨のどれかです。

昨日の滑走練習も氷の状態が悪く、今までの滑走で一番スピードが出ませんでした。

ですが、ケガも無く、体調もいい状態で次に行けることはとてもいいことです。
次に行く場所では太陽が見られるように祈りながら移動したいと思います。

写真は田山さんのプッシュ画像です。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ワールドカップ第一戦結果
(09/11/18)
ワールドカップ第一戦結果
11月12日ワールドカップ第一戦パークシティー大会が行われました。

18ヶ国、29選手の参加があり、22位でした。

10位以内を目標に挑みましたが、遥か遠く及びませんでした。全く情けない結果です。
自分の持ち味が出せなかったことに腹が立ちます。
悔しいです。

残念な結果でしたが、まだまだ始まったばかりです。
調子が悪い時もあれば、良い時もあります。

NEVER GIVE UP!

次回、自分の仕事がきっちり出来るようにします。


TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
2009遠征日記---ウィスラーより 『急ピッチで準備中』
(09/11/06)
2009遠征日記---ウィスラーより 『急ピッチで準備中』
11月5日、ウィスラーでのトレーニングも4日目です。

今年1月にもここウィスラーで滑走練習を行いましたが、その時に比べるとコースは滑り易く感じます。
しかし、高速コースで技術的難易度が高いことには変わりありません。
徐々にコースに慣れ滑りも良くなって来ていますが、時速140キロの速さの中で正確にラインを極めるのは、腕を真直ぐに伸ばしたままで針の穴に糸を通すようなものでとても難しいです。

トレーニングは後3日出来ます。
慌てず、焦らず、1本1本に課題を持ち集中して練習に当たります

バンクバーオリンピック開催まで100日を切り、その準備がいたるところで進められています。
我々の競技施設にも仮説スタンドが設置されました。
当日はどれだけの人でこの会場が埋め尽くされるのでしょうか。楽しみですね。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2009遠征日記---ウィスラーより 『もう値引きセール?』
(09/10/30)
2009遠征日記---ウィスラーより 『もう値引きセール?』
今カナダのウィスラーへと来ています。
今シーズンもバンクーバーで滑走する事ができました。

昨年はワールドカップでカーブ中に大きな横滑りをしてしまい初滑走前には恐怖を感じ、緊張していたのですが、今は氷の状況が良くない事もあり無事に滑走練習を行なえ、若干拍子抜けな状態です。

ですがそんな中、日に日にタイムが上がってきているのが嬉しいところです。

この後、一時帰国をしてまたすぐに出発します。
次はヨーロッパ大陸へと入りますが、 大会直前の練習となるので、この10月はじめから始まった遠征で得たモノを発揮したいと思います。

写真はスーパーで売っていたバンクーバーオリンピックのピンバッチです。

なぜか日本の物だけ値引きされています。。

人気がないのか??
観光客や住んでいる日本人が多いからなのか???

何にしろ、日本人からしたら「買い」ですね(・∀・) 
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
2009遠征日記---パークシティより 『独り寂しく…』
(09/10/30)
2009遠征日記---パークシティより 『独り寂しく…』
10月25日に他の日本選手は一部が帰国し、一部はウィスラー(カナダ)へと移動した為に、現在私はパークシティー(アメリカ、ユタ州)で一人でトレーニングを行っています。

前回から食事の話ばかりで申し訳ありませんが、食事の美味いとかまずいというのは味の問題ではなく、雰囲気や環境の問題で決まるのではないかと感じます。
前回記載した「TERIYAKI」も、みんなで雑談をしながら食べるから美味しいのであって、一人ホテルでテレビを見ながら食べても全く美味しく感じません。

皆さん、食事の調味料にコミニュケーションを忘れないようにしましょう。

でも今夜は、松井秀喜選手のホームランが私の寂しい食事に花を添えてくれました。
打った瞬間、一人ガッツポーズでした。

(ワールドシリーズ、ヤンキースVSフィリーズ第二戦、3−1ヤンキース勝利)
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
帰国しました!
(09/10/29)
帰国しました!
今週26日に2週間のアメリカ遠征から帰国しました。

今回は久しぶりに大人数での遠征でとても楽しく、そして充実した遠征になりました。
この時期にこういった遠征を行えたことは自分にとってとてもいい経験となりました。
レースまでもうしばらく時間がありますが、調子を今以上に上げていき、臨んでいきたいと思います。

帰国時はソルトレイクシティ〜サンフランシスコ〜成田と経由して帰ってきました。

そのサンフランシスコ〜成田の飛行機が満員状態で席が無くなってしまい、なんと自分たちはエコノミーよりワンランク上の席に通して頂きました。

もちろん席は広くて、食事も豪華で、機内用のスリッパまで付いていて、約10時間の間とてもいい気分で過ごさせてもらいました。

写真は機内食を撮ったものです。
またこのような食事に機内でありつけるのはおそらくないでしょう。
おいしかったです。

※フォトアルバムには、機内食をがつがつと満喫する写真をアップしました。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
2009遠征日記---パークシティより 『高級日本食レストラン??』
(09/10/26)
2009遠征日記---パークシティより 『高級日本食レストラン??』
先日は、スーパーでの買い物の話をしましたが、スーパーで買出しをした食材は、主に朝食と夜食で食べます。

では、昼食はどうするかというと、ほぼ毎日『TERIYAKI』でお弁当を食べています。
写真は、私のお勧め"テリヤキ チキン"です。

ご飯の上に焼いた鶏肉、その横に野菜炒めとあり、その上から特製???照り焼きソースをぶっかけて食べます。
味はともかく暖かいお米を食べれるだけで美味しく感じます。
値段は、飲み物混みで700円くらいです。

我々日本スケルトンチームにとってはパークシティーの高級日本食レストランです。

明日は、"テリヤキ ステーキ"にしようと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
2009遠征日記---パークシティより 『悩みの種』
(09/10/22)
2009遠征日記---パークシティより 『悩みの種』
パークシティーでの滑走トレーニングは順調です。

アメリカ、カナダ遠征での悩みの種は食事です。

ホテルには食事が付いていませんので外食になりますが、レストランばかりでは出費が多くなりますし、ファーストフードでは栄養バランス的に問題があります。

そこでよく利用するのがスーパーです。
野菜、果物、お肉、その他何でもあるので体調管理を考える上では便利です。

ただ私は日本のスーパーでもあまり買い物をしたことが無いので、計画性を持った買い物が出来ません。
目の前にあるものを思いつきで買ってしまうことが多く、無駄にしてばかりです。

既に、パンはカチカチになり、みかんは腐りそうです。
改めて妻の存在に感謝するばかりです。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2009遠征日記---パークシティより 『派手なケーキ』
(09/10/21)
2009遠征日記---パークシティより 『派手なケーキ』
日曜日にレイクプラシッドからパークシティに移動しました。アメリカ大陸を飛行機で横断です。
パークシティはとても暖かく、空港に着いた日は半袖・短パンでも外を歩けるくらいでした。

こちらでの滑走時間は夜の7時30分からです。
昨日は滑走を終えてホテルに帰って来たのが11時になりました。
暗い中での滑走なので、カーブの入り口や出口が見えづらく、とても難しい滑走でした。

ですが、こんな時こそいつも行っているビジョントレーニングが活かされる時です。
今日の滑走も同じ時間なので、昨日の経験を活かし、いい滑りをしたいと思います。

話は変わりますが、こちらはもうすぐハロウィーンの時期になるそうです。
行きつけのスーパーではハロウィーンにちなんだ物がたくさん売られています。

写真はその中の一つでケーキの写真です。
日本では馴染みのない行事なのでいまいちピンときませんが、こちらでは盛り上がっています。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
2009遠征日記---レイクプラシッドより 『転倒!!』
(09/10/19)
今年は滑走3日目にして転倒しました。

軽く橇に乗ろうと、身体を支えるサドルの部分に人差し指を軽く指を掛けていただけだったので、壁にぶつかった瞬間に身体が余計に飛びました。

慣れてるとはいえ、けっこう痛く、今日は首があまり動きません(笑)

ヘタなんですよね。。

でも痛い目に遭わないと学習しないのでこれくらいが丁度良いと思います。

今自分の中で良くない感覚があって、納得した滑りが出来ないでいます。

もっとスムーズに、より速く。

この練習期間中に少しずつイメージを変え、新しい感覚での滑りを身につけたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
2009遠征日記---レイクプラシッドより 『荷物が…』
(09/10/14)
2009遠征日記---レイクプラシッドより 『荷物が…』
つい先日産業フェアに参加させていただきましたが、その翌日に私たちスケルトンクラブのメンバーは滑走練習を積むためにアメリカのレイクプラシッドという町に来ました。

こちらに着いて3日になるのですが、大きなトラブルもなく(荷物だけは1日遅れましたが…)、今はこちらでの生活に体を慣らしているところです。

今日これから今シーズン初滑走を行いに、コースへと向かいます。
今回はスケルトンクラブのメンバーだけではなく、他に僕と同世代の選手3人と一緒なので、お互いに刺激し合い、いい練習が行えればいいと思っています。

写真は出発前に成田で撮った一枚です。

また初滑走の感想やこちらでの生活状況などを次はご紹介したいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
勝ったぞ〜ォ!
(09/09/24)
勝ったぞ〜ォ!
やりました。

9月20日日曜日スパイラルで開催された全日本スケルトンプッシュ選手権大会でスケルトンクラブメンバーの高橋選手が優勝しました。
田山選手は3位でした。
私が頑張っていれば表彰台独占というところでしたが、まあそれは来年のお楽しみということにしましょう?

プッシュ選手権とは、スケルトンのソリを押して走るスタートダッシュだけのタイムを競う大会です。
我々のオフシーズンのトレーニングの主な目的は、このスタートタイムを速くすることです。
順位もさることながら高橋選手、田山選手、そして、私、全員が自己ベストを出せたということは、これまでのトレーニングの成果が身になっており確実に進化していることを証明していると思います。

シーズンも目前に迫って参りました。本番が楽しみです。期待して下さい。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
意外な救世主
(09/09/09)
意外な救世主
5日間のトレーニング合宿が終わり、日本へ帰ってきました。
一週間ぶりの日本ですが、やはり住み心地が違います。

宿泊していたイタリアのセストリエーレは標高が2000mあるので日々生活している所と比べ、酸素濃度が違い、水の質も違います。
空気は乾燥していて指はサカムケの嵐で、肌はカサカサしてきます。

不愉快な感覚ばかりの生活環境ですが、景色だけは最高でした!
大迫力の山、美しい緑、オシャレな建物、それぞれがマッチした空間は日本では味わう事ができないのではないかと思います。
そんな中、いつも山と向き合いストレッチをして、贅沢な思いで一杯でした。

しかし、景色はいいのですが、標高が高いため、疲れが溜まりやすく、抜けにくい状況であり、身体のコンディションを上昇させるのは難しかったです。
時差と低酸素のダブルパンチで勢いが良かったのは初日だけで、日ごとに体調は悪化し、先が思いやられていました。

「これは・・・あと4日間もたないな・・・」と思いながら2日目の朝を迎えたのですが、ここで救世主の登場です。

オレンジとテーピングです。

オレンジは疲労回復のためのクエン酸があり、疲労の原因である乳酸を除去し手くれます。
そしてテーピングで疲労した筋肉の補助です。

トレーナーの松本さんが貼るテーピングは効果絶大で、思い切り走れなかったハムストリングの痛みも徐々に回復していきました。
4日目から徐々に体調改善が見られ、おかげで最終日にはベストタイムも出せるようになり、何とか合宿を乗り切ることができました。

とは言っても毎日それほど練習量があった訳ではないのですが・・・

何はともあれ、今回の合宿は貴重な経験となりました。
今回得たスタートフォーム、身体のケア等の知識は長い遠征での良いコンディションを保つ為に役立ちそうです。

一ヵ月後にはシーズンインになり、また遠征が始まります。
少し身体を休めたら今シーズンの大会に向けて最後の調整に入りますが、9月にはプッシュスケルトン大会があるので、ここでも活躍できるように調整をし、今回の合宿の成果を発揮できるように頑張りたいと思います。

写真は高橋君と2人で足湯をしているところです(笑)
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
空気がうすい(イタリア遠征レポート)
(09/09/04)
空気がうすい(イタリア遠征レポート)
8月30日からイタリア・セストリエールに来ています。
2006年トリノオリンピックでスケルトン競技会場となった場所です。(トリノ市街から車で西に1時間程度)

ここでのトレーニングの目的は、アイスハウスでのスタート練習です。氷上と陸上でのスタート練習には大きな差があり、これまでも陸上では上手く走れていたのに、シーズンが始まり氷上になると上手く走れないということが多々ありました。
より実践に近い環境で練習を行うことがパフォーマンス向上には重要なのです。

到着し、早速練習を開始しましたが、標高2035メートルのここでは何をするにしても直ぐに息が切れます。
300メートルトラックを歩くより速い程度でジョギングしても体が重く感じ、息がぜいぜいします。

空気がうすいことを実感します。
9月6日までの短い滞在ですが、鼻の穴も口も大きく空け、空気を沢山吸って頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
イタリア・チェザーナ遠征中!
(09/09/03)
イタリア・チェザーナ遠征中!
先月30日に日本を出発し、2006年にトリノオリンピックが行われたイタリアのチェザーナに来ています。
ここへ来た目的は、これまで陸上で行ってきたプッシュ練習を本番と同じ氷上で行うためです。

氷上でのプッシュは想定していた以上に陸上との違いがあり、初日終了後は足が自分のものとは思えないほど疲労していました。
ですが、徐々に慣れてきて昨日の後半からは陸上で走る感覚と非常に近い感覚で走れました。
毎日プッシュのビデオを撮り、その映像を確認しながら3人で試行錯誤して理想のフォームを追い求めています。
まだまだ理想とするフォームには遠いですが、確実に近づいています。

毎日体も頭もフル回転している状態で、中日にして既に疲労困憊なのですが、そんな自分の気持ちを癒してくれるのがイタリアの景色です。
普段長野でも山は見ていますが、今自分たちが宿泊しているホテルは標高がおよそ2000mの場所にあり、同じ山でもやはり何かが違うのです。
毎日天気も良く、空がとても澄んでいて、窓を開けていると気持ち良く風が吹き抜けていく、そんな景色に毎日癒されながら生活しています。

今日もこれからプッシュ練習に行ってきます。こちらで残された時間を有効に使い、理想のフォームを習得出来るように頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
新記録誕生
(09/08/31)
新記録誕生
世界陸上でウサイン・ボルト選手が100メートル、200メートルともに世界新記録を樹立したのは記憶に新しい。

4月から開始したクラブコング(京都・長岡京市)での合宿も既に10回を終えた。
6月からの合宿ではウェイトトレーニングと平行してスプリントトレーニングを行って来た。スプリントトレーニングはクラブコング近くの西山体育館の階段や坂道を利用して行なう。
メニューの定番は20メートルの坂道ダッシュタイムトライアルである。

始めたばかりの6月の記録は、田山選手が一番速く3秒20くらいだった。8月初旬には田山選手、高橋選手ともに3秒05くらいまでになった。
しかし、その後はタイムの伸びを欠いており、3秒を切るのが恐らく限界だろうと感じていた。

しかし、先日の合宿で松本トレーナーは、こうやって、こうやって、こうやれば2秒85くらいは出せると言った。
許された本数は4本。3秒を切れなければ0.01秒ごとに腕立て伏せ10回のペナルティー付である。
1本目、2本目、3秒を切ることは誰も出来ない。このままだと全員腕立て伏せは100回オーバーである。

3本目、アドバイスを再度受け高橋選手が走る。
記録は、なななんと2秒85。ボルト選手に比べれば何とも地味ではあるが西山体育館新記録誕生である。私は、3本目も3秒を切れず、残すは1本となってしまった。

結果は、・・・・。まあオッサンですからしかたないでしょう。確実にクラブメンバーは進化しています。今シーズンの活躍が楽しみです。

(写真は新記録を樹立した照れくさそうにポーズをする高橋選手です。)

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
友人の結婚式
(09/07/03)
友人の結婚式
先週土曜日に高校時代の友人の結婚式があり、宮城に帰省しました。

その友人とは高校時代、学校のイベントやそのイベントの打ち上げ等で一緒にバカ騒ぎをする仲間の一人でした。
そんな彼ですが、今では地元の消防士として活躍しているようで、式にはたくさんの職場の同僚や大学の友人も出席していました。
式自体も笑いあり、涙ありで本当に彼らしい、最高の式になっていました。

高校を卒業してから6年経ちますが、彼の結婚式のおかげで、高校時代の友人とも楽しい時間を過ごせ、そして多くの人たちと彼らの幸せを祝うことが出来て、本当に嬉しかったです。

写真は2次会で新郎・新婦と高校時代の友人たちと撮ったものです。

みんな全然変わらず、こうやって集まると今でも気兼ねなくいろんな話をすることが出来るいい仲間です。
そしてみんな今就いている仕事に夢を持って頑張っているようでした。
僕も彼らに負けないように競技で結果を残せるよう、頑張りたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
環境への取り組み
(09/06/23)
今、環境問題がより取り上げられるようになりました。

何年もかけて生物が棲めるようになった地球を人間が急激な勢いでその環境を壊しています。

以前、越さんの発案で、そり競技の選手等で戸隠高原浅川線をエコウォーキングと題してゴミ拾いを行ないました。
ゴミの多くはタバコの吸殻でした。空き缶や紙くずもあり、通行する車からのポイ捨てが主だと思います。

軽い気持ちで捨てられたようなゴミが多く、身近な環境への配慮に欠けていると思いました。

今、環境対策でエコポイントや車の減税で話題が出ていますが、環境ではなく、金銭面で得をするということに興味を持っているだけのような感じがします。

しかし、まだ使えるものを手放し、新しいエコ商品を手に入れたとしても裏では環境に負担を掛けているのではないかと思います。

リサイクルをするにしても、新製品を作るにしても燃料を使い、二酸化炭素を増やします。

環境問題と言っても様々な種類がありますが、個人で行なうことが出来る、地球に対する配慮は身の回りの小さな事からしかできないかもしれません。

マイ箸やエコバックの使用、ゴミを出さない生活など、一人ひとりの生活の中からの意識が今の環境問題には大切だと思います。

僕達の行なっているソリ競技も自然破壊をしています。
山を切り開き、コースを作って生物の住処を奪っています。

その分を少しでも補えるように環境保全に役に立てる行動を僕も発信していければと思っています。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
癒し犬
(09/06/01)
癒し犬
今回は、スケルトンクラブのメンバーがトレーニング指導をいただいているクラブコング(長岡京市・京都)の近くに住むワンちゃんをご紹介いたしましょう。

クラブコングでの合宿も4回目を終えました。合宿は大抵3泊4日で、月に2回行ないます。

 合宿でのトレーニングの内容は、もっぱら左右差の改善です。
トレーニング強度は、まだまだ序の口だと松本トレーナーは言いますが、我々にとっては何を行っても心臓がはちきれんばかりの厳しい内容です。

心身共に疲れるのは当たり前ですが、そんな時に気持ちを癒してくれるのが写真のワンちゃんです。
名前は解りませんが、いつ見ても写真のようにやる気が無さそうに床に寝そべっているので、私は勝手に「やる気ない犬」とあだ名を付けて呼んでいます。

彼?は、いつ呼んでも体は一切動かしません。
「うるさいなー」と言わんばかりにしょうがなしに目だけこちらに向けるだけです。
その姿がまたやる気が無さそうでなんとも可愛いところです。今後も彼?に癒されながら厳しいトレーニングに耐えて行きます。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ゴールデンウィークの過ごし方
(09/05/07)
ゴールデンウィークの過ごし方
今年のゴールデンウィークは実家に帰省せず、長野で過ごしていました。

ゴールデンウィーク最終日の昨日、知り合いの家でバーベキューを行うと連絡があり、行ってきました。
昨日は残念ながら雨で肌寒かったですが、ガレージで行いました。

知り合いのご両親も参加して、大学時代の知り合いや今日会ったばかりの人など様々な人たちとお酒を飲んだり、会話をしたり、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
お昼から始まったバーベキューに夢中になり、時間を忘れ、気が付くと夜の8時前になっていました。
帰りにお土産までいただいて本当に有り難かったです。

次は夏に開催しようということになったので、その日を楽しみに、またトレーニングを頑張りたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
苦手な分野
(09/05/01)
苦手な分野
オフシーズンの練習が始まり一ヶ月が経ちました。
最近は東和田の運動公園が多く、4月は桜の中練習を行なう事ができました。

京都にあるクラブコングへも隔週で行き、鈍っていた身体も段々と動くようになってきました。

今のトレーニング内容は身体のバランスを整えるメニューを主に行なっていますが、最近新たに持久走が加わりました。
これはスケルトンクラブの3人にとっては苦手な種目です。

持久走には向かない重たい身体が邪魔をしてなかなか前へ進めません(><;)

長距離ランナーって何が楽しいんだ!?と思いながら走っていますが、走るたびにタイムが縮まるので喜びは感じています。

日々の小さな積み重ねが5ヵ月後のシーズンインには大きな結果として表す事ができるように、5月も頑張って行きたいと思います!

※ 写真は練習を終えた、ちょっと強面の高橋君です
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
始動しています
(09/04/20)
始動しています
3月中旬以降ブログの更新が滞ってしまい、いつもこのブログをご覧いただいている皆様には大変失礼いたしました。

一般的に、4月は新年度の始まりとなりますが、我々スケルトンクラブも4月1日から来年2月に開催されるバンクバーオリンピックに向けての挑戦を始動しました。
4月中のトレーニングの目的は、本格的な体力強化を行なうための準備をすることです。
準備についてもう少し詳しく言うと、体力面では、柔軟性、筋肉量、動作等の左右さを改善すること、そして、精神面では、目標に対して本気で挑戦するその自覚を高めることになります。

4月第2週目にはトレーニング契約を結んでいるクラブコング(京都長岡京市)での第1回目の合宿を行い、先日はメディカルチェック(体力測定、健康診断)を北野建設スキー部のスキージャンプ陣と合同で上田整形外科クリニックにて行いました。

クラブコングでの合宿以外は大抵、長野市近郊にある陸上競技場、Mウエーブ、スパイラルにおいて午前午後と練習を行っています。
我々一人ひとりがバンクバーオリンピックでメダルを取る為に何をしなければならないのか課題は明確になっています。
その課題に対して本気で取り組み、本気で表彰台を狙います。
日に日にトレーニングは過酷さを増します。
我々の活動を見かけ時には、我々が怠けないように是非厳しい言葉を掛けて下さい。
よろしくお願いします。がんばります。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
悔しさをバネに
(09/03/30)
4月から次のシーズンへのトレーニング期間へ入ります。

今シーズンはシーズン前のトレーニング成果を発揮する事ができず、滑走も思うように行かなく、応援して頂いた声に応える事ができませんでした。

申し訳ありません。

今シーズンはワールドカップへ上がると言うことが一つの目標にありました。
自分自身ワールドカップ参戦は2度目で、今回こそは勝負してやろうと言う気持ちが強くあったのですが、大会ではほとんど勝負になっていませんでした。
敵対心メラメラで挑んだのですが、軽くあしらわれた感じです。
リベンジも含め、来シーズンは見返そうと思います!

今年の目標はもちろんオリンピック出場ですが、その前に今回のワールドカップで感じた海外の選手との差がどこにあるのかを分析し、今シーズンの課題にしてトップの選手と争える滑走技術を身に付けたいと思います。

今年は皆様に、より良い報告が出来るように頑張りますので、これからも応援を宜しくお願い致します。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ふきのとう
(09/03/19)
ふきのとう
3月、スパイラル(競技会場)周辺の雪解けも加速を増し『ふきのとう』が顔を出すようになりました。

我々そり競技のシーズンは既に終了していますが、地面からひょっこりと顔を出したふきのとうを見ると改めてシーズンの終わりを実感します。

3月中は、シーズン中の疲れを癒し、4月から始まる過酷なトレーニングに向けてエネルギーを充電する期間です。
来年は、オリンピックシーズンです。節目となるシーズンで夢を実現する為にトレーニングはより過酷になります。
肉体的にも、精神的にもタフでなければ乗り切ることは出来ないでしょう。

過酷さを想像するとゾッとしますが、まずは苦味のきいたふきのとうを食して英気を養いたいと思います。
『ふき味噌』、『てんぷら』どちらも旬の味覚として最高です。
ビールか日本酒を付ければもっと最高です。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『極寒です』
(09/02/27)
『極寒です』
2月23日から、今シーズン最後の試合とる世界選手権がレイクプラシッド(アメリカ・ニュヨーク州)で始まりました。

天候は、2月下旬ともなれば日本もそうですが暖かくなったり、寒くなったりと安定しません。
しかし、ここレイクプラシッドの天候の変化は激し過ぎます。
一昨日は−20度、昨日は+5度、そして、明日は+10度になるそうです。

−20度の世界でも若者達(田山選手、小室選手)は平気なようです。勿論、私だって平気です?????

大会は、公式練習を終え本番を迎えるばかりです。
世界選手権は、2日間で4本の滑走を行いその合計タイムによって競われます。
世界のつわものが集まった大会です。激戦になることは間違いありません。
集中力を高め、冷静に積極的なレースを行ないます。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ツーショット!
(09/02/12)
ツーショット!
パークシティーに移動しました

先日まで、来年開催されるバンクバーオリンピックのスケルトン競技会場があるウィスラーに滞在していましたが、昨日ウィスラーからパークシティー(アメリカ、ユタ州)に移動しました。
ウィスラーでは初めて滑るコース、そして、来年オリンピックが開催されるということもあり毎日が集中し、緊張した日々でした。
こちらに移動しわずか一日ですが骨休めです。とは言っても、明日からワールドカップの公式練習が始まるのでコースの下見に田山選手と訪れました。
珍しくツーショットの写真を撮りました。ここに高橋選手が加わり3選手が同じカテゴリーで遠征が出来ることが我々クラブの目標でもあります。

ここは、標高2,000メートル近くあります。
激しい運動をすると直ぐに息が切れます。
息が切れても、気持ちを切らさないよう次の大会ではよりいい成績を取れるよう頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今期全レースを終えて
(09/02/09)
今期全レースを終えて
今シーズンの最終戦が終わりました。場所は3年前にトリノオリンピックが行われたコースです。
結果は7位でした。

今回初めて滑走しました感想としては、とても難しいコースでヨーロッパのコースらしいなと思いました。
最低でも入賞をしなければいけないと思っていたので、この結果には本当に残念です。
今回の遠征は2レースだけしか出場できませんでした。
ですが、2つとも初めて滑走するコースであり、今までに無い刺激を受けた2週間となりましたし、自分の競技人生において、とても重要な経験を積めた遠征となりました。

今シーズンは国際レースでも全日本でも、良い結果を出せず、いつも応援してくれている皆さんに本当に申し訳ないと思っています。
そして大事なレースで自分のベストを出せないことが非常に情けなかったです。
ですが、失敗には必ず理由があります。今シーズン結果を出せなかった理由をはっきりさせ、来シーズンは新しく生まれ変わった自分を皆さんに見せれるようにまた頑張ります。
今シーズンの悔しさを忘れず、必ず来シーズンはベストな結果を残したいと思いますので、また応援をよろしくお願いします。

今シーズンも熱い応援をしていただきまして、本当にありがとうございました。
まだWCを転戦している越選手と田山選手はレースが残っていますので、引き続き2人の応援をよろしくお願いします。

話は変わりますが、ヨーロッパカップ第7戦でいただいた景品を撮りました。来シーズンはたくさんのメダルを首にかけてもらえるように頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
自炊生活
(09/02/03)
ウィスラーでのトレーニングが始まって一週間が経ちました。

今回はコンドミディアムといって2LDKのような一室を借りてコーチ含め4人で生活をしています。
ここでは食事が付いていないので朝、昼、晩と自分達で作って食事を摂っています。
夕食は今のところほとんど鍋なのですが、鍋は簡単ですぐ作れて、野菜を多く取ることができます。

そして、ウィスラーでは日本人が多いせいか、町のスーパーでは日本食も少し売っていているのですが、ここでの頼みの綱は味ポンです!
鍋は水煮なので味ポンをかけて食べていますが、これがまた日本で食べるより美味しく感じます。
そしてお米も炊いているので、食卓の様子は日本と全く変わりません。
朝、昼も同じく主にお米を食べています。

今まで遠征中は外食に頼りがちだったところもあるのですが、健康面や、金銭面を考えると自炊は良いところばかりで、またみんなで鍋を囲むことで楽しく食事をすることができています。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
憧れのコース「サンモリッツ」
(09/01/28)
ヨーロッパカップ第7戦がスイスのサンモリッツで開催されました。結果は2位でした。
初めて滑走するコースでもありましたし、練習も1日大雪でキャンセルになってしまったのですが、一つひとつ自分の課題と向き合い、練習で多くの事にトライできたので、レースには自信を持って挑むことができました。
次の最終戦も始めてのコースなのですが、レースで自信を持ってチャレンジできるように練習していきたいと思います。

サンモリッツはスケルトン発祥の地であり、僕自身も競技を始めてからずっと『いつか滑走してみたい』と憧れていた場所でした。
ちょうど僕が現地に着いた日はスケルトンのワールドカップがあったのですが、応援する人達の熱の入り方が他とは違った気がしました。
実際に世界のトップレベルの滑走を目の当たりにし、多くのことを学びました。
もちろん越さんと田山さんにもお会いしました。

今二人は2010年にオリンピック会場となるバンクーバーのコースを滑走しています。
二人から置いていかれないように僕はこっちのレースでベストを尽くしたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ウィスラーに滞在中です!
(09/01/26)
ウィスラーに滞在中です!
シーズン後半戦が既に始まっていますが、現在、2010年バンクバーオリンピックでスケルトン競技の会場となるウィスラーに来ています。
スキーリゾートとして有名なウィスラーではスキー、スノーボードを持つのが当たり前ですが、スケルトンのソリを持っている我々はかなり珍しく、周囲の注目を集めています。

ここウィスラーのコースは、カナダチーム以外オリンピック本番を迎えるまでに何本も滑走練習をすることが出来ません。
恐らく、20本ぐらいでしょうか。
そして、昨日初めて滑走練習が許されました。誰しもが初滑走です。
初滑走を終えての感想は、正直、ハードです。

スピードは、コースの途中からスタートしているにも関わらず、既に時速130キロ超えています。
本来のスタート位置から滑ったなら時速140キロは超えると思います。
スピードが速い、そして、カーブからカーブへの展開が速い。
瞬間にして複数のことを判断し適応していく総合的な能力が必要とされます。

ここウィスラーでは毎日が緊張の連続です。
生活、練習、その他全てが初めての経験で新鮮です。
このプレッシャーや緊張感が何とも言えない快感です。
オリンピックでの金メダルを思い描き頑張ります。

※写真は、目指すバンクーバー五輪のコースです
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ヨーロッパ出発を前に!
(09/01/15)
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も限界を作らず競技のレベルアップのために努力して行きますので、応援よろしくお願いします。

全日本の行われた長野スパイラルは今月6日からオープンしました。
年末までの賑わいは全く無くなるだろうと思っていましたが、オープン初日からとても活気のある韓国チームが合宿に来ており、年末同様の賑わいがありました。

僕自身は昨年の課題をクリアするために毎日滑走しています。少しずつ調子も良くなり、イメージ通りの滑走ができるようになって来ました。
明日からヨーロッパカップに出場するために出発するのですが、この今の調子をレースで試す機会がまだ残されているので楽しみです。

ヨーロッパでは2レースあり、どちらのコースも初めて行く場所なので課題はたくさんあるとは思いますが、多くのことを学べるような遠征にしたいと思っています。

話は変わりますが、この間の日曜に西日本選手権がありました。
当日主催者に参加を求められ出場し、3位になりました。
来年は全日本で表彰台に立とうと決意した日になりました。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
高級リゾート「サンモリッツ」で転倒
(09/01/14)
高級リゾート「サンモリッツ」で転倒
遅くなってしまいましたが、全日本選手権では多くの方に応援に来て頂き、真にありがとうございました。
今年も進化をし続けていこうと思います。
これからも応援、宜しくお願い致します。

今スイスのサンモリッツと言う場所へ来ています。
ここは高級リゾート地ということで、観光客はリッチな人ばかりで、子供でさえも良い服を着てます。

コースは滑走がとてもスムーズで、気持ちよさで顔がにやけてくるほどです。
他のコースがオフロードとしたら、ここのコースはオンロードと言うくらいの違いがあると僕は思います。

そんなスムーズなコースですが、初日は経験と言うことで、有名なカーブで転倒をしておきました(oゝД・)b
久しぶりな激しい衝撃でびっくりしましたが、擦り傷程度ですみました。

これでもう怖いもの無しです!

写真はホテルの窓から見える景色です。
空気が澄んでいるためか、遠くの山もはっきりと見え、夜は星が鋭い輝きをしています。
自然の美しさがたっぷりと味わえ、さすが高級リゾート地と言うだけのことはあるなと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
ラッキー♪
(08/12/16)
ラッキー♪
先週国内の大会が行われる長野スパイラルがオープンし、今日で1週間が経ちました。
今は長野県内の選手はもちろん、東京や宮城からも選手達が集まり、滑走しています。
明日からはリュージュのアジアキャンプがあるそうです。
年末の全日本に向けて、スパイラルも少しずつ忙しくなってきています。

僕はオープンからスパイラルで滑走しています。
まだまだ理想通りの滑走はできませんが、理想に近い滑りにはなってきています。
全日本で表彰台の真ん中に立つことだけをイメージし、これからも1本1本の滑走を大事に滑りたいと思います。

話は変わりますが、先週の土曜日にタイヤ交換をしました。
次の日に雪が降るという話を聞いたので今日しかないと思ったからです。

予想はズバリ当たりました。
日曜日は朝から寒く、山では雪が降っていたのです。

こんな小さなラッキーも自分にとっては大きなプラス要素になります。
その日だけがラッキーなのではなく、今シーズンはついていると勝手に思い込んでいます。
時には思い込みも大事で、その思い込みが大きな支えになる場合もあると思います。
一つの思い込みが次のラッキーを生んでくれるかもしれません。

全日本までの時間を有効的に使い、しっかりとした努力をした先にラッキーがついて来ることを信じ、毎日の滑走に全力で臨みたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
あきらめません
(08/12/08)
12月5日、スケルトンワールドカップ第二戦アルテンベルグ・ドイツ大会が行われました。

14ヶ国、28選手参加があり、18位でした。
残念です。悔しいです。
もう少し上位にいけるかと思っていましたが、現実は厳しいです。
しかし、絶対にあきらめません。
今は、ただひたすらやるべきことを淡々とこなしチャンスを伺うだけです。

頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
日本のよい習慣
(08/12/03)
前半の遠征から帰国して1週間が経ちました。
毎年遠征から帰ってくると感じるのが、日本人の習慣は独特だということです。

昨日用事があり、郵便局に行きました。
この時期は郵便局も大変そうで、お客さんもたくさんいました。
僕は封筒の切手代を窓口で払い、郵便物をお願いするだけだったのですが、その窓口にも数人の人が並んでいました。
たいした時間は待っていません。1分程度です。
ところが、その時対応してくれた方がとても丁寧に頭を下げて対応してくれたのです。

『こんなこと日本でしかありえない』と思い、少し笑ってしまいましたが、その丁寧な対応に気分良く郵便をお願いできたということも事実でした。
そう思うと『やっぱり自分も日本人だなぁ』とつくづく感じました。

僕が遠征で行く北米やヨーロッパ圏には頭を下げて挨拶したり、お客さんに対応するという習慣がありません。
英語をあまり話せないと思われると、あからさまに嫌な顔をされる場合もあります(人によりますが…)。

『頭を下げる=丁寧な対応』とはなるとは限りませんが、その行為によって気分が良くなる場合もあるということ、そして日本の習慣の独特さも改めて理解することができた日となりました。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
厳しい幕開け
(08/12/02)
11月28日、スケルトンワールドカップ第1戦ウィンターベルグ・ドイツ大会が行われました。

18ヶ国、29選手の参加があり、結果は、22位でした。
予選落ちです。

何とも厳しい幕開けです。

スタートタイムがゴールタイムに直結するこのコースで、スタートタイムを上げることが出来なかった私には、勝負できる場所ではありませんでした。
何の為に夏のトレーニングを行ってきたのかと、センスのない自分に腹が立ちます。

悔しいと思うなら反省を改善し、喜びに変えるしかありません。
頑張ります。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
いよいよ、あと4日!!
(08/12/01)
日本を発って一ヶ月が経ちました。

この一ヶ月の遠征は前半戦で回る大会のコースをあらかじめ一回りし、大会に備えるつもりでした。

昨シーズンまでの自分の滑りを変え、新しい技術を見につけようと、この一ヶ月新しい滑走に挑戦してきましたが、はっきりとしたこの滑走を目指すという目標がなく、手探り状態であったので、まだ決まりと言う形ができていないのですが、少しは進歩した滑りが出来るようになったと思います。

初めは上手くソリの感覚もつかめず、滑走には苦労しましたが、ようやく慣れてきた感じがします。
感覚が磨かれ、ソリの状態を以前よりも掴めるようになったのが今回得た成長の部分かと思います。

大会まで4日となりました。公式練習は3日間あり、1日2本の滑走ができます。

この一ヶ月の練習成果を発揮できるように残り6本で調整をし、大会に臨みたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『巨大な風車』
(08/11/25)
『巨大な風車』
11月17日にフランクフルトに到着してから、アルテンベルグ(ドイツの東、ドレスデン近く)へと向い、4日間トレーニングを行った後、現在は、ウィンターベルグ(フランクフルト近く)に移動をしました。

移動は、レンタカーです。
フランクフルトからアルテンベルグまでは約5時間、そして、アルテンベルグからウィンターベルグまでは約6時間掛かります。(私の安全運転でです。)

ドイツのアウトバーンを運転しながら良く見掛けるのが『巨大な風車』です。
テレビCMや、日本の風の強い地方等でも見られますが、風力発電の風車です。
遠くから見るとたんぽぽの種が舞っているように見えますが、近くまで来るとその大きさに圧倒されます。

雄大です。

どれも形が同じかと思えば、場所によって羽の形や、主軸の形が若干違います。
高速で走るドイツのアウトバーンでは景色に見取れている余裕は全くありません。
安全運転を心掛ける中で気着いたちょっとしたドイツの様子です。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
吸収中!
(08/11/17)
現在僕はアメリカ・ニューヨーク州のレイクプラシッドという場所にいます。
ここで1週間ほど滑走練習をし、アメリカズカップ第5・6戦に臨みます。

こちらは現在、ナショナルトレーニングウィーク中(各国の選手のためにコースを開放する週のこと)ということもあり、各国のトップレベルの選手が滑走に来ています。
僕はまだワールドカップに出場したことがないので、実際にそのような選手たちと滑走するのは初めてです。
速い選手には速い理由が必ずあると思います。その理由が少しでも理解できれば自分自身の滑走やプッシュに活かせるはず、と思いながら毎日多くのことを吸収しようと選手の動きや滑走をチラチラ見ています。

ここまで自分の納得できる滑走が一度も出来ていません。
次のレースまで練習でたくさんのことを試し、自分が納得できる滑りが出来るようにしたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
競争原理
(08/11/05)
シーズンインを迎え、各国で選手選考会(トライアウト)がそれぞれに行われているようですが、カルガリー(カナダ)でカナダチームのそれを見る機会がありました。
カナダチームは、世界でもトップクラスに位置し、自国開催となる2010年バンクーバーオリンピックに向け一層の強化を図っているチームです。

内容は、1000分の1秒を争うほどの激戦でした。
経験豊富な選手達と、勢いのある若い選手達との戦いは、見応えがありました。
こうした国内での激しい競争の積み重ねが、現在カナダチームが世界のトップレベルでいられる理由だと感じました。

現在、日本チームは世界的に見て成績が落ちています。
その原因に、カナダチームのように国内での競争が上手く生まれていないということがあります。
要するに、国内に競争原理がないということです。

こうした現状を変えるのは、やはり若い選手達の力だと思います。
その為にも、スケルトンクラブのメンバーである田山選手、高橋選手には、若い選手達の牽引役として頑張っていただかなければなりません。

日本の若い選手達の活躍を期待します。

*一般的に各国で行われているスケルトン競技のトライアウトは、大会形式で記録会を何度か行い、成績順に上位からワールドカップ等の主要大会に出場する選手を決めるものです。


TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
今期初レース結果とハロウィン
(08/11/04)
今期初レース結果とハロウィン
10月31日・11月1日の2日間で今シーズン初レースがアメリカのパークシティで行われました。
現地は半袖で外を歩けるほど暖かかったです。

レースの結果は初日が9位、2日目が7位でした。
結果はあまり喜べるものではなく、反省することばかりでした。
ですが、この反省を活かせる場が今週末にあります。
しっかりとしたプランを立て、次のレースでは表彰式で名前を読み上げられる選手になりたいと思います。

話は変わりますが、10月31日は『ハロウィン』だったらしく、仮装をして記念日を楽しんでいる選手も中にはいました。

写真は自分が泊まっていたホテルの近くにある家の玄関先です。
朝のジョギングの時に見つけ、撮りました。
日本にいてはなかなか触れられない習慣を体験した1日でした。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『不安定な天候』
(08/10/28)
『不安定な天候』
日本を離れ約1週間が過ぎました。

現在、田山選手と私がレイクプラシッド(アメリカ・ニューヨーク州)、そして、高橋選手がパークシティー(アメリカ・ユタ州)に滞在し滑走練習を行っております。

この時期の天候は不安定で、雪が降るほど寒くなったり、Tシャツ短パンで過ごせるほど暖かくなったり、そして、今日は大雨です。
お陰で、滑走練習もこれまでは順調に行って来ましたが、今日だけは中止になってしまいました。
コースには全て屋根が掛かっているので雨だからといって中止になることはないのですが、この時期の雨は冷えた氷に霜を付けてしまう原因になるのです。
したがって今日はたっぷり霜がついてしまい、霜の上ではソリが滑らないため中止になりました。(皆さんのご自宅の冷蔵庫の霜は大丈夫でしょうか)

屋外で行う競技ですから自然に逆らうことは出来ません。
貴重な滑走練習が一日出来なくなってしまったことは残念ですが、めったにしない読書でもして時間を楽しむことにします。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
飛んでいったヘルメット
(08/10/27)
飛んでいったヘルメット
10月18日に日本を発って一週間が経ちました。

滑走練習も本数を重ね、少しずつ昨年の感覚を取り戻しつつあります。
初日からスタートの調子が良く、日頃のトレーニング成果がでていて嬉しく思います。
しかし滑走のほうはあまり良くなく、いきなり凄い光景に出会ってしまいました(><)

下向きに大きなGがかかる所で顔をコースに打ち付け、その衝撃で顎のチンガードと言う部分とバイザーが割れ、ヘルメットが飛んでいってしまったのです。

その後ゴールまでノーヘル状態で、風を感じながら滅多にない経験ができました(笑)
怪我はかすり傷程度ですんだので良かったです。

シーズン初めにこれだけやればもう怖いモノなしです!
恐怖心カットで、明日からも気合を入れて練習を重ねていきたいと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ゴミ屋敷
(08/10/15)
ゴミ屋敷
遠征出発まであと数日となりました。

出発の準備で、実家の客室がとんでもない事になっています。ゴミ屋敷化してます;

いつも出発直前まで時間がかかってしまうので、今回は早めに準備をしようと頑張っているのですが…

結局出発直前までかかりそうです(o´Д`)=з
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
メディカルチェック
(08/10/03)
10月2日に海外遠征前のメディカルチェックの為、東京にある国立スポーツ科学センター(JISS)へと行ってきました。
今回は内科、整形外科、血液検査、MRI等の健康診断、30m走、立ち幅跳び、メディシンボール投げ、無酸素パワー等の体力テストを8種目行いました。

前回の検査より筋肉量の増加や体脂肪の減少、記録の大幅な向上など、日頃の鞭的なトレーニングに対するご褒美の飴をもらった気分で、日頃の練習の成果が出てホッとするのと同時に喜びがありました。

進歩の度合いは一年前の自分は別人と思えるほどで、昔の自分がどれだけ貧弱だったか、ためになっていないトレーニングをしていたのか、よく分かりました。
シーズンに入るまであと僅かですが、更なる進歩を目指し、明日からまた究極のMを目指して自分をいじめ抜きたいと思います(oゝД.)b
来年は今の自分が貧弱に見えるように!

その他、怪我など問題ある箇所の対応策や、治療の進め方なども教わってきました。
診断の結果や記録からは、自分にとても大切な情報が得られます。
ただ検査をしてただ記録をはかるだけでなく、そこから改善点を見つけ出し高いレベルへ自分を導くことが大切だと思います。
 
頭も筋肉でできているわけではなく、実はケア方法などを考えながら日々体調管理を行っていたりするんですヽ(.∀.)ノ

今回お世話になったJISSの先生方はとても親切で、以前お世話になった先生も自分のことを覚えていてくれ、気さくに話しかけてきてくださったので、検査や記録をはかっていくうちに気分上々↑↑になってきました。
各競技に対する専門的な指導だけではなく、気兼ねなく話ができるようなところも心のケアと言う感じで選手を育てる良い環境にする為の必要な部分だなと思いました。

練習の成果が出たことで自信が付き、気分転換もできて、これからシーズン挑む為の良い気分の入れ替えができたと思います。
越さんと自分は18日、高橋君は21日から今シーズンが始まります。
もうすぐです。

今シーズンも気合入れていきます!!
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
全日本プッシュスケルトン大会
(08/09/25)
全日本プッシュスケルトン大会
今月21日に僕たちがいつも活動している施設、『スパイラル』で全日本プッシュスケルトン大会が行われました。

当日は朝から雨で絶好のプッシュ日和とはいきませんでしたが、各連盟から男女合わせて20名以上が出場しました。

プッシュ大会とは全選手が2本ずつローラースケルトンを押して走り、その2本の合計タイムで順位を競います。
結果から言うと、田山さんが2位で僕は3位、越さんは9位でした。
優勝は逃しましたが、表彰台にスケルトンクラブの2人が乗れたことはとても良かったと思います。

個人的には約1ヶ月で今シーズンの初戦が始まります。
そういった意味でも、今回の3位という結果は自信につながりました。
今年は常にモチベーションを高く保ち、今までのトレーニングを信じて、昨年以上の結果を残すようにしたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『アリの奮闘』
(08/09/18)
『アリの奮闘』
写真は、秋を向かえつつある我々の競技施設スパイラルで撮影したもので、蟻が弱ったスズメ蜂を運んでいる様子です。
(恐らく、冬のたくわえにするのだと思いますが・・・。)

蟻自身、誰の為に、何の為に、どこまで運ぶのか解りませんが、小さな蟻が体の何十倍もある大きな蜂を、ただひたすら全力で引っ張り運んでいる様子には心を打つものがありました。

遠いのか近いのか目的地までの距離は解りませんが、一歩でも前に進めば確実に目的地に近づき、目的地まで運べば、家族も、仲間も、自分も餌にありつけるという喜びを得られる。
餌が大きく運ぶ道のりが遠ければ命を掛るほどの過酷なものになりますが、しかし、目的地まで運びきれたならその喜びは大きいに違いありません。

蟻がこんなことを考えていたか解りませんが、そんなことを思いながらしばらく蟻の奮闘に見入ってしまいました。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
次はバンクーバー!
(08/08/25)
北京オリンピックが閉幕した。
日本選手はもとより、世界の選手達の誰しもが頂点を目指して真剣勝負をする姿には理屈ぬきでたくさんの感動と興奮をいただいた。
スポーツに興味の無い人でもこの2週間程はテレビや新聞を見るのが楽しみだったのではないかと思う。

さて、次は2010年バンクバーオリンピックだ。
首にメダルを掛けられ、花束をもらい、君が代が流れると同時にメインポールに日の丸が揚げられる。
オッサンアスリートがヒーローになる瞬間である。

ヒーローになる為にやるべきことは解っている。
でも、実際にやるのは簡単ではない。
しかし、本当にヒーローになりたいのならやるしかない。
がんばります。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『初仕事』
(08/07/28)
7月25日、長野県の『ふるさと特使』として初仕事を行いました。

ふるさと特使の役割は、オリンピックでの貴重な経験や思い、そして、スポーツの素晴らしさを県民の皆様に伝え、2016年にオリンピック・パラリンピックを日本(東京)で開催する為の招致活動を行うことです。
全国47都道府県それぞれに1名の特使がおり、長野県の代表が私です。

この日は、午後から県庁を訪問し村井知事にご挨拶とご協力のお願いをしました。
知事とは初対面でしたが、同郷ということもあり会話が弾みました。

夕方からは、昨年長野県に誕生した県民球団「信濃グランセローズ」と「富山サンダーバーズ」の公式戦において招致活動と応援を行い、始球式までさせていただきました。
インハイのボール玉でしたが何とかキャッチャーまで投げることが出来、オリンピアンとしての面目が立ちました。

慌しい一日でしたが、オリンピック・パラリンピック、そして、スポーツの素晴らしさを皆様に理解していただければと一生懸命に務めさせていただきました。

2016年オリンピック・パラリンピックの開催都市は来年10月に決定いたします。
1998年長野オリンピック・パラリンピックの感動と興奮をもう一度日本でわってみたいと思いませんか。
是非、2016年オリンピック・パラリンピックを日本で開催できるよう皆様のご理解ご協力をただきたいと思います。
よろしくお願いします。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
長野生活、二年目に突入
(08/07/04)
私事ですが、今月で長野に引っ越してきて2年目に突入しました。

昨年は自分にとって怒涛の1年でした。
生活環境が変わり、多くの人たちとの出会いがあり、そして自分の競技に対する考え方も大きく変化しました。

学生生活が終わり、多くの友人は次の舞台で活躍することを目標に掲げ、スタートラインに立っている中、僕は仕事が決まらず、結局実家に戻り、アルバイトをしていました。
そんな時スケルトンクラブ設立のお話をいただき、長野に来て競技を続けていけることになりました。

当初は今のような状況になるとは本当に想像もしていなかったのですが、今は競技に100%集中できる環境を与えてもらい、本当に感謝しています。

今年も怪我をせず、昨年の結果よりも満足のいく結果になるように試行錯誤しながら努力していきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
素敵な笑顔
(08/06/16)
ネットを見ていると、幼稚園からの友達が、ある結婚式場の支配人になったという記事の載っているサイトを見つけました。
それは就職活動の学生向けのサイトだったので、社員の紹介や会社内の人間関係、仕事に対する姿勢やビジョン等が載っていました。

そこに写っている社員の方達はみんな良い笑顔をしていました。
大変でもやりがいのある仕事、
社員一丸となって目標を達成しようとする姿勢、
一人ひとりが自信をもって仕事をしているのだという感じがとても伝わってきました。

生き生きしている人は自信を持っている。
そしてそれは顔に出ていて、笑顔が素敵でとても魅力的だと思います。
そのサイトを見ていて自信が顔に出るということはこういうことなのだなと思いました。

ただその友達は仕事ができるうえ、顔が良いのは納得いかないところですが。。。笑
(o´Д`)=з

同じ年の友達には、夢に向かって頑張っている人が多くいて
僕は彼らをとても尊敬し、人生のライバルにしています。
みんな違う土俵にいるのですが、成功度合いも人間味も負けられない!と言う気持ちで。

友達に会う度に、
「あいつ頑張ってるな〜(‘Δ’;)負けてられないぃ!!」と感じ、それによってスケルトン競技に対するモチベーションも上げています。

「周りを引っ張っていける人間は自信があって、生き方がカッコ良くて輝いている」
目指すはここです。

今立たされている環境で、どう自分を成長させて自身を持って輝かさせられるか、
これから世界と戦っていく為にも必要で大切な部分だと思います。

人に会う度に「成長してるね」と思ってもらえるように、日々精進で過ごしていければと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ゴミ拾い
(08/05/26)
5月24日、奉仕活動の一環として、スパイラル(ボブスレー、リュージュ、スケルトン会場:長野市)までの道路約7キロのゴミ拾いをスケルトンクラブメンバーと私の長女の4人で行いました。

車なら15分も掛からない道のりですが、ゴミを拾いながら歩くと3時間掛かりました。
ゴミの量は、大き目のゴミ袋4個になり、その中で特に多かったのは、タバコの吸殻です。
小さいから目立たないだけで開始から最後まで常に拾い続けました。
また、道路から少し外に目を向けると草むらにはポイ捨てされたゴミが沢山ありました。

こうしたモラルやマナーの低さを改善するにはいったどうしたらいいのでしょうか。
 
それから最もショックだったのは、ゴミを拾い終えた道路に既に新たなゴミが捨てられていたことです。
汗を流し一生懸命ゴミを拾い歩いた道に、マナーの悪い奴らが何も考えずにゴミを捨てる。
こうした人間のみにくさを小学校6年の長女に見せてしまったことを何よりも悔しく思います。

皆さん、ゴミぐらい責任を持って正しく捨てて下さい。よろしくお願いします。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
メディカルチェック
(08/05/23)
メディカルチェック
5月21日、スケルトンクラブのメディカルチェックを上田整形外科クリニック(長野県上田市)で実施しました。

メディカルチェックとは健診断のことで、我々が今回実施した内容は、一般に行われている健康診断(体重、身長、血圧、尿検査、血液検査、心電図、問診)に加えて、形態計測(腕、胸、胴、太腿等の太さ計測)、関節角度、柔軟性、筋力、筋バランス等を測定しました。
毎月のクラブコング(京都府長岡京市)合宿で選手それぞれが指摘を受け改善と強化を図っていることが、今回の健康診断からも浮き彫りとなり、選手それぞれがより自覚を高める機会となりました。

目標を達成するには、作業を細分化し、それぞれの専門家の協力と指導のもとに改善と強化を図り能力を高めることが必要不可欠です。
今回のメディカルチェックもその一つであり、今後はより専門的な診断を行い、我々スケルトンクラブが飛躍する為の一役となるよう充実を図る予定です。

上田整形外科クリニックの皆様、そして、仲介をしていただいた梅本先生のご協力に心より感謝申し上げます。

追伸
今回、長野オリンピックスキージャンプ金メダリストの船木選手も一緒にメディカルチェックを行いました。
ミーハー気分で写真を一緒に撮ってしまいました。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
スケルトンクラブ始動
(08/04/14)
スケルトンクラブ始動
各地で桜が開花し、入学、入社とそれぞれに新たな門出を迎える4月、我々スケルトンクラブもオフシーズンのトレーニングを開始し、第1回目のクラブコング(京都長岡京市)合宿を4月7日から9日まで行いました。(高橋選手は海外遠征のため不参加)

今回の合宿では、長い滑走シーズンで溜まった体の錆を落とすトレーニングを中心に行うのと同時に、来シーズンのチーム目標と個人目標を明確にし、それに向けてのトレーニングの内容と方向性を確認しました。

来シーズンの目標は以下の通りです。

スケルトンクラブ目標 
 “全日本選手権大会表彰台独占”

個人目標
 “国際大会での10位以内定着” 越選手
 
 “ワールドカップチームへ昇格” 田山選手
 
 “インターコンチネンタルカップチームへ昇格” 高橋選手

お互いに切磋琢磨し、目標を達成出来るよう命懸けで頑張ります。
我々の活動が皆さんの喜びにもなるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
「サスケ」
(08/04/01)
いよいよ今シーズン最終戦への出発1日前になりました。
今回の遠征もレースまで気持ちを切らさず、いい緊張感で臨みたいと思います。

今回は初めて滑走するコースですが、カーブ数が多く、
展開の速さに特徴があるようです。
この時期に滑走する機会は滅多にないので、とても楽しみです。

話は変わりますが、先日テレビで『サスケ』を見ました。
様々なアスリートやお笑い芸人、そしてサスケオールスターズが
各ステージに挑戦し、自分の力を試している姿を見て、
何か強い【気】を感じました。

この番組は小学生の時から好きでいつも見ていたのですが、
ここ数年はあまり見ていませんでした。
今日久しぶりに1stステージに真剣にチャレンジする参加者を見て、すごいと思うと同時に、
自分だったらどうするかなぁと、頭の中でいろんな試行錯誤をしていました(^^)
トランポリンまでは行きたいな。。。

『サスケ』は、何か新しいことにチャレンジする時の興奮と不安を思い出させてくれました。
しかし本当の実力を発揮するには、適度な不安も必要だと思います。
もちろん今回初滑走のコースで不安はありますが、その不安を上回るワクワク感もあります。
自分のパフォーマンスを発揮し、表彰台に立つことを目指して頑張りたいと思います。
TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
祝!体重増加!!
(08/03/27)
祝!体重増加!!
高橋君のブログにも書いてありましたが、2月後半より3週間、国立スポーツ科学センターという所で過ごしてきました。

指示された食事を摂り、筋肉の維持、増加を見る被験者でした。
この3週間で体重は6キロほど増え、悩みであった低体重から少し脱する事ができました。

今回は食生活やトレーニング、他の選手との会話などで考えさせられるところが多く、とても良い勉強の場ともなりました。
写真はある日の昼食になります。

また、今シーズンも終わり、次期オリンピックのバンクーバーまで
残り2シーズンとなりました。

昨年の6月よりスケルトンクラブの一員として、日々スケルトンのために生活を送ることができました。
この環境を与えてくださった皆様、応援してくださった皆様、真にありがとうございました。
これからオフシーズンとなります。
自分自身、次シーズンがバンクーバーへ向けての正念場だと思っています。

今までを振り返り意識を修正し、肉体、精神共にオリンピックへと照準を合わせていきたいと思います。
これからも精一杯頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
聖火リレー
(08/03/24)
聖火リレー
今年8月に行われる北京オリンピックの聖火リレーが4月26日長野市で行われます。
その聖火ランナーとして私が走ることが決定いたしました。

聖火はギリシヤのオリンピアで採火され、5大陸21都市を巡り、北京オリンピックの開会式へと進みます。
長野市での聖火リレーには一般、著名人、オリンピック選手等、総勢80名の参加者があり、善光寺からスタートして約18キロの道のりをリレーします。

オリンピックの成功と日本選手団の活躍を願って、一生懸命大役を務めさせていただきます。
足がもつれないよう、今から少し練習します。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
アメフト・カヌー・スケルトンのコラボ
(08/03/14)
2月25日から自分と田山さんは東京にある国立スポーツ科学センター(JISS)で生活しています。
この施設で3週間各々決められた食事を摂りながら定期的に血液検査などを行い、今後の競技者たちに活かすためのデータを集めたいという理由からです。
(もし説明が足りない場合はお許しください)

JISSという施設には様々な競技の選手が出入りしています。
今回この調査に一緒に参加しているのはカヌーの選手とアメフトの学生とスケルトンの僕らです。
なかなか違う種目の選手と話をする機会がないので、今回はとてもいい機会でした。

アメフトの選手は学生ではありますが、自分よりも一回り以上体が大きいのにビックリしましたし、カヌーの選手は練習を見学させていただいたのですが、予想をはるかに上回るスポーツで、見ている方も思わず力が入ってしまうほど、しんどそうでした…(>_<)

食事はほぼ同じ時間帯だったので、いろんな話をしました。
アメフト、カヌー、スケルトン。
競技は違いますが、同じマイナー競技であることから、話が合うことが多々ありました。
これからメジャーなものにするために活躍しなければならないと、改めて感じました。

JISSでの生活も残りあと4日間!
一人暮らしの自分としては、食事の提供をしてもらえて、トレーニング設備も整っているこの施設での生活はとても居心地のいい時間でした。
JISSのスタッフの方々には本当に感謝しています。

自分はまだレースが残っています。
今シーズン最後のレースなので、もちろんいい結果を出すことを目標にすると同時に、来シーズンにもつながるレースにしたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
帰国
(08/03/03)
2月26日、ヨーロッパから帰国した。

一ヶ月半ぶりの日本の空気は美味い。
東京駅の人ごみの中を歩くと、その流れについていけない自分がいる。
体の全てのモードを日本仕様に変えなければと感じた瞬間であった。

長いシーズンであった。
前半は不調、中間は好調、後半はまあまあ、と好不調の波がはっきりしたシーズンであった。

調子の波に関係なく、常に「何故」という疑問を持ち明確な反省と課題、そして、対策を講じた。
時に、対策が迅速かつ的確に出来なかった部分もあるが、それも原因は明確である。
全ては2010年を見据えての取り組みである。
行き当たりばったりの都合の良い反省では意味がない。

◆◆◇■◇
シーズン中、沢山の応援をいただき、心から感謝いたします。
スケルトンクラブのメンバーそれぞれに多くの反省を持ち、もっともっとファンの皆様に喜びを与えたいという気持ちが強くなりました。
益々頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
シーズン最後の試合
(08/02/28)
昨年11月から始まったシーズンの最後の試合となる世界選手権が2月22日、23日にアルテンベルグ(ドイツ)で行われた。
アルテンベルグは、ドレスデンから南に1時間ほどのチェコとの国境近くにある町である。

世界戦は2日間で4本の滑走を行い、その合計タイムで競う。
世界で最も難易度の高いとされるこのコースで、4本の滑走をまとめるのは難しい。

公式練習時から4コーナーの攻略だけに集中した。
4コーナーは、容易に転倒するコーナーである。
慎重になり過ぎるとタイムが伸びないし、無茶をすると転倒する。精神力、技術力が問われる。

天候が安定しない2日間であったが、大会は無事に終了した。

結果、16位。

結果に満足することはないが、内容的には高い評価が出来ると感じた。
来シーズンに向けての意欲と、2010年バンクバーオリンピックに向けての準備が一つ整備された。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
不老不死の薬
(08/02/12)
ワールドカップ第6戦サンモリッツ大会以後、とにかく慌しく第7戦ケニックゼー大会(ドイツ)、そして、最終戦となる第8戦ウィンターベルグ大会(ドイツ)が行われた。
結果は、第7戦15位。
第8戦17位。
総合でも17位となった。

反省も課題も山積みだが、全てを改善するだけの時間が残されているのか不安だ。
しかし、課題が多いということはやりがいがあるというものだ。

白髪としわが増えるのはこまるなぁ。
本気で不老不死の薬を探さないと。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
微妙な感じ
(08/01/28)
微妙な感じ
前回のワールドカップトリノ大会が復活の狼煙となるべく臨んだ今回のサンモリッツ大会でしたが、結果は10位。
復活を裏付けるには何とも微妙な順位である。

サンモリッツのコースは、世界に一つしかない自然コース(冷却装置を使用していない)で、雪に水を含ませて凍らせ、人の手でコースを彫り出す。
札幌雪祭りの雪像のような感じで芸術的である。

夏になればコースは無くなり、草原となる。
しかし、毎年冬になれば同じ位置にコースが出来上がる。
林の中を時速130キロ超で滑り降りるのは何とも快感であり、このコースで滑るのがスケルトン選手のステイタスの様にも思う。

今年もこの地で大会に参加できたことに感謝したい。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
退屈な道、1500km
(08/01/22)
退屈な道、1500km
今回の遠征はアメリカ大陸です。
1戦目のソルトレイクから2戦目のカルガリーへ、
1500kmの道のりを2人で運転を交替しながら進んでいきました。
大会終了の5日後には同じ道のりを戻ります。。。

写真は行きの途中。天気は良いのですが、
道には少し雪が残っています。

ほぼ一日中同じ風景なのが退屈にさせてくれます
(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ 」
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
復活の狼煙(のろし)????
(08/01/21)
ワールドカップ第4戦、第5戦トリノ・イタリア大会が
17日、18日の両日に行われた。

公式練習時から好調が続いた。

レースは、公式練習の結果がそのまま反映されるとは限らない。
そのことを良く知るがゆえに、どこかに落とし穴があるのではないかと不安になり、恐怖がつのる。

そこで大切なのが、いかに練習を本番通りに集中し、
緊張感を持って行うかである。
(正直、どんなに集中し、緊張感を持って取り組んでいても
レースには不安と恐怖が付きまとう。
最後は開き直りが必要だと思うが、なかなか出来ないものだ。)

第4戦、9位。
第5戦、13位。

前半戦の不調からすれば、まあまあの成績だが、
スッキリしない部分もある。
あの時、こうしていればという後悔が幾つもあるのだ。

果たして、復活の狼煙となるのだろうか。
それは次のレース結果次第である。楽しみだ。
既に、第6戦が行われるサンモリッツ・スイスに移動した。
頑張るぞ!!

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
クールランニング!
(08/01/21)
クールランニング!
現在、インターコンチネンタルカップのため、
アメリカとカナダを転戦中です。

移動が続き、ジャンクフードが続き、座りっぱなしが続き…で
身体が心配になりますが、この分は移動後にトレーニングにぶつけたいと思います。

カルガリーのコースのスタートからはちょっとした夜景が見れます。
とは言っても写真を撮ったこの時の時間は朝の8時過ぎなのですが。

写真は『クール・ランニング』というボブスレーの映画で使われたコースです。



TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
悔しい幕開け
(08/01/17)
だいぶ遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

年明け5日に今シーズン初の国外レースに向け、日本を旅立ちました。今回はアメリカ大陸でのレースです。いつもこの時期はヨーロッパに行っていることが多いので、アメリカにいるのは少し違和感があります。

早速結果報告ですが、11日・12日にソルトレイクシティで2レースありました。結果は9位と5位。。。

2レース目は日本人で表彰台独占を目標としていただけに、悔しい結果になってしまいました…
しかも同期の選手がそのレースで優勝をし、目の前で金メダルを首にかけている姿を見て、なんとも言えない気持ちになりました…

次こそは自分の番だ、という意気込みで、今はカナダのカルガリーでトレーニングを行っております。
次のレースでは表彰台に立てるように努力いたしますので、応援よろしくお願いいたします。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ワールドカップ後半戦にむけて出発
(08/01/15)
昨年、12月16日に前半戦のワールドカップを終え帰国した。
その後、2007Jリーグアウォーズ、和歌山出張、スケルトン全日本選手権、長野オリンピック10周年記念イベント、忘年会、年末年始恒例実家の手伝い、滑走トレーニング等と、休む暇もなく忙しい毎日を過ごした。
(休む暇はなくともお酒を飲む時間は沢山あった)

1月10日、後半戦のワールドカップ参戦の為、ドイツに向け出発した。
現在は、ワールドカップ第4戦、第5戦が行われるチェザーナ・イタリアに来ている。トリノオリンピックが行われた会場でもあり、あの時の悔しい思いが蘇る。
大会は14日から始まるが、前半戦の絶不調を挽回するためにも最高のパフォーマンスをしたい。

応援、よろしくお願いします。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ありがとうございました!全日本選手権を終えて
(07/12/27)
ありがとうございました!全日本選手権を終えて
23日の全日本選手権では多くの皆様に応援へと来ていただき、まことにありがとうございました。
越さん優勝、高橋君3位とチームとしてはまずまずの成績が残せたのではないかと思います。

僕は4位で、2人の仲間入りになることができませんでしたが、仲間の結果は嬉しく思います。

今シーズン、海外での大会が3戦残っています。
より経験を積み、来年こそは3人で表彰台に乗れるよう、尚一層練習に励みます。

今後とも一生懸命頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いします。

写真は、2位になったヨーロッパカップのコースにて。
表彰式の後に撮影してもらいました。トリノオリンピックでスケルトンの会場になったところです。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
食事
(07/12/18)
食事
海外遠征でストレスを溜める一つに食事の問題があります。
今回の遠征で若い選手達が工夫していた方法を紹介しましょう。

写真は夕食のメニューで、ご飯、水炊き(ポン酢付)、ピクルス、ふりかけ、その他。

お米は現地で購入した日本米で、日本から持参した容器を使って「レンジでチン」すればお米が炊き上がり、10分ほどで一合が炊けるそうです。少し固めですが、十分美味しく炊けます。
容器は、ホームセンターで700円ぐらいだそうです。

おかずは、タッパに水、白菜、長ねぎ、マッシュルーム、豆腐、豚肉を入れ「チン」すれば水炊きの出来上がり。
ポン酢は現地で調達したそうです。(調理者は男子M・I選手)

若い選手達は、水炊き以外に、牛丼もどき、鳥そぼろ等を作って堪能していたようです。

最初は彼らの食事をバカにしていましたが、結構助けられました。
アメリカ・カナダのホテルには大抵電子レンジと冷蔵庫が部屋に備え付けられています。
長期旅行、出張の際にお試しいただいてはいかがでしょうか。

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
置き忘れた携帯電話
(07/12/17)
置き忘れた携帯電話
アメリカの某有名ハンバーガー店での出来事である。

食事をしていたら若者達の笑い声が聞こえて来た。
どうやら片付けようとしたトレーが服の裾に引っかかって写真のようにこぼしてしまったらしい。
若者達はこぼしたものをそのままにして逃げるように店を出て行った。
しかし、慌てていたのだろうか、携帯電話を忘れて行った。

逃げるのが徳だったのか、片付けをするのが徳だったのか?????

TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
除菌ティッシュ
(07/12/13)
除菌ティッシュ
「手を洗ってうがいをしない」
風邪を引きやすいこの時期には良く耳にする言葉である。
我々も体調を崩さないために最低限の防衛策として、普段から手洗い、うがいはするようにし、外出の時には、携帯用の除菌ティッシュを持つようにしている。

アメリカ・カナダ遠征中、スポーツクラブ、レストラン、スーパーマーケット、ガソリンスタンド等いたるところ(トイレ以外)で除菌ティッシュ、除菌スプレー、ペーパータオルが設置されているのを見掛けた。
車も食べ物も何でも大きく大雑把に思えるこの国で、健康に対する意識が高いことに驚く。

果たして日本人の意識はどうなのだろうか。
トイレに行っても手を洗わない人が多いのでは?????
TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
キムチはやはり本場モノ
(07/12/12)
12月9日から『韓国』の選手がスパイラルで合宿を行うという事で、いつも日連合宿のときにお世話になっている宿舎に泊まっていました。

選手と書きましたが、実際にはまだ選手ではなく、数年先のオリンピックで活躍できるような人材を育てるために、とても若くソリ競技に興味のある人を連れてきたとのことでした。

その中でスケルトンのコーチとして来ていた人が、自分が学生のときに出場した大会で会った事がある人だったので、韓国のみんなとコミュニケーションをとることもできました。

そこで本場の『韓国キムチ』をご馳走になりました。
時間が経つにつれてどんどん辛くなる本場の味が癖になり、夕食を食べた後だったのですが、キムチをおかずにご飯を2杯も食べてしまいました。

カムサハムニダ☆

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
体験会
(07/12/10)
今月のはじめに、長野県連盟でのリュージュ・スケルトン体験会が開催されました。
スケルトンの体験会のときは実際のスケルトンのスピードを皆さんに見ていただくということで自分がまず滑走をしました。
参加者の皆さんになるべく恐怖心をなくしてもらいたいと思い、かなり丁寧に滑りました…

体験会自体は大成功で参加者全員が楽しんでいました。5歳の男の子もいたのですが、満面の笑みでゴール!

さまざまな地方から参加していただき、本当にありがたかったです
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『慌しい毎日日記』その3
(07/12/05)
『慌しい毎日日記』その3
11月30日:重苦しい気持ちのままカルガリーを後にし、24日に来た道のりをソルトレイクシティーに向けて出発する。1500キロの車移動の始まりである。

車中、NKさんの提案で始まった三文字尻取りゲームが時間を忘れさせてくれた。出尽くした「ぷ」で始まる3文字言葉(名詞)が見つけられずギブアップとなる。

朝9時から始まった移動も午後7時になり途中宿泊することにした。Dailonという町である。

残りは6時間だ。

---------------------------------

12月1日:朝9時、ソルトレイクへ向けて出発する。
外気の寒さと、車内の温度差によりフロントガラスにヒビが入った。

途中食肉用と思われる牛の大群を見る。進めど景色の変わらない道のりをひたすら走り、出発から6時間後ソルトレイクに無事到着した。昨日から始まった長旅(約16時間)も普段より短く感じた。YNコーチ、MI選手、NK選手の数々の珍語録はなかなか笑わせてくれた。いつか公表をしたいと思う。

ソルトレイクは雪化粧をしており、冬の深まりを感じる。昨日まで滞在していたカルガリーに比べ暖かい。

今度の大会が楽しみである。

TOPへ
 

選手のブログ

田山真輔選手
ヨーロッパ転戦…苦しい毎日
(07/12/04)
ヨーロッパ転戦…苦しい毎日
11月5日に日本を離れ、ドイツ→オーストリア→ドイツ→イタリアと回り、今は前回冬季トリノオリンピックが開催されたコースへと来ています。

これまでに2戦が行われましたが、思うように成績が出ていません。

情けなさでいっぱいです。

今回は毎レース最低入賞を目標にして挑んでいたのですが、ワールドカップへ出場していた選手、若い選手が総勢50名近くおり、予想以上に厳しいレースになっています。
が、この状況の中でもまれ、一回り成長して日本へ帰りたいと思っています。

写真は今いるチェザーナのコースのスタートから撮りました。右下に見えるのがリュージュの女子スタート。向かいには山脈が連なっています。
とても見晴らしが良いです。
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『慌しい毎日日記』その2
(07/12/04)
『慌しい毎日日記』その2
11月29日:26日から3日間行われた公式練習を終え、大会当日を迎えた。
公式練習の調子は正直思わしくない。しかし、大会は何が起こるかわからないので、常にベストを尽くすことが重要である。
朝7時に起床し、朝食を取る。緊張から朝食がのどを通り辛い。コーヒーにミルクと砂糖をたっぷり入れパンをそれにひたして食べる。オレンジジュース、ヨーグルト、バナナ。内臓に負担の来ない食事を済ませる。
その後、軽く体を動かし、13時から始まるレースに備える。
11時半、荷物を確認し会場に向かう。気温−7℃。快晴。
到着後、ソリの調整、ビジョントレーニングを済ませチョコレートを一カケラほおばり、本格的なウォーミングアップを開始する。
最後に野澤コーチによるストレッチを終え、レーシングスーツに着替える。
13時から始まったレースだが、直ぐに12番滑走の私の順番がやって来た。順調にスタート台に立つことが出来た。
スタートし、一歩、二歩、、、。突然バランスが崩れた。加速に乗らない。そのままそりに飛び乗る。滑走は間違いなくイメージ通りであった。

タイムは58.60秒。
23位。
・・・・予選落ち。

敗因は、全て解っていた。しかし、予選落ちの事実を認めるまでには時間が掛かる。言葉では言い尽くせないものが頭の中をグルグルと駆け巡る。予選を通過した者、出来なかった者の差は非常に大きい。

大会は、地元ポール・バーン選手が優勝した。【つづく】


TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
『慌しい毎日日記』その1
(07/12/03)
『慌しい毎日日記』その1
11月18日:ワールドカップ参戦の為の日本を離れる。
UA852便にてサンフランシスコ経由で、ソルトレイクシティーに入る。いつものように満席。エコノミー症候群には免疫が出来ているが長旅を快適に過ごすために通路側の座席を死に物狂いで確保する。

約11時間の飛行機生活を満喫し、ソルトレイクに到着。即、レンタカーを借り、パークシティーのホテルに入る。時差ぼけと戦いながらも就寝。何だか少し息苦しい。ここは標高2000メートル!

---------------------------------

11月24日:19日から始まった滑走トレーニングを終え、慌しく荷物をまとめ一路ワールドカップ初戦が行われるカルガリーに移動。

移動といっても飛行機ではなく、レンタカーでだ。何キロあるかというと1500キロ。ただひたすら真直ぐなハイウェイを北上するだけ。車のハンドルも恐らく左右に10センチと切ることはない。日本では役に立たないオートクルーズ(速度安定装置???)が役に立つ。

ガソリン給油以外は休憩を取ることなくただひたすらカルガリーを目指して走る。車中の会話(4人)も尽きるが、今回はNKさんの的外れの会話が長旅を飽きさせなかった。

---------------------------------

11月25日:午後4時半、カルガリーに無事到着。お尻と腰が痛い。

---------------------------------

11月26日:スケルトンワールドカップ第一戦カルガリー大会公式練習1日目。

15ヶ国、男子25選手、女子22選手の参加。やけに寒いと思えば気温は、−15℃。まあ、昨年の−30℃よりは暖かい。ただでさえ動きの悪くなって来ているオッサンには、この寒さは応える。

オッサンといえば、ワールドカップに参加している選手は、二十歳代の選手がほとんどで、私はダントツの最年長である。滑走は、硬い氷に思うように操作が利かず苦労を強いたげられた。【つづく】

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
出るか?!未来のオリンピック選手
(07/11/30)
予告どおり、スケルトン体験会の様子です。

11月27日、北部高校3年生の13人がスケルトンの体験にやってきました。生徒たちは去年にリュージュの体験をしていることもあり、怖がる素振りは全くなく、とても楽しんで滑走していました。

滑り出す位置は、12カーブと13カーブの間の直線からで、そこから1人2本滑走しました。滑走にかかる時間はおよそ20秒。本当のスタート地点からの滑走時間の半分以下でゴールとなります。
タイム計測もしたので生徒たちはなかなか盛り上がっていました。が…

補助員として手伝いをした自分たちは結構疲れました…というのは、生徒が滑走するときにソリを押し出してあげる役なのですが、それがなかなかハードな作業なんです(>ω<)

しかし去年一度体験会の補助を経験していることもあり、段取りは把握していましたし、スパイラルの関係者や北部高校の先生方、そして生徒たちの協力もあったので、スムースに進みました。

今回の体験会を通してソリ競技に興味・関心を持ってもらい、将来のオリンピック選手が生まれたらいいなと思います。

TOPへ
 

選手のブログ

高橋弘篤選手
アイスマンに感謝!スパイラルでテスト滑走
(07/11/28)
11月25日、ついに自分たちの第2の生活の場、『スパイラル』にも氷がはられ、いよいよ滑走開始となりました。当日は滑走初日を祝福するかのように、快晴となりました。

この日はテスト滑走という形でのオープンなので、1本滑る毎にコースに氷をはる人たち(アイスマン)にコース状況を説明し、どうしたら選手にとってより良いコースになるのか検討し合います。
去年もオープン初日から滑走しに来たのですが、今年のほうが去年よりも滑りやすいような感じがしました。アイスマンの方たちのレベルも年々上がってきているのかもしれません!

滑走初日はけが人も出ず、終わることができたのでよかったです。

次回ブログでは、早速行なわれた高校生のスケルトン体験会の様子を書きますので、お楽しみに!
TOPへ
 

選手のブログ

越 和宏選手
ドイツ・ウィンターベルグ紀行
(07/11/20)
ドイツ・ウィンターベルグ紀行
システックススケルトンクラブ公式ホームページが開設されブログが始まることになった。最近では誰でも簡単にブログを開設し、自由に書き込みをしているが、私には初めての経験である。何だか日記を書くのが苦手だった小学校の頃を思い出させるようで憂鬱ではあるが頑張ってみることにしよう。

11月5日からクラブメンバー3人でドイツ・ウィンターベルグへ滑走練習に出掛けた。ウィンターベルグはフランクフルトから北に車で3時間ほどの場所にある小さな田舎町である。6日から早速滑走練習に入るが、この町の最大の特徴である悪天候に悩まされた。大雨、大雪、コースの中を川のように雨が流れ、時には雪がコースを埋め尽くす。6日間の滞在で1日も晴れることは無かった。これも地球温暖化の影響なのかもしれない、と感じる。予定を遥かに下回る15本の滑走しか行えなかったが、シーズンはじめの感触をつかむにはまあまあだったかと思う。

我々が宿泊したペンションを紹介します。
『ペンション ハウスクレーマー』www.pension-haus-cramer.de
ほのぼのとした雰囲気のペンションで、客室は少なく、満室になってもせいぜい10人ぐらい。静かで十分くつろげる。おじさん、おばさんが作る家庭料理は絶品である。(スポーツ選手にはちょっと量が少ない)最近では欠かせないネット環境もバッチリ。
めったに日本人が旅行で訪れることはない場所だからこそ、ちょっとした穴場かもしれません。新婚旅行で訪れては如何でしょうか。

TOPへ
 
 
ご利用規約
Copyright(c) WHITE THUNDER SKELETON CLUB All Reserved.